« 『テッセラクト』をレンタル | トップページ | お知らせ (不定期“ドナドナ”ニュース) »

2005年2月 8日 (火)

『トゥー・ブラザーズ』をレンタル

トゥー・ブラザーズ スタンダード・エディション
原題 : TWO BROTHERS / 109分

「涙ボロボロ&感動」の巻・・・・・・でした!

動物モノですもん。。。
しかも、小さなトラの兄弟が、
数奇な運命にもてあそばれてしまうんですもん。。。
見る前から「泣き確定」って、分かってましたが・・・もーダメなんですよ。

子トラ達の行方を見ていくうちに、ついつい声が、涙が、出てしまいます。

親トラとの別れ、ラウール少年やハンターとの交流、運命のいたずらのような兄弟の再会、人間のエゴで波乱なトラ人生を歩んでいく兄弟の行く末・・・・・・真剣になって見入ってしまいました。

シリアスなシーンばかりではなく、微笑ましい所も色々ありました。
後半、いきなり口笛がBGMで流れるシーン(再会した子トラ達の行動)には、微笑ましくってクスクスしてしまった!


まったくもぅ・・・良く出来た作品でした。
トラ達を、よくあんなに慣らすことが出来るなぁと関心したのは勿論のこと、ストーリーも良く出来てます。
ちょこっとした出来事(“火”や“ドロップ”などなど)も、後々になって、色々生きてきたり。
ホント、良く出来上がっていました。

ラストは勿論ハッピーエンド。 暫く涙が止まりませんでした。
動物モノが嫌いでなければ、色んな人にお勧めしたい作品です。




|

« 『テッセラクト』をレンタル | トップページ | お知らせ (不定期“ドナドナ”ニュース) »

コメント

子トラがすごく可愛かったのを覚えてます。
もちろん、成長してからのも美しいですが。
相当フィルムを使って、長時間撮影したたまものらしいですよ。
DVDでご覧になりました?
特典映像とかどうだったんだろう?
NG集とか面白いシーンとかありました?
個人的には、あのアメがなめてみたいです(笑)

投稿: FLUFFY | 2005年2月 9日 (水) 19:45

>FLUFFYさん
あー!あのアメ、どんな味なんでしょうね?
気になります。(^^)

撮影わずか数週間っていう作品もあるけれど、やはり動物モノはそういう訳には行かないんですね。
残念ながらレンタル用DVDには、メイキングなどの特典がついてませんでした。(セルの方は色々付いてそうですね。)
でも、その特典中の「子熊物語」のCMに目を奪われちゃいましたよ!
トゥーブラザーズ見ちゃったら、どうしても子熊ちゃんにも目が行ってしまう乙女心を手玉に取った「この商売上手!」的なCM。(笑)

子トラちゃん、まったくもぅもぅホント可愛かったですよね!
鳴き声がとても可愛い声だった事が、結構予想外でした。

投稿: aju | 2005年2月20日 (日) 21:53

ajuさーん、こんにちは^^
長いことご無沙汰してしまいましたm(__)m
でも、もう大丈夫です♪
ウィルスとも我が家はおさらばして、ふぅーと一息です^^

この作品、本当にトラちゃん可愛かったですよね。
それにとっても良く出来たお話でしたしね^^
うんうん、泣く事分かってても泣いちゃいますよね(T_T)
あーー私もajuさん、FLUFFYさん同様にあのドロップ舐めたいです^^

TBさせて頂きましたm(__)m

投稿: てるみ | 2005年3月 7日 (月) 16:19

おぉぉぉーーっ!てるみさんっ!!
お久しぶりです~
ご家族みなさん大変でしたね・・・でも無事回復されて良かった良かった!(^^

(動物は甘味物を味わう機会がないから、記憶に鮮明に残るのかもしれないけれど)トラちゃん
の記憶に残るくらいのドロップ、ホント味わってみたいですよね!
あぁっ、それから、上画像のラウール少年のように、一緒にねっころがりたいです~

投稿: aju | 2005年3月 7日 (月) 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/2852286

この記事へのトラックバック一覧です: 『トゥー・ブラザーズ』をレンタル:

» トゥー・ブラザーズ [CINEMA e MUSICA di FLUFFY]
人間によって引き離されたトラの兄弟、クマルとサンガの物語。 「セブン・イヤーズ・ [続きを読む]

受信: 2005年2月 9日 (水) 19:41

» トゥー・ブラザーズ [むーびーだいやり〜]
「キャスト」ガイ・ピアーズ/フレディー・ハイモア 「監督」ジャン = ジャック・アノー 「ストーリー」 1920年代のカンボジア、アンコール遺跡でトラの... [続きを読む]

受信: 2005年3月 7日 (月) 16:16

« 『テッセラクト』をレンタル | トップページ | お知らせ (不定期“ドナドナ”ニュース) »