« 『涙女』をレンタル | トップページ | キャンディ・キャンディ占い »

2004年11月 9日 (火)

『カランジル』をレンタル

このタイトルをレンタルした動機は、ちょいと不純(?)。
ロドリゴ・サントロが出演しているとのことで、彼目当てでレンタルしてしまいました。

なので、見る前の予備知識なんて、
「ブラジルのカランジル刑務所で起こった実話を基にして描いた映画」ということで、その説明を読んだ時に私は、安易に
「脱走映画かな?」と思ってしまいました。

が、ところがどっこい!
初めは「リゴリゴは、どこ?」とロドリゴ探しに夢中な乙女気分でしたが・・・これ、そんな気分では見ていられない映画でした。

カランジル刑務所勤務の医者を通して、
囚人達がそれぞれ刑に服す経緯を知っていくのが序盤。

序盤で紹介された囚人達が刑務所の中でどういう生活をして、どんな行動をするかっていう流れで進んでいくのが中盤。

そして、終盤・・・些細なきっかけで、大きな事件が発生し、ラストへ。

もぅ、序盤から重いです
安易な想像(明るい脱走映画)をしていた私は、手痛いしっぺ返しを喰らった気分

看守と囚人を対比している内容ではなく、
刑務所内での生活がその当時、どんなに酷いものだったか・・・色々と描かれていました。
不衛生でキツキツな部屋、薬物注射の回し射ちでエイズ患者も沢山いて・・・こういうのを見てるだけでも衝撃的です。
さらに、麻薬中毒になった兄(囚人のひとり)の行動や集団リンチや復讐・・・が、またまた衝撃的。
そんな荒れに荒れた状態から、またまたさらに最後の出来事で
「えーっ、こんな事があったんですか!」と驚くばかりで目が釘付け状態でした。

結構酷いシーンが続くし、145分とかなり長めの作品なんですが、集中して見てしまいました。
苦手な内容だったけれど・・・物凄い作品を見てしまったという感じ。
安易に「良かった」とか、そういう感想が持てない映画です。

あ、いけない、忘れてた!
肝心のロドリゴ・サントロはといえば、“レディ”という名のオカマ役でした。
彼の雰囲気(オカマさん度)は上々だったけれど、身体つきがしっかりしているので少し・・・何だかな、違和感ありました。^^;
胸にはシリコンを入れてる設定で、胸は膨らんではいるけれど、たくましい。

獄中結婚をするので、花嫁姿も拝んだけれど・・・あまり花嫁っぽく見えなくて(ワザとらしくてもいいから、クネクネしてくれてもいいのに)異様にゴツく感じてしまった。
アップのシーンは凄くオカマオカマしてたのに。

あ、それからそれから・・・
ぽすれんレンタルなので、パッケージは画像をチラリと見ただけなんですが、全然違う様に見てしまったようです。(てっきり囚人のハゲ頭の羅列だと思ってたら・・・全然違ってた!)
あらすじも読んだようで、全然読んでない!

恋は盲目とは恐ろしいもんです。
「リゴリゴー!」と、そればかりの頭で全然、画像やあらすじを見てなかったんだなぁ・・・

そんな『カランジル』のパッケージは、↓これです。

カランジル コレクターズ・エディション
終盤の衝撃シーンの一部です・・・これ↑。

まだ2つしか見ていないブラジル映画。
決め付けるのは早いかもしれないけど、ブラジル映画のイメージが出来上がってしまったかも。
(とか言いつつ、ブラジル映画をもっと見たい気持ちになってます。)



|

« 『涙女』をレンタル | トップページ | キャンディ・キャンディ占い »

コメント

この映画の話は、ほぼ事実です。
この刑務所は、取り壊されて更地になりました。
ブラジルでは、今も頻繁に暴動が起きています。
どこからか、刃物やピストルが出てきます。
定員を大幅に超えた囚人が収容されています。
何も、変わってはいません。

投稿: Sao Paulo | 2004年11月10日 (水) 00:22

はじめまして。
そうでしたね・・・映画のラストも取り壊されるシーンでした。
何年か前に上司がブラジルへ出張した時があり、送迎時など厳重に警備を受けたという話を聞いて、ビックリしたのを思い出しました。

コメントありがとうございます。
同じものが2つあったので、1つ削除させて頂きました。

投稿: aju | 2004年11月10日 (水) 16:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/1913672

この記事へのトラックバック一覧です: 『カランジル』をレンタル:

« 『涙女』をレンタル | トップページ | キャンディ・キャンディ占い »