« 映画バトン | トップページ | がっちりマンデー »

2005年7月20日 (水)

『スターウォーズ エピソード3/シスの復讐』を観る

Star Wars, Episode III: The Revenge of the Sith [Original Motion Picture Soundtrack] [Includes Bonus DVD]

このシリーズ6作品、今まで劇場で観た事がなかったのですが、
「ラスト・スターウォーズだし、
パチンコ台にもお世話になったし・・・」
と色々思ったので、足を運んでみました。

(上記の通り、スターウォーズ・ファンという訳ではないので、もしかしたら無知的な感想になってしまうカモです。)

2時間半の長丁場、足がむくんでしまったけれど、個人的には楽しく鑑賞してしまいました!

最初からR2-D2が沢山活躍してるのを見て、
「かーわーいぃー!」と笑みを浮かべて観てしまったり、
ピョンピョンと飛び跳ねるお達者なヨーダに興奮したり・・・楽しかったなぁ。

何よりもチューバッカが登場したのにはタマゲました!
彼らの種族の寿命とかは分からないけど、チューバッカってば・・・ハン・ソロと一緒にブイブイいわせていた頃はもぅ中年の域だったのかしら?なんて、余計な事を考えてしまった。(笑)

そんな懐かしキャラが出てくると、やっぱり見たくなります。
改めて・・・エピソード4・5・6を。特に4を!
3のストーリー的にも色々と・・・(当然の事ながら)4に繋がるような流れになっているし。

“選ばれし者”だったジェダイの騎士アナキンが、ダークサイドに堕ちていく姿を観て、
「あぁ・・・これはかなり蓄積されたストレスのせいよ!」
と、鑑賞後に力説してしまったワタシ。
(ストレスという扱いをしてしまうと、語弊あると思いますが・・・)
オビ=ワンとのマグマ決戦(?)で、爆発してしまった怒りに任せて剣を振るアナキンは怖かった・・・
怖いといえば・・・皇帝のお顔が、急に豹変した所も怖かったー・・・
ついでにポロポロ言いたくなっちゃうけど、マグマ決戦が終わった時のオビ=ワンの叫びや、アナキンの“あの姿”は何とも言えなかったなぁ・・・


なんだかんだ、とにかく私は「娯楽作品」として楽しんでしまいました。
昨日の記事といい、今日のスターウォーズ鑑賞といい、そのお陰か、疲れなどで暫くペースダウンしていたレンタルDVD活動も少し復旧したい気分になりました!

【追記】
何だか今更ながら、このスターウォーズの世界について詳しく知りたい気持ちがフツフツと湧き上がってしまいました。(にわか的かもしれませんが)
取り敢えず、スター・ウォーズ ジャパンのデータバンクを見てお勉強をしてみます!(笑)





|

« 映画バトン | トップページ | がっちりマンデー »

コメント

こんばんは~。TBサンクスです♪
チューバッカは、ホントにビックリでしたよね~(^^)
私も、エピソード4の頃は、何歳だったのかしら・・・と思ってしまいました。
熱烈ファンじゃなくても、今回は分かりやすい話になってましたね。

ajuさんって、「キャー、ネタバレー」でもないし、見に行った人は「うんうん」って頷けるし、書き方が上手ですよね。
私はどうしても、ネタバレを意識しすぎて、ありきたりのつまらない文章になってしまうので、勉強になります。

投稿: ともみん | 2005年7月20日 (水) 22:16

そうそう、R2-D2は大活躍でしたよね〜。
それに、チューバッカとヨーダは昔からの知り合いだったんですね〜。
ということは、やはりチューバッカはハン・ソロとviviしていた頃は、
中年だったのかも知れませんね〜(笑)
う〜〜ん、たしかにアナキンは、ストレスがたまってたのかもなぁ〜。
力があるのに認められないし、精神的にも追い詰められてるし、
こういう時って、何かのきっかけで悪い方へ傾いちゃう事ってあるかもしれませんよね〜。
ただ、この映画で、充分楽しませてもらったので、
私も少しストレス解消できたかも・・・・(笑)

投稿: ルナ | 2005年7月21日 (木) 00:17

ajuさん、コメントありがとうございましたー。
あのアナキンの姿、あれを見たときのショックは半端じゃなかったので、
その思いを共感できてやっとすっきりしましたよー。
ああ、もう終わってしまったのね・・(/。\)
と、腑抜けの私でしたが、再挑戦するかー!と元気になりました!

本当にajuさんの記事って微妙に映画の核心に触れつつもネタバレしていない上手い書き方ですね~
逆に私はネタバレしまくり・・(;^_^A
絶対、観る前には読まないで!って気持ちで書いてます(;^_^A

それにしても、ルーカスが真のヒーローというだけあって、
R2-D2は、いつもいい場面で活躍してくれますね~
頼もしい!

投稿: uki | 2005年7月21日 (木) 07:19

皆サマ、早速コメントに来てくださって、
ありがとうございましたー!
反応がとても早くて、ビックリ&嬉しかったです。(^^)


>ともみんさん
チューバッカ、一体人間でいうところの何歳なんでしょうねぇ。。
ちょっと気になります。(笑)
エピソード1&2は、ちょっと難しい内容だったけれど、3はホント、仰る通り分かりやすかったので、娯楽的に観る事ができましたよ。

実は私も、以前からネタバレに怯えつつ、自分の映画感想について煮詰まってたんです・・・ワンパターンというか、毎度毎度似たような事ばかり書いてるなぁって。
ともみんさんのコメントで何だか励まされちゃったみたい。
自信ナシ子状態が、ちょっぴり自身アリ子状態になりました。(笑)


>ルナさん
私、R2の鳴き声(機械音?)が可愛くて、スゴク好きなんです~。
そんな彼が活躍している姿をノッケから見れて、興奮しちゃいました!
あの時、ヨーダが別れ際に「チューバッカ」って言ってくれなかったら、名札なんて勿論付いてないので・・・私はずーっと気づかなかったかも。(笑)
アナキンがダークサイドに堕ちるあたりは心が重くなったけれど、あまり好き嫌いと感じてなかったアナキンを今作で好きになってしまいました。騎士であることの前に、人間っぽさがスゴク感じられたので・・・

重々しい場面は置いといて、私も良いストレス発散になりました!


>ukiさん
こちらこそコメントありがとうです~。(^^)
R2って、真のヒーローと称されてるんですか?!
にわかファンな私にとっては初耳です。そして、ますますR2に愛を感じてしまいました。(笑)
アナキンの壮絶な“あの姿”があってのダース・ベイダーって事が分かり、ビックリ!以上に衝撃が走りました。。
私もukiさんと共感しあえて嬉しいです!

再挑戦!いいですね~
私も今から、いちスターウォーズファンとなり、精進することにしますっ!
ネタバレは思いきってベラベラしたい衝動に駆られる時が多々あるんですが、私の場合、ネタバレすると感情も倍に込めてしまうので、文体も変わるし、ヒンシュク買われそうでビクビクしてしまいます。^^;
ネタバレしないと、ホントの感想が書けませんものね・・・

投稿: aju | 2005年7月22日 (金) 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/5067870

この記事へのトラックバック一覧です: 『スターウォーズ エピソード3/シスの復讐』を観る:

» Star Wars エピソード3 [ぱ★とらっしゅ]
スター・ウォーズの先々行上映、43万人程・・・だそうですねぇ。すごいなぁ。 ジェラルド・バトラーファンは、今日は『Dear フランキー』の日なんですけどね すごく素敵な映画らしいので、こっちもよろしくです♪   私はジェリーファンですが、病院に行かなきゃいけ... [続きを読む]

受信: 2005年7月20日 (水) 22:11

» スターウォーズ エピソード3 シスの復讐 [ルナのシネマ缶]
28年にもおよぶ伝説の最後の1本を、先行にて堪能してきました。 出だしから、素晴らしい映像で、SWの世界へ すっかり引き込んでくれます。 そして、中盤からいよいよ佳境へと進んで行く後編は、 悲しいです!!つらいです!! EP1では、あんなに可愛かったアナキンがあんな事までするなんて・・・・。 暗黒面に落ちて行くアナキンの顔が、だんだんきつく醜くなって ゆくのが、観ていてホントにつらいです。 火山の星でのオビ=ワンとアナキンとの決闘は、涙なくしては、 観れませんでした!! そし... [続きを読む]

受信: 2005年7月20日 (水) 23:37

» スターウォーズエピソード3・シスの復讐 どうしてマスター・ヨーダは杖が必要なのだろう?? [キネマ文化論]
●スターウォーズエピソード3・シスの復讐をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 SF映画 [続きを読む]

受信: 2005年7月21日 (木) 23:57

« 映画バトン | トップページ | がっちりマンデー »