« 『コンフィデンス』をレンタル | トップページ | 『ビフォア・サンセット』を観る »

2005年2月23日 (水)

『嵐が丘』をレンタル

嵐が丘
原題:EMILY BRONTE'S WUTHERING HEIGHTS / 106分

世界の名作ということなんですが、今まで読んだ事ないし、内容もよく知らなかったので、手っ取り早く映画で見てしまおうと思い、何度か映画化されている中、ヒースクリフをレイフ・ファインズ、キャサリン(キャシー)をジュリエット・ビノシュの1992年版をレンタルしてみました。

ヒースクリフの“感情の激しさ”が凄かったです・・・つーか、怖かった。
相思相愛の人キャサリンが、名のある男性と結婚したことを「裏切り」と思い、嵐が丘を去ったヒースクリフ。
数年後(?)、ふらりと戻った彼は豹変し、
成り上がり的にキャサリンの実家を乗っ取ったり、自分の息子と彼女の娘を無理矢理結婚させようとする所などなど、愛と復讐に燃えた彼の行動は、深くて怖すぎた!

名作とはいえ、
あの暗く重い雰囲気が嫌だったのか・・・
ヒースクリフの復讐っぷりが嫌だったのか・・・
なんだかあまり入り込んで見る事が出来ませんでした。
(人に言わせると、その辺を味わいたまえということでしたが、私はそこまで至らなかった。。。)

出産を経験してない私が言うのも何ですが、
(兄嫁が出産後すぐ命を落としたり、キャサリンも産後の状態が悪くて死んでしまうのを見て)あの時代の出産は命がけだったっていうことが、改めてビッシリ伝わってきた作品でもありました。

復讐に燃える前のヒースクリフとキャサリンが見上げた空。
晴れていたのに、賭けのような占い(?)をした時、一気に覆いかぶさるように出てきた暗雲がとても印象的でした。
[2/7]

【メモ】
今まで映画化された『嵐が丘』
1939年
 《監督》ウィリアム・ワイラー  
 《出演》ローレンス・オリヴィエ、マール・オベロン
  *アカデミー撮影賞受賞
1970年
 《監督》ロバート・フュースト    
 《出演》アンナ・カルダー・マーシャル、ティモシー・ダルトン
1992年
 《監督》ピーター・コズミンスキー 
 《出演》ジュリエット・ビノシュ、レイフ・ファインズ




|

« 『コンフィデンス』をレンタル | トップページ | 『ビフォア・サンセット』を観る »

コメント

そっかー。映画もやっぱり、暗いんですね。

大昔、これを原作とした昼メロがあったのですが
それに大ハマリで、『嵐が丘』を買ってしまったんです(^^;;
でも・・・表現がすごく暗くて、結局本は半分も読まなかったです。
映画なら面白いかなぁ~と思ったのですが、重々しさは変わらないのね。

投稿: ともみん | 2005年2月24日 (木) 19:33

ともみんさん、こんばんは。
あーっ、やっぱりそうですよね、あの昼メロ!
(これで通じちゃう所がスゴイかも。(笑))
実は記事中にそのことを入れてたんですけど、ちょっと恥ずかしくなって、アップしてすぐに消しちゃったんです。^^;

あの昼メロに私もハマってたんですけどね、やっぱあれとは違うって感じでしたよ。
多分、原作本を読んだ方がもっと印象暗くなったかも・・・です。

投稿: aju | 2005年2月24日 (木) 22:33

ajuさん、どうやら私達は同じ世代のようですね(笑)
『嵐が丘』と言えば、あのドラマなのよねぇ。。。

投稿: ともみん | 2005年2月25日 (金) 21:50

ウフフ・・・(*^_^*)
主人公の口調とかが特徴あって、半分"お笑い"で見てしまってましたよ、あのドラマ。(笑)

投稿: aju | 2005年2月26日 (土) 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/3039597

この記事へのトラックバック一覧です: 『嵐が丘』をレンタル:

« 『コンフィデンス』をレンタル | トップページ | 『ビフォア・サンセット』を観る »