« 『ディープ・ブルー』をレンタル | トップページ | 『フォーガットン』を観る »

2005年6月13日 (月)

『モーターサイクル・ダイアリーズ』をレンタル

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版

原題 : The Motorcycle Diaries : diarios de motocicleta
/2003年/ 126分

監督 : ウォルター・サレス
出演 : ガエル・ガルシア・ベルナル , ロドリゴ・デ・ラ・セルナ , ミア・マエストロ

原作 : A Journey Around South America / Ernesto Che Guevara
オフィシャルサイト : http://www.herald.co.jp/official/m_cycle_diaries/

真っ先に言わせて下さい。
好きです、この作品。
何だか上手く言えないんですけど、やっぱりラテン系の映画って何か独特なモノがあるので、その辺が私は妙に好きカモしれないです。(あやふやな表現でスミマセン。)

私は政治的な話題には滅法疎いので、この作品の主人公であるエルネスト・チェ・ゲバラのことはよく知らず・・・去年の秋に公開された時は“南米旅行映画”としてムショーに興味を示しただけで、その時にチラリとどんな人だったのか把握しただけでした。(結局、都内では恵比寿でしか上映されてなかったので観に行かなかったんですけど)

レンタルを待ちに待って見てみると、
最初は、エルネストと友人のアルベルトの男2人の青春旅映画って感じだったのが、愛車ポデローサ号が故障してしまった辺りから、エルネストの心の変化を見てると、とても熱くなってる自分がいました。
ラスト近くで泣けてきたりもして・・・

ポデローサ号と分かれてからの旅が、本当の“旅”となります。
その旅の中で出会った色々な人によって、医大生エルネストとその友人・生化学者アルベルトの心に、色々なものを落としていきます。

旅は人を成長させるものだったり、人生を変えるものと耳にはするけれど、こういう旅をしたエルネストが伝説的な革命者“チェ・ゲバラ”となるきっかけが分かる作品でした。

映像もとても良かった。
ちょっいと憧れているマチュピチュ遺跡の映像や、ポデローサ号を走らせての南米の景色の数々、景色だけではなく、旅の中で出会った人々の姿や表情を撮った映像も印象的。
特に、エルネストに何かが芽生え始めた時にチラリチラリと映し出される人々の映像・・・とても印象的でした。

話は戻るんですが、
主人公を演じたお人、ガエル・ガルシア・ベルナルがイケ面だったから、私はこんなにも熱くなってしまったのか?と少々悩んじゃったりもしました。(笑)
(ガエル好きな人にとっては大変失礼な事を申し上げちゃいますが)でも、このガエルさんがイケ面じゃなくても、私は惹かれたに違いないと思い直しましたですよ。
それ程、この人はとても魅力ある演技をするもんだ・・・と思いました。

・・・DVD欲しいデス。

それから、まだまだよく知らないチェ・ゲバラについて、本なり他のDVD作品を見て、彼を知りたい気持ちで一杯になりました。



|

« 『ディープ・ブルー』をレンタル | トップページ | 『フォーガットン』を観る »

コメント

ホントに良い作品でした。
ajuさんがこの作品を観て、チェ・ゲバラに関心を持たれた気持ちもわかります。
南米の風景もとても素晴らしかったし、エルネストが旅の中で出会う色々な人々も印象的でした。
もともとロードムービーは好きなんですが、その中でもこの作品はかなり良質な作品だと思います。
私もガエル・ガルシア・ベルナルがイケメンじゃなくても、彼の事が気に入ったと思いますが・・・(~_~;)やっぱりイケメンなので余計気に入りました(笑)

投稿: ルナ | 2010年8月18日 (水) 00:45

>ルナさん
何だか気持ちが高じると、『チェ・ゲバラ名言集』なんかも手にする時があるんですよね・・・
すっかりゲバラという人に魅せられてます。(笑)

私もロードムービーは大好きですヨ。(^.^)

あっ、
チェ2部作は100円レンタルでも無理して観ると、ちょっと辛いカモですよ。

投稿: aju | 2010年8月19日 (木) 00:38

Very nice site! cheap goods http://aieopxy2.com/ososyqv/4.html

投稿: Pharmg228 | 2016年8月14日 (日) 03:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/4542858

この記事へのトラックバック一覧です: 『モーターサイクル・ダイアリーズ』をレンタル:

» 「モーターサイクル・ダイアリーズ」 [ひらりん的映画ブログ]
南米が舞台の映画のようです。 知ってる人は出てきません。 2004年アカデミー賞の歌曲賞は受賞している模様。 2003年製作の青春ロードムービー、127分もの。 あらすじ 1952年、アルゼンチンのブエノスアイレス。 23歳の医学生エルネスト・ゲバラ・デ・ラ・セルナは喘息持ちだが、真面目だが好奇心旺盛な青年。 29歳の陽気で口が達者な友人アルベルトと南米大陸探検の旅に出ることに・・・。... [続きを読む]

受信: 2005年6月17日 (金) 01:55

» モーターサイクル・ダイアリーズ [ルナのシネマ缶]
チェ・ゲバラが ブエノスアイレスの 医学生だった頃 友人と南米を縦断した 青春ロードムービーです。 この旅行がなければ、 その後のカリスマ革命家 チェ・ゲバラは 存在しなかったかも しれないですねぇー。 医学生のエルネスト(ガエル・ガルシア・ベルナル)は 親友アルベルト(ロドリコ・デ・ラ・セルナ)とともに 本でしか知らない南米大陸の縦断旅行に出る。 それは、1台の中古バイクにまたがる金も計画も無い旅だった・・・。 本人の原作『チェ・ゲバラ モーターサイクル南米旅行... [続きを読む]

受信: 2010年8月18日 (水) 00:46

« 『ディープ・ブルー』をレンタル | トップページ | 『フォーガットン』を観る »