« 『壬生義士伝』をレンタル | トップページ | 『スティング』をレンタル »

2004年10月21日 (木)

『ケリー・ザ・ギャング』をレンタル

この『ケリー・ザ・ギャング』、内容を良く知らぬまま借りてしまいました。というのは、
以前記事にした『キャンディキャンディを実写映画化すると・・・』というネタで登場したオーランド・ブルーム(アンソニー)と
ヒース・レジャー(テリー)が一緒に共演してる映画だということで、

「これはオイシイ映画かも!」

と、ミーハー気分バリバリでレンタルしちゃったのでした。

因みに私、ヒース・レジャーは名前くらいしか知らなかったので「彼を知る」っていう事も楽しみにしながら見始めました。

勝手な想像で痛快ギャング映画かと思っていたら・・・
これ、ミーハー気分で見ちゃいけません

19世紀のオーストラリア・・・当時は“流刑地”として、沢山の犯罪者が流されていた時代のお話で、実在した伝説の男ネッド・ケリーの生き様を描いた映画でした。

父親が流刑囚ということもあり、ネッド(H.レジャー)に対する扱いもひどくて・・・
濡れ衣で馬泥棒にされられ数年刑務所に入れられてしまうし、
彼の妹を気に入ってる警官(←妹に邪険にされる)の腹いせで、殺人未遂の罪を着せられ、母親は牢獄に閉じ込められ・・・と、追い詰められて人を殺めてしまい、お尋ね者街道を辿って行くんです。

暗く重いんですけどね、ところどころに挿入される野鳥の映像がヨカッタ。
何気ない殺風景な荒野も目を引きました。
映像で圧倒されたのは、一面火の海になる森の中、ケリー一味が馬を走らせるシーン。
ウットリすべきシーンではないけれど、「キレイだなぁ・・・」なんて思っちゃいました。

それから、熱くなる所が色々あったり・・・
特に銀行強盗の途中で、ネッドの口上を仲間のジョー(オーランド・ブルーム)が紙に記し、それをイギリス政府に送る・・・といったシーン。
ホント、熱かったなぁ・・・脚色しちゃってもいいから、あのままどんどん突っ走って行って欲しかった。

そんなお茶の間的希望は叶わず、ラストを迎えるのですが、
最後のセリフ(ナレーション?)の
「これが人生さ」
に、何とも言えない気持ちになりました。

エンディング曲を聴きながら、色々考えちゃいます。
実在する人物なんですよね・・・。うぅぅぅーーん・・・唸っちゃうなぁ。

このネッド・ケリーの伝説は、何度も映画やコミック化されており、昔、ミック・ジャガーもネッド役として映画出演してたとか・・・ミック版ネッド・ケリーも興味ありますなぁ。

それから、DVD特典もくまなくチェックしました。
「実在のネッド・ケリー」を見てビックリ。
本物さん・・・・・髭ボーボーだけど、カッコ良いお人ではないですか。
この人がこんな生き方をしたのか・・・と思うと、また唸り気味になってきた。。。

カテゴリの「下半期/ヨカッタ!映画」には入れませんが、
この映画、暫くしたらもう一度見たい。気を引き締めて(必ず)見たいです。

************************
きっかけがなかったら、見る事がなかった映画かもしれません。
そんな“きっかけ”を与えて下さった
ぱ★とらっしゅ の ともみんさん、どうもありがとうございました!
************************

|

« 『壬生義士伝』をレンタル | トップページ | 『スティング』をレンタル »

コメント

やっぱり、あと1週間はDVDを見れそうに無いので、先にajuさんの感想を見に来ちゃいました(^^;;
先に、感想を拝見して良かったです・・・私、ミーハー気分で見ようと思っていたので。
気を引き締めて、注目のシーンなども見てみますね!
ワタシも感想を載せることになったら、TBさせて下さ~い(^^)

投稿: ともみん | 2004年10月23日 (土) 21:47

こんばんは〜。レンタルでご覧になったのですね。
私は勢いで購入して鑑賞しました(笑)
実在の人物を大げさではなく、まじめに描いているので、ちょっと重いし暗いんですけど
丁寧には作ってますよね。確かに時折入る自然のシーンは美しいです。
ちなみに、私もミック版の「ネッド・ケリー」ちょっと観てみたいです(笑)

投稿: FLUFFY | 2004年10月24日 (日) 00:50

ajuさん、こんにちは~^^
「あっ、私も見てるー♪」ってTBしようとしたら
ブログ前でした(笑)
私はもちろん?ヒース君目当てでの鑑賞です(笑)
あっ、「トロイ」でオーリーを嫌いになりそうだったので、それを挽回しようとも思いました(〃^∇^)o
実在人物のお話だから、そうですね気軽に見ちゃいけませんでしたね^^;
あのバケツかぶってるシーンは有名みたいですよね。
確かに私も記憶に残りました~。

投稿: てるみ | 2004年10月24日 (日) 11:52

みなさま、コメントどうもありがとうございます!

>ともみんさん
あーっ、先に見ちゃったんですか!
私はこういう映画見ちゃうと影響されやすく、後を引いてしまったので、ああいった感想になっちゃいました。
私の感想は忘れて、ともみんさんなりに『ケリー・ザ・ギャング』を見てみて下され。感想楽しみにしてます!
因みに、ミーハー的な事をひとつ・・・
出演者が豪華だし、イイ男揃いだったんですが、私が一番トキめいちゃったのは、実在のネッド・ケリーでしたよ。
特典の方も是非チェックしてみてくださいね。(笑)

>FLUFFYさん
こんばんは~
おぉー、DVD購入しての鑑賞だったんですね。写真でも拝見しましたが、FLUFFYさんって沢山DVDやCDを持ってますよね!
ミック・ジャガー、私はあまり好きじゃなかったんですが、20代の彼はあまり見たことが無かったし、しかも演技してるせいか・・・なんだか微妙にトキめいちゃいましたよ。(カッコよかったです)
TB、ありがとうございます。
ちょっと気になった俳優さんがいたので、その辺も楽しみにして拝見させて頂きまする!

>てるみさん
うわ~、この映画って皆さんチェック済みなんですね!
私、全然作品の存在を知らなかったので・・・出遅れててハズカシーです。
以前“テリー(キャンディ)”について質問したお答え通り、ヒースはテリーっていう感じじゃないけれど、彼は彼でイイ男っぷりでした!
バケツ装束、ホント有名みたいですね。(頑丈そうだけど危なげでもある)
でも、あれでネッドが一晩越せちゃったのにはビックリでした。
てるみさんの感想も気になるなぁ・・・本家を覗いてみますね!

投稿: aju | 2004年10月25日 (月) 20:22

こんばんは。 やっと、ネッドケリー見ましたよ。
ajuさんの感想を読んでいたおかげで、楽しめる箇所が増えた気がします(^^)
特典で見たネッド、本当にハンサムでしたね!
あんな素敵な人が、悲劇の人生を生きたと思うと切ないです。

投稿: ともみん | 2004年11月26日 (金) 23:03

>ともみんさん
こんばんは。
コメント&TB、ありがとうございます!
おぉっ・・・ついに見る事が出来ましたか~!
本物のネッド・ケリーは、髭面でもカッコよかったので、剃ったお顔も見てみたく思いましたよ。(笑)

投稿: aju | 2004年11月28日 (日) 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/1739472

この記事へのトラックバック一覧です: 『ケリー・ザ・ギャング』をレンタル:

» ケリー・ザ・ギャング [CINEMA e MUSICA di FLUFFY]
どこの国にも義賊はいるものだね、 オーストラリアに実在した伝説の人物をヒース・レ [続きを読む]

受信: 2004年10月24日 (日) 00:46

» ケリー・ザ・ギャング [ぱ★とらっしゅ]
『ケリー・ザ・ギャング』をやっと観ました。 ajuさんの感想で、所々に入っている野鳥の映像なども楽しみにしていたのですが、オーストラリアの自然を、とてもキレイ... [続きを読む]

受信: 2004年11月26日 (金) 23:01

« 『壬生義士伝』をレンタル | トップページ | 『スティング』をレンタル »