« 初めてのドロップアウト作品・・・『IZO』 | トップページ | スター・ウォーズでフィーバー »

2005年3月 5日 (土)

『オペラ座の怪人』を観る

the_phantom_of_the_opera
昨日は雪で大変でしたが・・・観に行ってきました。
通院日の為、有給取ったものの、用を済ませたらサッサと帰ろうと思ってたのに寄り道。
あまりの寒さに映画館へ避難しに行っちゃったと言いますか。^^;

先月から中々行けないでいたんですが、でもホント観に行けてヨカッタ。映画館で観れてヨカッタ。
この作品は、絶対絶対、映画館で観ないと印象が全然違うから、後悔しないように・・・と思ってたので。


感動したシーン等をトラックバックで受け付ける公式ウェブログ“ オペラ座の怪人 オフィシャルブログ ” というのがあったので、そのお題にならって、感想を残します。

*感動したシーン*
シーンというより、
のっけから音楽が流れ出した時点で涙する私。^^;;;
音楽については、別のお題になってるので、ここでは控えて・・・

感動っていうか印象深かったのは、全てファントムを描いてたシーン。クリスティーヌを愛する彼、嫉妬に狂う姿、情熱的で激しい彼を見て、胸が熱くなりました

「オペラ座の怪人って、一体何者?」って思うくらい知識がなかったので、彼の素性が分かった時は一層熱くなりましたよ・・・。

最初から、ラストの薔薇の花を見るまで、ほとんど涙しっぱなしでした。


*好きな「オペラ座の怪人」の楽曲*
のっけから(音楽が流れた時点で)涙を流した私。^^;
"Overture"だけじゃなくって、タイトル曲の
"The Phantom of the Opera "でも、"All I ask of you"でも
もぅ全曲そんな状態でした。
何でなんだか自分でもキチンと把握してないのですが、音楽の素晴らしさ、そして歌う主要キャストの歌声に「圧倒」されたのは確かデス。

で、一番好きなのは、やっぱりタイトル曲!


*好きになったキャスト*
公開前にこの作品を楽しみにしていたのは、
ファントム役のジェラルド・バトラーが一番のお目当てだったからなのですが、ラウル役のパトリック・ウイルソンも良かったです。(彼の歌声が好き)
そして、2人の間で揺れ動くクリスティーヌ役のエイミー・ロッサムも良かった!
『デイ・アフター・トゥモロー』の時も思ったけど、
笑顔が魅力的な女の子。まだ10代なのに、ファントムにもたれ掛かる時の表情は色っぽすぎ!(同性でもドキドキします(笑))
あと、私はカルロッタ(ミニー・ドライバー)も何だか好きな登場人物デシタ。
「オペラ座の怪人でなりたい登場人物」だったら、私は彼女になりたい。・・・思いっきりワガママな女王様気分を味わいたいな。(笑)

で・・・「ファントム派?ラウル派?」ってのには、
私はラウル派です。
ファントムを観て胸が熱くなったとは書きましたケド、王子様に弱いので。(笑)

だけど、雪の中、剣で戦う2人のシーンでは、
「ファントムー!」と応援してしまいました。

*******************

最初にも書きましたが、この作品はレンタル&DVDリリースを待つより、絶対劇場で見て欲しいと強く思う作品です。
衣装や美術、音楽を大画面で堪能しなければ、勿体ないし、後悔してしまうのでは・・・
ミュージカルとか敬遠してた私でさえ、この作品を見て、「舞台も観てみたいなぁ」なんて思ったり。。

とかこの記事でおススメしてみても、あと少しで劇場公開も終わりそうなので、(私のように)まだ観てない人は是非足を運んで観て下さいませ。

そぅそぅ、衣装なんですが、
日劇3ではクリスティーヌの白い衣装と、
カルロッタのピンクの衣装が展示されてました!

舞台に立つクリスティーヌの白い衣装・・・そしてキラキラした髪飾りが素敵っ。あのシーンにウットリしてしまった私でした。
(カルロッタのピンク衣装とデカい帽子のようなカツラも別の意味で捨てがたい・・・)

** 余談 **
雪の日だったのでタオルを持ってったんですけどね、(まさか)涙するとは思ってなかったこの劇場鑑賞でタオルが重宝しちゃうなんて。。。
夕方、外に出たら、すっかり雪も止んでました。


オペラ座の怪人オフィシャルHP




|

« 初めてのドロップアウト作品・・・『IZO』 | トップページ | スター・ウォーズでフィーバー »

コメント

こんばんは~。 そうですねぇ。この映画は
劇場で観た方が絶対に、良いですよね~(^^)
DVDになるのも楽しみだけど、うちの小さなテレビと
ちゃちな音響システムで、楽しめるのか不安です(笑)
ajuさんは、ラウル派なんですね~。 確かに、プリンスですよね、彼(^^)声も素敵でした。

それにしても、泣けますね・・・この映画。
今はCDで我慢なんだけれど、CD聞きながらも、ファントムが「マスカレード」を囁く最後のシーンで何度も涙してます(^^;;
TBさせていただきました!

投稿: ともみん | 2005年3月 7日 (月) 19:49

ともみんさん、コメント&TBありがとうございます!

そういえば、CD購入されたんですよね~(^^)
私も一瞬購入を考えたんですけど、(私の場合)曲を聴いただけで涙がボロボロ出ちゃうから、止めときました。(笑)
ラスト近くの悲しく切ないファントムにも胸熱くなりますね・・・。(/_;)

投稿: aju | 2005年3月 7日 (月) 21:27

ajuさん、こんばんは^^
TB有難うございました~♪
本当に劇場で見れて良かったですね!(^^)!
この作品は絶対に劇場!ですよねー。
家で見たらやっぱり違うと思ってしまいます。。

私はやっぱりファントム派です。王子様より海賊とかに弱い方だから(笑)
でも・・ラウルの歌声もすっばらしく素敵でした♪
これほど芸術性の高い作品ってそうそう肌に触れる事ないものですから、実は見る前はちょっと心配だったんです・・。
(ミュージカルは苦手な方だし・・^^;)
ところがどっこい!始まりから最後までどっぷり浸かっちゃいました!(^^)!

投稿: てるみ | 2005年3月15日 (火) 20:31

はい、観に行けて良かったです~!(^o^)
なかなか観に行かなかったのは「寝ちゃわないかなぁ・・・」と心配したりもしてたんです。(笑)
でもホント、これがまた!(同じく)ところがどっこいでしたよ~!

この作品ではラウルにトキめいてしまいましたが、ファントムも素敵でした~!
あ、でも私にとっては「ドラキュリア」の彼がインパクトありすぎて、どうしてもあちらの彼を思い出してしまいます。^^;

投稿: aju | 2005年3月15日 (火) 21:40

こんばんは。
一ヶ月も前に観てたんですが
ようやく記事アップできました。
なんかボケボケな感想になってしまいましたが。
ラウルを演じたパトリック・ウィルソンの声いいですよね。
私も好きです、艶があるんですね。
作品としては、ダメ部門に入りますが
「アラモ」に出演しているパトリック・ウィルソンは、一人光ってます。作品自体、昨年の私のワースト1位なのであまりオススメできないのが残念ですが(^。^;)
そうそう、
ajuさんとは同じ劇場で観たみたいですねー。
衣装、ステキでしたよね!
ミュージカル苦手とかいいながら
CDはちゃっかり持ってます(笑:輸入盤2枚組)

投稿: FLUFFY | 2005年3月15日 (火) 22:04

FLUFFYさん、こんばんは~
そぅそぅ、密かに気にしておりました!
絶対観に行かれると思っていたこの作品、記事にされないのかな?なんて。(笑)
『アラモ』は、気にしつつもレンタルリストに載せてませんでしたが、ラウルが出ているんですか・・・しかも光ってるとは!
うーむ、ちょいと借りてみようかな。(観る時は気合入れず、気軽に見てみることにします。)(^^)

おーっ、有楽町まで足を運ばれましたか!
衣装・・・特にエイミー・ロッサムが着用した白い方に目が行ってしまいましたが、ウエストがかなり細かったですよね。(羨ましい・・・)

投稿: aju | 2005年3月15日 (火) 22:31

MIMIです!TBありがとうございました~
ajuさんはラウル派なんですね?!私は原作や関連本でのイメージからファントムのほうが好きですが、映画のラウルはかなり好印象です。でも、劇団四季で観てしまった時には・・・あくまでも映画のラウルはポイント高いですね。
私のほうでもTBさせて頂きます!

投稿: MIMI | 2005年10月15日 (土) 18:34

MIMIさん、こちらこそコメント&トラバ、ありがとうございます。
原作&関連本などを制覇したMIMIさんのコメントは大変納得のコメント!
映画のラウルを全てと思っちゃダメですね。(笑)
声もステキだったからな・・・映画版ラウルは。
でも私も原作とかを読んだら、ファントム派に一変してしまいそうな気がします。彼の生い立ちや愛し方とか・・・観ている方がとても切なくなって女心が動いてしまいますもん。

あ、“カルロッタ好き仲間”が出来て嬉しかったですよ。(^^)

投稿: aju | 2005年10月16日 (日) 18:27

ajuさんこんばんは!
この作品、人に薦められてDVDで鑑賞してみました。
こんなに切ない物語だったなんてびっくりです。
私も劇場で観たかったー(><)
ajuさんは衣装もご覧になったんですね!いいなー。

急いでツタヤへ走り、映画のサウンドトラックと
劇団四季のCDを借りてきちゃいました。
山口祐一郎ファントムもしびれます(笑)

ちょっと気になったので調べてみたところ、
DVDでは劇場版よりも字幕が少し改善されたみたいです。
特に3人で畳み掛けるように歌いあうラストシーンが
劇場版字幕だとかなり歪曲されて印象が変わっちゃうみたいなので、ajuさんも機会があったらぜひDVDで再鑑賞してみてください!

そうそう、私はファントム派です☆

投稿: ねむ | 2006年9月 8日 (金) 00:38

ねむさん、こんばんは。
この映画で四季版CDを借りたり、熱中してますね!
映画は1度観たきりだったので、ストーリーを追うのに夢中でセリフ(字幕)までは堪能できなかったけど、字幕のことは前に騒がれていたのを軽く小耳に挟んだことがあります。
そうですね、時間に余裕があれば一度DVDを観てみたいなぁ・・・

衣装はホント、素敵でしたよ。(^^)

投稿: aju | 2006年9月11日 (月) 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/3185819

この記事へのトラックバック一覧です: 『オペラ座の怪人』を観る:

» 『オペラ座の怪人』観て来ました! [ぱ★とらっしゅ]
初の、『オペラ座の怪人』ですよ〜。  この話は、私なんかでも、大まかな内容は知っているので、ネタバレ関係なく書きますが・・・そもそも、感想は「筆舌に尽くしがた... [続きを読む]

受信: 2005年3月 7日 (月) 19:48

» 「オペラ座の怪人」 [ミチミチ]
「オペラ座の怪人」 原作 ガストン・ルルー 作曲 アンドリュー・ロイド=ウェバー 監督 ジョエル・シュマッカー CAST ジェラルド・バトラー/エミー・... [続きを読む]

受信: 2005年3月13日 (日) 02:12

» オペラ座の怪人 [むーびーだいやり〜]
「キャスト」ジェラルド・バトラー/エミー・ロッサム 「監督」ジョエル・ジューマッカー 「ストーリー」 19世紀のパリ。オペラ座では、連日華やかなショーが繰... [続きを読む]

受信: 2005年3月15日 (火) 20:26

» オペラ座の怪人 [CINEMA e MUSICA di FLUFFY]
ミュージカル「オペラ座の怪人」の映画版 The Phantom of the O [続きを読む]

受信: 2005年3月15日 (火) 21:56

» オペラ座の怪人 [ミュージックファクトリーの活動日記]
こんばんわ、maiです。 今日は引き続き、この映画についてご紹介したいと思います↓ オペラ座の怪人 主演:ジェラルド・バトラー 出演:エミー・ロッサム 監督:ジョエル・シュマッカ- じゃん、今日は、このオペラ座の怪人をご紹介したいと思います。... [続きを読む]

受信: 2005年7月22日 (金) 10:28

» DVD「オペラ座の怪人」  [Épicurien(エピキュリアン)な毎日]
ついにオペラ座の怪人のDVDを手に入れました。 私にとってはいわくつきの映画。あの時観に [続きを読む]

受信: 2005年10月15日 (土) 18:35

« 初めてのドロップアウト作品・・・『IZO』 | トップページ | スター・ウォーズでフィーバー »