« 最近、こんなの聴いて癒されてます | トップページ | Musical Baton »

2005年6月30日 (木)

『ミリオンダラー・ベイビー』を観る

Million Dollar Baby [Original Motion Picture Soundtrack]

昨日観てきたんですが、
ディープ・インパクトな作品で、昨晩は全く眠れないほどでした。。。

マギーの生き方、フランキーの愛、その2人を語るスクラップ・・・それぞれ思う事が沢山あるんですが、うまくまとまらない・・・あの「モ・クシュラ」という言葉を思い浮かべただけで、もーダメ。涙が出てきちゃう。

女ボクサーとトレーナーの愛の物語
というようなTVの特集で抱いたイメージで観始めたのですが、序盤から細かい所(細胞の話など)から色々と思い巡らすことが沢山ありすぎて・・・誰に感情移入したというわけではなく、物語全体の雰囲気にやられてしまったと言うんでしょうかね・・・ラストまでに頭がいっぱいになったし、涙が止まりませんでした。
酷い顔になってたのは勿論の事、帰り道がもぅ大変でしたよ・・・。
電車内でも寝たフリして涙ダーッ・・・でしたもの。^^;

かなり引きずってしまったし、
とても印象深い作品となりました。
ハマったといってもいいと思うんですが、そう思った作品は繰り返し何度も観たいと思うんですが・・・でも・・・多分・・・2度と観る事はないかも。
子供のワガママ的な言い方になりますが、
マギーの家族や“青い熊”ボクサーをもう目にしたくない
なので、繰り返し観る事はないけれど、
この作品は私にとって一期一会的な作品として、心にずっと残ると思います。。。

公式サイト → http://www.md-baby.jp/


<<6/30の記事にしたかったので、慌てて書き上げました。
感想になってない記事なので、落ち着いたら書き直します。>>

【2005.7.2追記】
観てから3日ほど経ちました。
仕事のワタワタやちょっとした出来事で、観た当日に一睡も出来なかった気分は少し治まりました。^^;
「書き直し」は、ちょいといつになるか分からないけれど、とにもかくにも私にとっては、2度と観る事はない“好き映画”ということで、ずっと心に残しておきます。





|

« 最近、こんなの聴いて癒されてます | トップページ | Musical Baton »

コメント

2度と観ることのない好きな映画っていうのが
なんとなくわかる気がします。
私も、つら過ぎてしばらくはちょっと観れないかな〜って
感じです。
何年かしたら、新しい思いでまた観れるかな〜?

投稿: ルナ | 2005年7月 2日 (土) 23:49

ルナさん、コメントありがとうございます~
感想になってない感想なので、TB送りづらかったんです。

私もルナさんのように、もし新しい気持ちになることが出来て、観れる日が来るといいな・・・。

投稿: aju | 2005年7月 3日 (日) 20:21

私は、ボクシングが好きじゃないので、たぶん
これは映画館でもレンタルでも観ないだろうなーって
思っていたんですが・・・。
ajuさんの感想を読んだら、見ないと損しそうな気持ちになりました。
うーーーん。迷うなぁ。
映画館で観れなくても、いつかはレンタルしてみます。
でも、精神的にバランスの取れた時が良さそうですね(笑)

投稿: ともみん | 2005年7月 3日 (日) 22:20

ともみんさん、こんばんは。
私も実は観ようか観まいか迷ったんですよ。
CMや特番を見ると、何となくどんな内容か分かると言いますか。。
何とも痛い気持ちになると思いますが、それだけではなく、優しい時間(?)を感じられるシーンとか、好きな事を力一杯やり尽くしてすっごく輝いていた主人公の姿とか・・・好きでしたよ。

・・・見てないと何言ってるか分かりませんよね。^^;
損はしない・・・というか、損&得とかは全く感じさせないですよ。

投稿: aju | 2005年7月 4日 (月) 22:39

お久しぶりですっ!ajuさん。
随分とご無沙汰しちゃってました。
今年になってからなかなかブログの記事を書いてません
し、そのうえ挨拶もなしですみません^^;

この映画。一応記事にしたのでTBさせて頂きました^^
私もajuさんと同じように「1回きり」かもしれません。
この映画観るの・・・
だって辛すぎるもの~>_<

投稿: りざふぃ | 2006年1月25日 (水) 17:42

わぁ~、りざふぃさんっ!
こっそり覗いたりもしたんですが、こちらこそ挨拶なしでゴメンなさいっ。(今更ですけど今年も宜しくお願いしますネ。)

観た後、結構辛くなりますよね。
素敵な優しいシーンもあったのに、あのラストは強烈すぎて後を引きずります。
年末に観た映画の総括をした時、ちょっぴり「もう一回観てみたい」と思ったんですけどね、やっぱり勇気が出ませんでしたよ。^^;

投稿: aju | 2006年1月25日 (水) 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/4778361

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミリオンダラー・ベイビー』を観る:

» ■〔映画鑑賞メモVol.1〕『ミリオンダラー・ベイビー』(2004/クリント・イーストウッド) [太陽がくれた季節]
皆さん、こんばんは~ 私め、 昨晩のレイトショーで『ミリオンダラー・ベイビー』を鑑賞いたしました! じわりじわり、 映画のあれこれが今甦って来ています。 うーん、鑑賞した昨日よりも、むしろ、日が変わった今日の方が『ミリオンダラー・ベイビー』という映画の余韻に浸らずとも浸っていたというか何と言うか...((^^; ―皆さん、 そんなこんなで、 特に、先週木曜日ほどから本作でのあれこれでTBをさせて頂いたり、TBを頂いたり、コメントを頂いたり、私的にメールを頂... [続きを読む]

受信: 2005年7月 1日 (金) 12:37

» 人間の生き方を問う映画◆『ミリオンダラー・ベイビー』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
6月7日(火)TOHOシネマズ木曽川にて 最初に断っておくが、私はクリント・イーストウッドがあまり好きではない。 彼の若い頃の活躍については、実際のところよく知らないが、あそこまで歳を取ってもあくまで"ヒーロー"をやりたがる姿勢が好きになれなかったし、自分が監... [続きを読む]

受信: 2005年7月 1日 (金) 21:12

» ミリオンダラー・ベイビー [ルナのシネマ缶]
痛いなぁ〜!! 痛くて、深くて、渋くて、 せつない映画でした。 イーストウッドとモーガン・フリーマンの 静かで押さえた演技が 余計に心を突き刺しました。 (今回も、かなりのネタばればれです。ご注意!!) ヒラリー・スワンクは、美人女優ってわけではないけど、すばらしいです! フランキー(イーストウッド)のトレーニングを受けていくうちに、 美しく筋肉がついて、体系が変わっていき、 勝利を得るごとに、瞳の輝きが増してくる!! お見事な女優魂を見せていただきました。 後半の3... [続きを読む]

受信: 2005年7月 2日 (土) 23:44

» ミリオンダラー・ベイビー [No one's perfect]
ミリオンダラー・ベイビー MILLION DOLLAR BABY 【2004年製 [続きを読む]

受信: 2006年1月25日 (水) 17:32

« 最近、こんなの聴いて癒されてます | トップページ | Musical Baton »