« 『香港国際警察 /NEW POLICE STORY』を観る | トップページ | 『ヘヴン』をレンタル »

2005年3月18日 (金)

『コラテラル』をレンタル

コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション
原題 : COLLATERAL / 120分

この作品・・・・・・好きだわぁ。

銀髪のトム・クルーズは、ナニゲに魚河岸のおっちゃん(お兄ちゃん)風に見えてしまった時もあったけれど、使われていた音楽や、会話(台詞)や、作品の雰囲気など、色々な面でカッコいいなぁ~と思った作品でした!

タクシードライバーのマックス(ジェイミー・フォックス)が、仕事の為にロスに到着した殺し屋のヴィンセント(トム・クルーズ)を乗せてしまった為、彼の仕事に巻き込まれてしまう話です。

夜の都会の風景と、マックスが初めに乗せた女性検事とのタクシー内での会話、次に乗せた銀髪の男・ヴィンセントとの会話、そしてピアノ曲・・・序盤、とても静かな流れで始まります。(結構、この序盤が一番好きだったかも・・・)

ヴィンセントと一晩だけ専属運転手となる契約をし、最初の訪問先で急な場面展開。
上から死体が降ってきてマックスのタクシーに当たる!
ここから、ヴィンセントのペースで動きのある展開になります。

フツーの人が殺し屋の手伝いをさせられ、最初はビクビクしていたマックスですが、肝が据わり、急変しちゃう所はビックリ。
ヴィンセントの身代わりに(無理矢理)乗り込んだ依頼主のトコでの彼は、カッコ良すぎて、興奮!

ジェイミー・フォックスを見るのは、(多分)初めてだと思うんですが、初めて悪役に挑戦したというトム・クルーズよりも見入ってしまいました。
さすが、アカデミー主演男優賞のお人だ!

あ、それから忘れちゃいけないことが。
あの・・・オオカミですか?コヨーテ?動物がふっと登場する所なんか、絶妙チックでツボでした。
「こりゃ、カッコいい!」と興奮してしまいました。

「カッコいい」の連発ですが、ホント、ハマりました。

ただ・・・ひとつだけ考えちゃったことが。
女検事を守りながらの列車内での銃撃戦の結末は・・・
ちょっと「あれ?」と思ってしまいました。
プロのヴィンセントがどうしてあんな・・・?

段々とマックスの影響を受けてしまったのか・・・マックスに興味を持ったり、クラブで彼を救った時の表情を見ると、わざとそうしたの?と勝手な想像をしてしまうのだけど。
彼の生い立ち話など、ヴィンセント側のエピソードも、もうちょっと掘り下げて欲しかったかも・・・。

その辺がちょっと引っかかってしまいましたが、
序盤の流れから引き込まれっぱなしで、一気に見られた作品でした。
(最近、花粉の影響か・・・すぐ眠くなって、コックリきちゃうのに、それが全くなかったのでしたー。)



|

« 『香港国際警察 /NEW POLICE STORY』を観る | トップページ | 『ヘヴン』をレンタル »

コメント

こんばんはー。コメントどうもです♪
私の方からTBいたしますね。

銀髪のトムクル=魚河岸の兄ちゃんにはウケました。
映像がとてもかっこよかったです。
それだけに、ラスト近辺の展開は微妙な感じでしたね。

コヨーテのシーンは、試写会で来日した監督が実際に
『一番気に入っているシーンです』と言っていたシーンなんですよ。
あそこで立場が逆転するという、スイッチの意味もありますね。
しかし、トムクルは共演者を引き立てるのが上手いですよね。

投稿: FLUFFY | 2005年3月20日 (日) 00:57

FLUFFYさん、コメント&TBどうもありがとうございます!
(TBで繋がりたかったデス・・・トホ。)

コヨーテ(オオカミじゃなかったですね)のシーン、監督がそんな事おっしゃってたのですかぁ!
ナイス情報、ありがとうございます~

そうですね、トム・クルーズって引き立て上手ですよね・・・!
そういえば、この前TVでそんな彼の事を紹介していた番組を見ました。
彼と共演する俳優さんはアカデミーを獲る、と。
ディカプリオといい、トムといい、彼らはまだ若いから獲れないと解説されてましたが・・・十分色々な作品で経験を積んでるのになぁと、お茶の間的映画ファンな私は「何だかなぁ」と思うワケでして。
・・・おっと、話が横に反れてしまいました。^^;

投稿: aju | 2005年3月20日 (日) 01:19

ajuさん、おはようございます^^
うふふ、魚河岸トム・・ウケますよー!
確かにね、ねじりはちまきしてもらいたかったですね(笑)
作品の雰囲気はとっても良く出来てたなぁ・・と私も思いました^^

TBさせて頂きました~。

投稿: てるみ | 2005年3月22日 (火) 09:24

てるみさん、コメントありがとうございますっ。
誰が見ているか分からないので、「魚河岸」止まりで表現させてもらいました。(笑)
(本当は・・・「棟梁」とかその辺で表現したかったんですけど。あっ、言っちゃった!)
でもでも、そう思うと、わたし的にはスゴク馴染み易い“トム・クルーズ”だったりします。(^^)

投稿: aju | 2005年3月22日 (火) 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/3349914

この記事へのトラックバック一覧です: 『コラテラル』をレンタル:

» コラテラル [CINEMA e MUSICA di FLUFFY]
その男は、“ある仕事”を遂行するために、たまたまそのタクシーに乗った。 [続きを読む]

受信: 2005年3月20日 (日) 00:52

» コラテラル [Movies!!]
トム・クルーズ主演。ジェイミー・フォックス出演。マイケル・マン監督。 トム・クルーズが初めて悪役をやる、というので話題になりましたね。 というか、悪役初めてなの... [続きを読む]

受信: 2005年3月20日 (日) 01:08

» 「コラテラル」 [Cinemania 〜ムム's selection〜]
笑わないトム・クルーズも素敵です。マックスの運転するタクシーに、ある紳士風の男が乗り込んできた。男の名はヴィンセント、プロの殺し屋だ。ヴィンセントは多額のチップと引き換えに一晩の運転手をマックスに依頼する。その風貌に惑わされたマックスは何も知らずに運転手を引き受け... [続きを読む]

受信: 2005年5月18日 (水) 19:08

« 『香港国際警察 /NEW POLICE STORY』を観る | トップページ | 『ヘヴン』をレンタル »