« 『スーパーサイズ・ミー』を観る | トップページ | 『wataridori』をレンタル »

2005年1月17日 (月)

『ロスト・イン・トランスレーション』をレンタル

ロスト・イン・トランスレーション
原題:lost in translation / 103分

ちょいとお恥かしいのですが・・・最初、この作品に興味を持ったのはただ、
+ あのマシュー(藤井隆)が出演している
+ 東京を舞台としている

この2点くらいなもんでした。
監督であるソフィア・コッポラについても、今までさしたる興味を示してなかったし・・・

しかし、見終わって、
また興味の幅が広がってしまいました。(=ヨカッタ!)

これはもぅもぅ・・・
ラストに釘付けでした。

それを見て、ポロッと涙が・・・。
夕焼け間近の雑踏の中、2人が抱き合って、ボブ(ビル・マーレイ)が何を言ってるか、見てる側からは聞き取れないけど、(勝手ながら)伝わってくるものは大いにあったので、ついつい涙が出てしまいました。

音楽も良いです。
この作品の世界に、ピッタリだわ・・・と思いました。

東京の街並みや京都でのひとときを映した映像もステキですね。
外人さんが日本をどう見てるかっていうのが、TVや映画などを見て「カクッ」って来る事が多いけれど、この作品はそうではなかった。

選挙の宣伝カーを見たボブのリアクションに、
「そぅそぅそうなのよ!やっぱ異国の方でもそうなっちゃうでしょ。」
と、ウンウン頷いたりしました。(笑)

映像の世界と音楽にとても魅力を感じたので、もう一つのソフィア・コッポラ作品『ヴァージン・スーサイズ』にも俄然興味が沸いてきました。

******************
印象に残ったセリフ:
もう二度と東京には来ない。今回が楽しすぎたから。

シャーロット(スカーレット・ヨハンソン)のこの台詞・・・結構響きました。
あの場面でこういった言い方をして、大げさに捉えてるかもしれませんが、私はビクッ!
妙に印象深かったです。
*******************

ロスト・イン・トランスレーション/公式HP

【メモ】
第61回ゴールデン・グローブ賞(作品賞・男優賞・脚本賞を受賞)
2004年第76回アカデミー脚本賞受賞


|

« 『スーパーサイズ・ミー』を観る | トップページ | 『wataridori』をレンタル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/2607744

この記事へのトラックバック一覧です: 『ロスト・イン・トランスレーション』をレンタル:

» ●ロスト・イン・トランスレーション [上田真緒ラボラトリー*MAO LAB]
 フランシス・F・コッポラの娘,ソフィア・コッポラの監督第二作「ロスト・イン・トランスレーション」を観る。昨年のアカデミー賞脚本賞受賞作。  CM撮影のた... [続きを読む]

受信: 2005年1月18日 (火) 16:31

» Lost in Translation(ロスト・イン・トランスレーション) [Tio Tacaブログ [Dreams Come True] ]
[続きを読む]

受信: 2005年2月17日 (木) 08:49

» Lost in Translation(ロスト・イン・トランスレーション) [Tio Tacaブログ [Dreams Come True] ]
[続きを読む]

受信: 2005年2月17日 (木) 08:50

» ロスト・イン・トランスレーション(2003) -Lost in Translation - [映画で世界を旅するブログ]
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/121312 http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/f5dbc62ddebc38fcb8b3e03d67243a93 http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/6dd978c9c7f92e611733d4eb6976b9c5 http://ameblo.jp/tbinterface.php/b72c6389faf8db52c121c8b10ce881 [続きを読む]

受信: 2005年2月23日 (水) 00:51

« 『スーパーサイズ・ミー』を観る | トップページ | 『wataridori』をレンタル »