« ハウルの動く城 を見た日。 | トップページ | ブレスパレット/ラベンダーを購入 »

2004年12月17日 (金)

『ハウルの動く城』を観る

荒地の魔女の呪いで90歳のおばあちゃんになってしまった
女の子ソフィーと魔法使いハウルの物語。
ハウルの動く城 サウンドトラック
もー、泣いちゃいましたよ・・・ボロボロ&ダラダラに。
もー、一人で観に行ってヨカッタ。(笑)

ラブだわ・・・ラブなのよ。ラブなんですー!

ソフィーとハウルのラブラブっぷりと、それ以外にも優しい雰囲気がそこかしこに漂っていて、私は泣けちゃいました。
アニメなのに本気で「みんな、幸せになってくれい!」と思っちゃいましたし。

ソフィーの一目惚れから物語が動いていきます・・・

帽子屋の娘でちょっと地味な感じ、自分に自信が無い女の子のようで、そんな彼女が軍隊のお兄ちゃん達に絡まれた所を、ハウルがスッと登場して助けるんです。
あのハウルのエスコートっぷり(王子様っぷり)に遭遇しちゃったら、一目惚れしちゃうでしょ。
もー、ラブ!たまりませんってば。

でも、このハウルの声が何故か耳に馴染みません。
一応、いつもの彼(キムタク)って感じではなく、ハウルになりきって(声を抑えて?)いたんでしょうけど・・・ネット上で見た感想では、結構皆さん、違和感なかったというので、こう思ったのは私だけかも。
極少意見かもしれませんね。^^;;;
中盤辺りからは段々と慣れましたが・・・

ジブリ作品って・・・いつも思うんですが、登場人物みんな魅力的。
すごく愛があるって言うか、あったかいっていうか、どんな脇的なキャラクターでもそう感じちゃうんで、好きです。
例にもれず、この『ハウルの動く城』も同じく!

荒地の魔女、ハウルの弟子・マルクル、カルシファー、カカシのカブ、謎の老犬・ヒンなどなど・・・ホント、みんな素敵だった。

特にいいなぁと思ったのは、
荒地の魔女(声:美輪明宏)マルクル(声:神木隆之介くん)
声をあてた2人とも「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」でジブリ作品に出演されてるので、これからのジブリ作品にも、出演して欲しいなぁと強く思いましたよ。

ところで、タイトルが『ハウルの動く城』となってたのに、
もっとこのお城のことを描いてくれてもいいのになぁ・・・と思ったりもして。
移動してる様子や内部も見せてくれたけど、タイトルにするくらいだから、何かあるんじゃないの?って見る前に思っていたので、少し物足りなく思ったり。。。

でも、他にも各登場人物の事をもっと深く知りたいと思ったし、“魔法の呪い”についても詳しく知りたかった。
各々の相関関係も知りたかったなぁ・・・これって、不満っていうのかな?
でも、こういう気持ちって不満って言うより、この映画に深くハマってしまったっていうことなんでしょうね、きっと。(笑)

ストーリーの方は、色々なメッセージ(戦争に対するものとか)も込められているんですが、
私は何より、おばあさんソフィーの頑張りっぷり
作品中の色んな「ラブ」に心洗われました。

ソフィーは、おばあさんになってからの方が、とても生き生きしてる様にも思えました。
若いソフィーも、老ソフィーも、
どちらも心優しく思いやりのある人でした。
細かく挙げたらキリがないけれど、彼女の行動のひとつひとつがとても温かみがあって、力強さも感じられて、そんな彼女を見てるだけでも涙出ちゃいました。^^;

あと「ラブ」ね・・・ラブですよ。とてもほのぼのとしたラブ。
こういうのダメなんですよね・・・あったかくてホント泣いちゃう。

ところで、ちょっと愚痴を。。
平日の真昼間に観に行ったので、結構空いてたのに、ハウル登場のあたりで後から入ってきたオジさんがウルサイ!
すぐ後ろに座って、ブツブツ何か言ってるし、黙ってると思ったら、鼻をピーピー鳴らしてる。。。
ガラガラなんだから、すぐ後ろに座んなくてもいいんじゃないの!もー迷惑っ!!
私も我慢しちゃって、すぐ移動しなかったので、色々聞き漏らしてしまい、もう一回(いや、もう0.5回分)見直しました。
・・・1時間分くらい見直して、ソフィーが「カブ」の名づけ親なのか・・・とか、細かい所が分かってヨカッタけれど。

「ラブ」「ラブ」と妙な言葉を連発しちゃってますが、冷静になって感想が書けません。・・・観て2日経ってるのに、思い出しただけでジワッときちゃう。
・・・大した事を書かないまま、おバカ的感想になってしまったかも。

補足として・・・ → 「ハウルの動く城」公式HP

最後に心残りがひとつ・・・こんなにハマっちゃたもんだから、
ハウルグッズにも興味深々。
いい大人として・・・買うのを躊躇してしまい、そのまま帰ってしまったのですが、

「ぜんまい仕掛けのハウルの動く城」

がスゴク欲しい!

あの時、「残りわずか」の張り紙があったのが気になるけれど、明日お出かけついでに映画館に立ち寄り、買ってきます!




|

« ハウルの動く城 を見た日。 | トップページ | ブレスパレット/ラベンダーを購入 »

コメント

TBとコメントありがとうございます。
やっぱりハウルにラブしちゃいましたか〜。
お気持ちは、充分わかりますよ〜(笑)
神木隆之介くんは、ホントいいですよね。
演技も上手だけど、声優もいけてますよね。
友人間では「待たれよ!」というセリフが今流行っています。(曝)
まあ、ストーリー的にはちょっと無理なとこも
ありましたが、私も充分楽しめました。

投稿: ルナ(cinema-can) | 2004年12月18日 (土) 00:09

>ルナさん
こちらこそコメントありがとうございます!
ハウルも良いのですが、一途なカカシのカブにもトキメキを憶えてしまいました。これも少数意見かな・・・。(笑)
「待たれよ」って、ホント使いたくなっちゃいます。(^^)
真似してくれと言わんばかりに結構連発してたセリフでしたよね。(笑)
(ちょいとアブないオバちゃんコメントになりますが)隆之助くんには、声変わりしてほしくないな・・・なんて思ったり。結構、母性をくすぐる声ですよね。

投稿: aju | 2004年12月18日 (土) 20:34

ajuさんこんにちは!
トラバありがとうございました♪

私もカブにときめきましたよー!!!
映画館の出口でカブのぬいぐるみ(?)を買おうとしたんですが、友人に白い目で見られたのでやめました(笑)今度こっそり買いに行こうと思います。「ぜんまい仕掛けのハウルの動く城」もあったんですか~?人がすごくて全然見えませんでした。それは気になりますね・・・。

先日、神木隆之介の声ききたさに『千と千尋・・・』を録画しちゃいました。ほんと愛らしい声ですよね~。彼は演技力もすばらしいので、今後の活躍が楽しみですね。でも大きくなってほしくないなあ~(^^)

夏ぐらいに日テレでハウルのあのお城を展示してて、みてきましたよ~。その時は映画みてなかったからわけわかんなかったんですが、今もう一度みてみたいなって思ってます。また展示してるみたいですしね。

投稿: pippi | 2004年12月18日 (土) 23:05

pippiさん、こんばんは~
コメントありがとうございます。

カブっていいですよね!
まさか最後にあぁなっちゃうとは夢にも思わず・・・ビックリでしたよ~!!
(ラストで一気にトキメキ度が上昇してしまいました)

隆之介くんは、「新選組!」の後番組「義経」に出演の予定なので来年を楽しみにしています。。
pippiさんもチェックしてみて下され。(・・・おっと、気持ちの方はもう大丈夫ですか?)

汐留まで見に行ったんですか!!うぅ~~私も見てみたいなぁ。
「ぜんまい仕掛け」、買ったんですけどね・・・
やっぱりオモチャだけあって“玄関”が無かったんですよ。
汐留のは、きっと大きいお城でしょうから、玄関もちゃんと作ってありますよね。
冬休み時期が終わったら見に行こうかなぁ~。

そういえば、「千と千尋」と「ハウル」ってストーリー的に似通った所がありますね。
日テレって今、ジブリ月間なんですかね。今週「ラピュタ」やるみたいです。これ、一番好きなんです・・・(^^)

投稿: aju | 2004年12月20日 (月) 20:11

ajuさんメリークリスマスです♪

「ハウルの動く城」展について書いてあった新聞をようやっと発見しましたああ~!!

★今月23日~1月10日
 銀座松坂屋7階催事場 500円
 動く城の立体造形物や城の内部を紹介。
 03-3572-1111

ネットで検索しても出ないし、ハウルのサイトにも書いてないし、銀座松坂屋のサイトはサーバー落ちだし・・・で、たしかめようがないんですが、新聞がうそをつくとは思えないのできっとやってると思います!でもでも、日テレは無料だったのに500円とるなんてひどいですねえ~(><)

投稿: ピッピ | 2004年12月26日 (日) 00:23

>ピッピさん
あれ、改名されたのですか?
おーーーー!
わざわざ調べてくださったんですか?!
ありがとうございます~
私も急遽汐留へ行ったので、下調べしとけば良かったです。
銀座でやってるんですね・・・内部も見れるんですか!
年始にでも友達と銀座へリベンジしてきますっ。

投稿: aju | 2004年12月26日 (日) 22:22

『動く城』という題名の割には確かに目立ち方が弱いと自分も思いました。
『天空の城』的な位置付けを予想してたので。
マルクルの神木君は結構、人気ありますね。
ところで、彼は『千と千尋』では何の役を演じていたんですか?

投稿: 哲人30号 | 2005年1月 1日 (土) 23:17

>哲人30号さん
あけましておめでとうございます。(^^)
またコメント頂けて嬉しいです。
ラピュタは、(タイトルらしい)しっかりした位置づけでしたよね。
それと比べてしまうと、ただの“住処”って感じで、沢山の魅力ある登場人物の陰に隠れちゃったような・・・。

あ、神木君ですが、『千尋』では坊役でした。
途中でねずみ(?)に変身してしまうので、声の出番は少なかったけれど、激しい&かわいい泣き声が
インパクトありましたよ。

投稿: aju | 2005年1月 5日 (水) 23:19

ajuさんこんばんは♪
その後、キャンディ・キャンディは入手できましたか?
私、久々に読み返してみたんですけどびっくりなことを発見したんです!!
ハウルってテリィにちょっと似てませんか???
幼い頃からステア派の私ですが、そのことを発見して以来ちょっとテリィに心が傾き始めています・・・(^^)

アルバートさんについてちょいと語り合いたいところですが、ajuさんがまだ読み返してなかったら悪いのでまた今度にしておきます。

あと神木くん、明日から始めるドラマに出演するみたいですね!
その宣伝でちょっと前に竹中直人のラジオ番組に神木くんがゲスト出演してたんですけど、自分のことを「りゅう」と呼んでてかわいかったです~~~。

<ブログ移転のお知らせ>
プロバイダ変更に伴い、ブログも移転しました。
ブログ名も変わってこれからは「東京ペチカ」といいます。
どうぞ宜しくお願いします☆

投稿: ピッピ | 2005年4月 9日 (土) 23:26

ピッピさん、こんばんは。
キャンディはですね・・・古本屋やマンガ喫茶に行っても、駄目でした。
ハウルとテリィかぁ・・・う~ん、今パッと浮かんだのは酔いどれ状態のテリィなので何とも。^^;
アルバートさんについても何か思う事があるのですね?!
うぅっ、私も読み返して検証したいです~・・・久しぶりに古本屋チェックをしてみますっ!

隆之介くんって、自分を「りゅう」って呼んでるんですか?
か、か、可愛い~(●^o^●)

ブログ移転、お疲れ様でした。
「ペチカ」・・・何となくイメージ一新って感じですね。(^^)
こちらこそ今後とも宜しくお願いします。

【追伸】
以前メアド欄に載せて頂いたメアド宛、メールを送ったのですが、使われてないようで戻って来ちゃいました。
新ブログ、コメント入れられないみたいです~(;_;

投稿: aju | 2005年4月10日 (日) 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/2297584

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハウルの動く城』を観る:

» ハウルの動く城 [ルナのシネマ缶]
宮崎ワールドの恋愛ファンタジーを、堪能させてもらいました。 評価は賛否両論あるようですが、ルナは結構楽しめました。 話題の木村拓哉の声も、それほど悪くなかっ... [続きを読む]

受信: 2004年12月17日 (金) 23:49

» ハウルに心臓とられちゃった! [英 語 日 和 。]
昨日、『ハウルの動く城』を観て来ました。映画が終わって開口一番、「工藤静香がうら [続きを読む]

受信: 2004年12月18日 (土) 22:56

» ハウルの動く城 [PARANOIA-blog]
下町で地味に生きていたソフィー(倍賞千恵子)は、偶然に魔法使いハウル(木村拓哉) [続きを読む]

受信: 2005年1月 1日 (土) 23:19

« ハウルの動く城 を見た日。 | トップページ | ブレスパレット/ラベンダーを購入 »