2013年1月 4日 (金)

あけまして 2013

Cimg3077_2

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

11月中旬観賞分くらいから更新が滞ってしまいました。
4か月近く入院していた父が退院し、新居の事を・・・と思ったまま仕事だ何だで、あっという間に12月が終わり新年を迎えてしまいました。

年末年始休暇は、超久々に温泉に行き2012年の垢落としをし、新居(もう新居と言えない?)で整っていなかったものを購入したりしてました、

あとブログも・・・と思ったまま、もうすぐ休暇が終わってしまうー!!
まずは去年の分から順を追って更新していきます。

<待機中の記事>
-2012-
のぼうの城
アルゴ
007 スカイフォール
アンダーワールド 覚醒
テイカーズ
ブラックペアン (本)
チョン・ウチ 時空道士
灼熱の魂
トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーンPart1
幸せの行方
-2013-
きみに読む物語
レ・ミゼラブル





| | コメント (2)

2012年11月27日 (火)

『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』をレンタル

一応最後まで観ました。
そんなに長くはなかったのに、ちょっとだけダルく感じてしまった。(見ていても集中できなかった)

・・・暫く経ったら内容を完全に忘れちゃいそう。
そこまでの作品ではないのに。何でだろう?(自分自身のせい?)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ブレイズメス1990』を読む


ブレイズメス1990
海堂尊 著


久しぶりに海堂さん作品を読みました。
シリーズでまだまだ読んでない作品がたくさん!

いつもの通り、(私、個人的なものなんですが)序盤はなかなかグッとハマらずに読み進め、中盤からまたまたハマりました。
またまた魅力ある人物の登場・・・モナコから呼び寄せられた天才心臓外科医・天城先生がカッコいい。
ちょっとキザだけど。

これを読む前に『ブラックペアン1988』を読めば良かったのだけど、後で読んでも十分です。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

『friends もののけ島のナキ』をレンタル

月初の休日、明け方前に目が冴えてしまい、時間潰し的に見てしまいました。

もののけ達が住んでいる島に取り残されてしまった子供のコタケちゃん。可愛かった!
この子を見ているだけで癒される~・・・。

ただカワイイだけではなくて、ホロッとさせてくれる場面もアリで目が大変なことになりました。
が、眠れなかったストレスはすっかり消え、見終わった後ぐっすり眠ってしまいました。(笑)

今更気づいたのだけど、
山崎貴監督の作品は必ずタイトルに英名がついてその後に日本語タイトルが入るのが定番みたい。ホント、今更気づきました。(Always 3丁目の夕日とか、space battle shipヤマトとか・・・)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

11月公開の観たい映画 2012

半月過ぎてしまったー・・・
今月はまだ劇場観賞していません。
観に行けて2本くらいかな、今月は。


11月1日(木)公開
『リンカーン 秘密の書』
ドミニク・クーパー出演、米大統領リンカーンがヴァンパイアハンターとして戦う

11月2日(金)公開
『のぼうの城』
野村萬斎主演、犬童一心×樋口真嗣W監督による人気歴史小説原作の映画化

11月3日(土)公開
『黄金を抱いて翔べ』
高村薫の同名小説を映画化。主演妻夫木聡、共演に浅野忠信ほか

11月10日(土)公開
『チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢』
マチュー・アマルリック主演、楽器を壊された音楽家の最後の8日間を描く

『ゲットバック』
サイモン・ウェスト監督&ニコラス・ケイジ主演、誘拐された娘を探す男の姿を描く

11月17日(土)公開
『その夜の侍』
堺雅人、山田孝之共演、赤堀雅秋の同名戯曲を自身がメガホンを取り映画化

『任侠ヘルパー』
草なぎ剛主演、元極道の主人公が老人介護施設のヘルパーとして奮闘する

11月23日(金)公開
『人生の特等席』
4年ぶりに俳優業に復帰したクリント・イーストウッド主演の人間ドラマ

『ロックアウト』
腕利き工作員が人質にとられた大統領の娘の救出に挑むSFアクション

『ドリームハウス』
実生活でも夫婦のD・クレイグとR・ワイズが夫婦役を演じるスリラー

11月24日(土)公開
『HICK ルリ13歳の旅』
クロエ・グレース・モレッツ初の単独主演作品


とりあえず、「のぼうの城」と先月公開だった「アルゴ」は観に行きたいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【【 先月のおさらい 】】

10月に観た劇場観賞作品の順位付け。

1. ボーン・レガシー
2. 声をかくす人
3. ロック・オブ・エイジズ
4. アウトレイジ ビヨンド 
5. 推理作家ポー 最期の5日間
6. エクスペンダブルズ2

1&2位に悩む。
「声をかくす人」を1位にしてもいいくらいだけど、ボーンシリーズということで「ボーン・レガシー」を1位にしちゃいました。
3位以下はすんなり決められたんだけど。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

『スノーホワイト』をレンタル

飛び飛びで3日に分けて観てしまった。

童話の白雪姫とはちょっと違う。たくましい白雪姫の物語。
私の好きな女優さんのひとり、シャーリーズ・セロンが出演しているのでホントは劇場観賞したかった作品。

セロン様の継母役は・・・いいですねぇ。
イタい役ばかりを選んでいるようなイメージがついてならないですが、今回はあからさまに悪役。で、魔女。
でも、ただの悪役で終わっていないんですね。
結局悪役は悪役なんですけど、この作品中で一番掘り下げられて描かれたキャラクターで主人公は白雪姫?継母?どっちなのかと思ってしまった。

主人公は白雪姫なんでしょうけど、セロン様の方が輝いていた。存在感アリアリでした。

クリステン・スチュアートも断じて嫌いではないのだが、何故に彼女が白雪姫?と思ってしまったせいか、最初から最後までそんなモヤモヤが消えずに見終えてしまった。

木こりのおじさんと、王子様風の幼馴染のトライアングルも何だかなー・・・モヤッとする。





| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年11月13日 (火)

『声をかくす人』を観る

Theconspirator

10月はこれで最後の劇場観賞作品です。
11月に観るつもりだったのに、無理に観に行ってしまった。
何だかマカヴォイちゃんを早く拝みたくなっちゃったので。

マカヴォイちゃん目当てで観に行った作品だけど、見終えて暫くはこの作品の内容を引きずってしまった。

リンカーン大統領暗殺事件で実行犯の1人として逮捕され、アメリカで初めて死刑になった実在の女性メアリー・サラット。
彼女を演じたロビン・ライトが良かったなぁ・・・信念を貫き、最後の最後まで強く、動じない毅然とした姿はとても印象深いです。(当分忘れられず、暫くの間引きずってました)

内容、とても濃いです。
マカヴォイちゃん、ヒゲは似合わない気がするけど、よくぞこういう良い作品に出演してくれてたな。
彼が出演してなかったら観てなかったかもしれない。観れて良かった。


===============================
原題:THE CONSPIRATOR
製作年:2011年
公開日:2012.10.27
上映時間:122分

監督:ロバート・レッドフォード
キャスト:
ジェームズ・マカヴォイ
ロビン・ライト
ケヴィン・クライン
エヴァン・レイチェル・ウッド
トム・ウィルキンソン
ダニー・ヒューストン
===============================





| | コメント (2) | トラックバック (1)

『推理作家ポー 最期の5日間』を観る

Poe

エドガー・アラン・ポー(と彼の作品)を知っていたら、もっとこの作品を堪能できたかもしれません。

連続殺人の事件現場が無残でかなりグロい。ちょっと直視できない場面もありました。
誘拐されたポーの恋人が監禁されたシーンでは、観てるだけでも息苦しくなったり・・・観ているコチラも変な緊張をしてしまいましたよ。。

フィールズ刑事(ルーク・エヴァンス)がちょっとステキでした。
クールな感じで登場したけどなかなかの熱血派。
お顔的にそういう雰囲気ではなく、「インモータルズ」で見た神様役の方がちょっと似合う感じでしたけど。でもステキ。

【追記】
犯人がちょっと超人じみた感じだったので、まさかこの人ではなかろうと思いつつも疑ってしまった人は犯人曰く“もう一歩”な人でした。


===============================
原題:THE RAVEN
製作年:2012年
公開日:2012.10.12
上映時間:110分

監督: ジェームズ・マクティーグ
キャスト:
ジョン・キューザック
ルーク・エヴァンス
アリス・イヴ
ブレンダン・グリーソン
===============================





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

『アウトレイジ ビヨンド』を観る

Outrage_beyond


前作を見た時、あのバイオレンスっぷりに疲労してしまったので、観に行こうか行くまいか躊躇しました。
(数週間迷いって会社ストレスが溜まった勢いで観に行ってしまった)

バイオレンス度は前作ほどではなかったけど、やっぱり観た後は少し疲れてしまった。でも嫌いじゃないです。
笑う所は緊張して思いっきり笑えなかったけど、嫌いじゃないです。

「やるならやってみろ、ばかやろー」
話がかみ合わない(理論なしの)ばかやろー連発の会話は会社ストレスが溜まってたので観ててスーッとする。

ラストを観て、
あーこの世界で生き残るのはタケちゃんくらいしかいないか、と思ってしまった。
「出る杭は打たれる」じゃなくて、どんな杭だって打たれちゃうんだな。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

«『エクスペンダブルズ2』を観る