« 『マッスルモンク』をレンタル | トップページ | チェブラーシカの絵本&DVD »

2005年8月21日 (日)

『ロング・エンゲージメント』をレンタル

ロング・エンゲージメント 特別版

原題 : A VERY LONG ENGAGEMENT / 133分
監督 : ジャン=ピエール・ジュネ
出演 : オドレイ・トトゥ , ギャスパー・ウリエル , マリオン・コティヤール , クロヴィス・コルニヤック

劇場へ足を運ぶつもりが、結局の所レンタルとなってしまったロング・エンゲージメント

のんびり&ゆったり気分で見てみたんですが、2日に分けて見る事になってしまい、1日空いただけで登場人物の名前を忘れてしまい、大変でした。(笑)
ピーとかプーとかパーとか・・・ホント、憶えにくい名前が多くって。

婚約者探しの旅に出る話だと勝手に想像していたのですが、ミステリーチックなので、登場人物の名前にイチイチ「えーっと、誰だっけ??」という反応ばかりして集中出来なかったデス。^^;

個人的には
「アメリ」を観て以来のオドレイ・トトゥだったのですが、この主人公がアメリに似ているので、彼女を見ているだけでも何だか楽しかった。
彼女の“~出来たら、彼は生きている”などの願懸けが一途でカワイイ・・・。

反面、戦場でのシーンはちょっと怖かったけれど・・・

とにかく主人公の一途な思いに、とても根性を感じてしまい、
下っ端兵隊の婚約者に関する情報をよくぞこんなにも収集できるもんだーと関心しちゃいました。

そういえば、ジャン・ピエール・ジュネ監督作品の常連さんドミニク・ピノンは今回、どんな役柄で出てるんだっけ?
と、観る前にチェックし忘れてしまったんですが・・・フツーの役(主人公のおじいさん役)でビックリ。
いつも・・・とは言わないけれど、大体、妙な役柄で出演してるので、どんな偏屈モノで登場するんだろうと少し期待してしまったのだけれども。(笑)

あ、それから、マネクもカワイかったな・・・ちょいと好きかも。(^^)





|

« 『マッスルモンク』をレンタル | トップページ | チェブラーシカの絵本&DVD »

コメント

ajuさーん、私も同じく登場人物の多さとカタカナの覚えにくさになきましたー!ピー・プー・パー??(?_?)って!
私は劇場に観にいったんですが、こんなことならあらかじめパンフレットでも購入してちゃんと人物だけでも頭に叩き込んで置けばよかった・・と激しく後悔しましたよー。

冒頭のすさまじい戦場シーンは、心が重くなりましたが、
「アメリ」テイストな願掛けなど、かわいらしさも織り交ぜてありましたよね。
あ、私もマネクちょい好きかも。って思いながら見てました。
こういうのってわたしにとって大事なんです。
いくら主人公が思い焦がれても自分にとってタイプじゃなければそれほど感情移入できない(;^_^A

投稿: uki | 2005年8月22日 (月) 08:07

あれーっ、ajuさん偶然!私もこれのレビューをアップしましたよ。
人物関係、混乱しましたねぇ。ピーとかプーね。(ウケました)でも、結局は多少わからなくてもOKな結末でしたが。もう、すんごい謎解きがあるのかと思って必死に観てました。
雰囲気が好きですね、この監督。

投稿: shi-ba | 2005年8月22日 (月) 16:28

私もこれ、劇場で見たかったんですよー。
先日、レンタルも迷ったけど・・・まだ新作だったので止めました(笑)

それにしても、ajuさんや皆さんのコメントを拝見していると
横文字大の苦手な私が、ついていけるかしら・・・と
かなり不安になりました。
レンタルする前に、あらかじめ相関図を予習した方が
良いかもしれないですね!

投稿: ともみん | 2005年8月22日 (月) 19:57

>ukiさん
私も好みな俳優さんがいると、だいぶ思い入れが違いますよ!
あまりトキメキ度が強いと、ジェラシー感じちゃったりして、感情移入しすぎちゃう時があるけれど。(笑)

うふふ・・・頭が爆発しそうだったので、思わずピー・プー・パーと投げやりに書いちゃいましたが、パーはいなかったかも。(笑)
プーは、“なんたら”・プーっていう調達の達人の名前で、
ピーは、姓がピール?っていう登場人物もいたような・・・って感じです。
調達の達人・プーさんは私、結構好きな登場人物でしたよ。


>shi-baさん
オー!!偶然ですねぇ。
この監督さんの作品は色々と特徴が際立ってるし、オシャレな感じもして好きです。
今回は全体がセピア色してて、素敵でしたよね。


>ともみんさん
そうなんです・・・名前には頭が混乱してしまいますよ~。
私は2日に分けて見てしまったんですが、休憩置かずに一気に見る事をおススメします。(笑)
でも、shi-baさんが仰る通り、ラストは細かい事が分からなくても全然大丈夫ですよ。

「アメリ」が好きだったら、その辺の可愛い雰囲気も楽しめるので、旧作扱いになったら、不安ナシで楽しんで下さいね!


投稿: aju | 2005年8月22日 (月) 20:53

これって、リアルな戦場シーンが、結構きついですよね〜。
何か観ていて、つらくなったのを思い出しました!!
そうそう!私もフランス人の名前が、
覚えられなくてかなり苦戦しましたよ。
でも、ラストがハッピーで救われました!!

投稿: ルナ | 2005年8月23日 (火) 00:11

登場人物名で「???」続きでしたが、
ラストの終わり方、ほのぼのしてて良かったですよね!
戦場シーンはホント、思ったよりもキツかった・・・です。
でも、ごまかしたり省略してしまうより全然良かったかなぁという気もします。

投稿: aju | 2005年8月23日 (火) 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/5572749

この記事へのトラックバック一覧です: 『ロング・エンゲージメント』をレンタル:

» ロング・エンゲージメント [ルナのシネマ缶]
試写会で一足早く観てきました。 「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネと オドレイ・トトゥのコンビによる 作品だから、ファンタスティックな ミステリーを想像していましたが、 結構生々しい戦場シーンがあり、 以外ときついかもしれません!! 舞台は第一次大戦下のフランス、足の不自由なマチルド(A・トトゥ)は 戦死したと告げられた恋人マネク(ギャスパー・ウリエル)は、 生きていると直感し、その行方を必死に捜し歩く物語です。 恋人を探すマチルドのシーンでは、アメリっぽい美しい映像や ... [続きを読む]

受信: 2005年8月23日 (火) 00:06

« 『マッスルモンク』をレンタル | トップページ | チェブラーシカの絵本&DVD »