« 『コラテラル』をレンタル | トップページ | タンタン –TIN TIN- »

2005年3月19日 (土)

『ヘヴン』をレンタル

ヘヴン 特別版
原題 : HEAVEN / 97分 / 2002年

特典の監督コメンタリを含めて複数回見てしまいました。
「ラン・ローラ・ラン」のトム・ティクヴァ監督がこだわった“スペースカム”で撮影されたイタリアのキレイな風景が印象深かったです。

夫を死に追いやった男への復讐の為、男のオフィスに爆弾をしかけたフィリッパ(ケイト・ブランシェット)。
運命のいたずらか・・・男ではなく、関係のない人々(子供含む)を爆弾で殺してしまいます。
その事実を知ったのは、逮捕されて取り調べを受けた時。
その場に記録係として居合わせたフィリッポ(ジョヴァンニ・リビージ)は、そんな彼女を見て恋をしてしまう・・・

そして、フィリッポはフィリッパを助け、一緒に逃亡してしまいます。

内容はシビアなんですけどね、それがオブラートに包まれるかのように、別の気持ちになって見てしまった作品でした。

取調べの最中に、若い記録係のフィリッポが恋をしてしまう所(しかも彼はこの時「運命」とまで言い切る)は、「ありえない」系の出来事で驚きでしたが、その後も、意表を付いた行動を取ったりして、何度か目が釘付けになってしまいました。

それでも警察は彼らを追い詰めていく・・・

何よりも、あんな状況で恋に落ち、そしてフィリッパの方も彼を受け入れ、交わす言葉は少ないけれど、一緒に過ごした時間があまりにも少ないのに、心がとても通じ合ってる2人を見てると、切なさが募ってきます。

2人の行きつく先は、見た者任せの終わり方をしてるので、「どうなったのか」というのはハッキリしてませんが、私は余計切なさが増して来ちゃいました。

それと・・・
この作品のケイト・ブランシェットが今まで見た中で一番美しく見えました。
化粧っけが、あんまりない普通っぽい感じの方がすごくキレイに見える。途中、バリカンで丸坊主にしてしまっても美しさは変わらず・・・ホレボレしてしまいました。




|

« 『コラテラル』をレンタル | トップページ | タンタン –TIN TIN- »

コメント

ケイト・ブランシェット綺麗でしたね~
TBさせていただきました!

投稿: あまんしゃぐめ | 2005年3月20日 (日) 21:39

あまんしゃぐめさん、こんばんは。
ホント、彼女ってば綺麗過ぎました・・・!
ほんまもんの美人さんは、どんな髪型でも美しいですよね~

投稿: aju | 2005年3月20日 (日) 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/3359774

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヘヴン』をレンタル:

» 「ヘヴン」 [あまんしゃぐめの大好きDVD生活]
監督:トム・ティクヴァ 脚本:クシシュトフ・キェシロフスキ遺稿 出演:ケイト・ブ [続きを読む]

受信: 2005年3月20日 (日) 21:37

« 『コラテラル』をレンタル | トップページ | タンタン –TIN TIN- »