« 『僕はラジオ』をレンタル | トップページ | 『血と骨』をレンタル »

2005年4月18日 (月)

『キャットウーマン』をレンタル

キャットウーマン 特別版

ゴールデン・ラズベリー賞で話題になった作品?と言っていいのかしら・・・。
公開されていた時は全く興味を示さなかったのに、
何だか見たくなっちゃったのです。
(ラズベリー賞受賞作ってのも、ある意味、宣伝効果があるのかもしれないですね)

最低女優賞とか最低脚本賞とか言う割りには、
結構見れちゃいました!
そういう情報があるから、変に期待せず気軽に見られたのかもしれないけど。

アクションやハル・ベリーの猫ッぷりを見て、楽しんじゃってるし・・・私。仮面をつけたショートカットのハル・ベリーは研ナオコにも見えたりして。(^m^)
(小顔であの髪型だから、そう見えちゃうんです・・・どうしても!)

ラズベリー賞モノなのだから、細かい粗探しをしなくてもいいかもしれないけれど、ひとつ言いたい・・・。

キャットウーマンってば、もうちょっとお行儀良くお食事して欲しいわ!

彼氏と寿司を食べに行き、
隠していてもついつい出てしまう猫としてのサガを見せたシーン・・・シャリを残して、ネタばかりパッパッと食べる姿は、余りにも野生に走っていたし、外道的食いっぷり!
口を開けたまま「ポカーン」としてしまいました。^^;

奔放とはいえど、セクシー&上品なキャットウーマンであって欲しかった。以上。

それにしても、シャロン・ストーンも年齢を感じさせない美しさを見せてくれて「ほぉ~」と唸ってしまいました。

何だか好奇心が沸いてしまったのか、過去のラジー賞を調べてみたら・・・面白そうな作品を発見。

『バトルフィールド・アース』

2000年度のラジー賞各賞を総ナメにした作品のようです。
・・・設定とか、出演者的にもそそられます。本気で(笑)。





|

« 『僕はラジオ』をレンタル | トップページ | 『血と骨』をレンタル »

コメント

はじめましてお邪魔します。
実際のハルベリーは昔、恋人に殴られて片方の耳が
聞こえないんですって。知ってました?
離婚経験もあり、主演した映画「チョコレート」
の主人公を思い起こさせる生き様?

アカデミー主演女優賞を取ったキャリアが
あるにもかかわらず、「007」や「キャットウーマン」の様な
娯楽映画にも楽しんで出演し、
更にはラズベリー賞の授賞式に出席する彼女は
すごく人間的に魅力を感じます。

投稿: セニョール | 2005年4月19日 (火) 00:27

セニョールさん、はじめまして。(^^)
コメントどうもありがとうございます。

耳の事、全然知りませんでした。
可愛いし、且つキレイでセクシーなハル・ベリーっていう印象を持っているだけだったので、驚きました。
あ、そうでした、授賞式に出席してましたよね。
堂々とした姿が清々しかったです!

投稿: aju | 2005年4月20日 (水) 00:00

ajuさん、こんばんは^^
TB有難うございました!

>ラズベリー賞受賞作ってのも、ある意味、宣伝効果があるのかもしれないですね
---絶対あると思いますよー♪
「どんななの?」って気になりますよね(意地悪 笑)
でも、そう思って見ると「そうでもなかったかも?」って思う事の方が多いかも?^^

あっ、「バトルフィールド・アース」
私は未見だったのですが、お友達さんがレスで感想を語って下さってます^^
宜しかったらご覧になってみて下さい^^

投稿: てるみ | 2005年4月21日 (木) 22:57

おーっ、てるみさん!
コメントありがとうございます。
早速、お邪魔して拝読させてもらおう!
今から伺いますね♪

投稿: aju | 2005年4月23日 (土) 21:11

TBありがとうございます。
お寿司のシーンは茶目っ気があって好きです。
残ったシャリはどうするんだろうとか?
ネタに微妙に付いているわさびは気にならなかったのだろうかとか?
変な所が気になっていました(笑)

投稿: kaion | 2005年4月27日 (水) 04:16

>kaionさん
はじめまして。
こちらこそTBありがとうございました。
(TBを返しただけになってしまってスミマセン)

ホント、シャリはどうしたんでしょうね?
彼が全部引き受けてくれたのかなぁ・・・
シャリあってのお寿司なのに・・・キャットウーマンの“猫まっしぐら”状態にはアッケに取られてしまいましたよ。(笑)

投稿: aju | 2005年4月27日 (水) 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/3757380

この記事へのトラックバック一覧です: 『キャットウーマン』をレンタル:

» キャットウーマン [むーびーだいやり〜]
「キャスト」ハリー・ベリー/ベンジャミン・ブラット  「監督」ピトフ 「ストーリー」 大手化粧品会社が作り出した画期的な若返りクリーム“ビューリン”。だがそれには恐ろしい副作用が。それを偶然知った広告デザイナーのペイシェンスは殺されてしまう。だが伝説の... [続きを読む]

受信: 2005年4月21日 (木) 22:54

» キャット・ウーマン [前向きに進みたい!!うつな自分]
『キャット・ウーマン』です。 いかにもアメリカンコミックという作品ですが、ちょっとセクシー過ぎ?じゃ ないかなぁって感じがしました。ストーリーはキャット・ウーマンの誕生から 事件解決、そして旅立ちみたいな感じです。 主観ですが同じアメコミでも僕はスパイダーマンの方がアクションとか面白く 感じました。だからと行って『キャット・ウーマン』が面白くないわけじゃ ないですから。 ... [続きを読む]

受信: 2005年4月26日 (火) 17:26

» 「キャット・ウーマン」 [ひらりん的映画ブログ]
こわいもの見たさ・・・ってわけでしょうか。 2004年ラズベリー賞四冠の作品を見ることに・・・ 主演はオスカー女優のハル・ベリー。 2004年製作のアクション・ファンタジー、104分もの。 大手化粧品会社ヘデア社でグラフィック・デザイナーとして働くペイシェンス。 ヘデア社が新発売を予定している老化防止クリームの恐ろしい副作用を偶然知ってしまう。 その事でヘデア社に殺されてし... [続きを読む]

受信: 2005年5月 5日 (木) 01:07

» キャットウーマン ~新作DVD~ [利用価値のない日々の雑学]
キャットウーマンという響きから、筆者は当然の様に、イコール「セリーナ・カイル」だと思っていたが、そうか、あれは「バットマン・リターンズ」のキャラとしてであって、所謂、「キャットウーマン」というのは猫女であって、本作品ではその「猫女」のストーリーであった。どうも事前情報で、企業の秘密を知ってしまって殺害されるという辺りがバットマンのそれと全く同じ構成なので、ついつい勘違いしてしまい、ハル・ベリーがペイシェンス・フィリップスという役名で出ていた時には少々戸惑ってしまった。勿論、この作品にバットマンが出て... [続きを読む]

受信: 2005年6月25日 (土) 12:17

» キャットウーマン [Dazzling M]
キャットウーマンです。結構、良かった。 アクションも小物も全て凝ってる 何にしても【ハル ベリー】が格好良過ぎ。 ホルタートップのコスチュームも凄い 後姿がもう、背中の筋肉や背骨、体のライン! アクションでのカポエラキックも、キマってて あいた口が塞がらない状態でした 動きにカポエラ入れる所が憎い!って感じ 「その話はまた後で」での始まりは、雰囲気出てて、結構好き。 満月を背にしたCat Womanの画(立ち姿)もありがちだけどNice! 謎のネコおばさんは、もっと話に絡... [続きを読む]

受信: 2005年7月18日 (月) 14:22

» キャットウーマン [I Love Movie!【ホームシアター映画日記】]
●れんたの満足度・・・★★★★★☆☆☆☆☆5点内容的にほとんど『スパイダーマン』の猫版なのですが、スパイダーマンの蜘蛛の糸のような、見て「おー!」という特殊な能力もないし、なんかハル・ベリーがする猫の動きが、「池乃めだか」師匠を連想してしまいました。(笑) ...... [続きを読む]

受信: 2005年12月31日 (土) 11:12

« 『僕はラジオ』をレンタル | トップページ | 『血と骨』をレンタル »