« 『キャットウーマン』をレンタル | トップページ | 『インファナル・アフェア3 終極無間』を観る »

2005年4月19日 (火)

『血と骨』をレンタル

血と骨 通常版

安直な気持ちで借りちゃいけないと思ったものの・・・
出演者(オダジョー)に惹かれたりなどしたので、借りてしまいました。

大正時代、朝鮮移民の男の生き様を描いた壮絶な作品でした。
壮絶でした・・・描写が。
心休まるような息つくシーンがなく、ビートたけしが演じる主人公の鬼っぷり(暴力等)をずっと見ていたような・・・見ていて具合が悪くなりそうになりました。

日本に到着するまでの純朴そうな少年時代の彼をみると、何であんな鬼のようなオヤジになってしまったのか、その辺の経過が具体的に説明されてなかったので、差別や時代背景的な事情から受けるひどい仕打ちの他に何かもっとエピソードがあるのかと気になってしまいました。

とにかく見ていて「ひどい・・・」と何度思ったことか。
特に主人公の本妻と娘が何とも言えなかった・・・
娘は父から逃げるようして気の乗らない結婚をする。
その結婚相手も父親ほどではないけれど、酷い暴力亭主。
弟に相談しても、少し父親に似てきてしまった弟は姉を邪険にし、その結果、またさらに不幸が訪れる・・・。

主人公の横暴さに嫌悪して、主人公の周りにいる人物達が逃げられないでいる哀しさに何とも言えなくって、こうして感想書くのも言葉に詰まってしまいます。


結構計算高い愛人2号役を、濱田マリが演じてましたが、最初、彼女だとは全然思わなかったです。(声に特徴あるものの・・・)
今までちょっとひょうきんっぽい役でしか見たことなかったので、新鮮だったし、インパクトありました。


愛人を手に掛ける所や、娘の葬式に出てきた所、
主人公が鬼ではないような所を見せてくれたような気がするけど、そこまで理解する余裕もなく、かといってもう一度見て味わいたいという気にもなれず、(私が弱すぎるのかもしれないけれど)本妻・娘・愛人1号などの女たちを見てて、とても辛かったです。

ちょっと気になるのが、主人公が腐らせた豚肉(内臓?)を食べる所。嗜好の問題?主人公なりの理由があるのか・・・?
あそこまでして食べるというのは何か意味がありそうで・・・ちょっと気になります。




|

« 『キャットウーマン』をレンタル | トップページ | 『インファナル・アフェア3 終極無間』を観る »

コメント

私も血と骨観ました!!ただただ、「たけし、怖い(>_<)!!」っていう印象でした。そういう時代だったのかもしれないけど、あまりにも救いがなさすぎて、無茶苦茶でしたね。

投稿: コリノ | 2005年4月20日 (水) 09:20

コリノさん、はじめまして。(^^)

あの無茶苦茶な主人公を取り巻く女たちを見てると、
哀しくなりますよね・・・
ホント、(>___<)の連続でした。
私は一気に見ることが出来ず、
何度か休憩を挟んでしまいましたよ・・・。

投稿: aju | 2005年4月20日 (水) 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/3773574

この記事へのトラックバック一覧です: 『血と骨』をレンタル:

« 『キャットウーマン』をレンタル | トップページ | 『インファナル・アフェア3 終極無間』を観る »