« 今月観たい映画-12月- | トップページ | 1年ぶりのシャネルNO.5のCM »

2005年12月 7日 (水)

『ターミナル』をレンタル

ターミナル DTSスペシャル・エディション

原題 : The Terminal / 129分 / 2004年
監督 : スティーブン・スピルバーグ
出演 : トム・ハンクス , キャサリン・ゼタ=ジョーンズ , スタンリー・トゥッチ , チャイ・マクブライド


私の周りの評判がイマイチだったので、
見るのが後回しになっていた作品のひとつなんですが、
「なんだ、サッサと見とけばよかったー」と思ったほど・・・個人的には“好き映画”でした。

クラコウジアという国からアメリカへやってきた主人公が、(故郷で革命が起こった為に)アメリカへの入国も出来ず、空港にずっと足止めされる。
その空港内で沢山の人々と出会い、交流が生まれ、いくつかのドラマを見せてくれたところが私は気に入りました。
見ていると段々心が温かくなってきましたし。
トム・ハンクスの演じる主人公ってば、何だか可愛らしくも思えたり・・・クスッとしたり、ほのぼのとした気分にもなりました。

主人公がアメリカへやってきた目的が分かった時には、
ちょっとウルルンときちゃったり。(ジャズの缶カラ、素敵だったなぁ・・・)

下世話なんですけどね、
個人的には、主人公があの彼女を国に連れて帰って結婚しちゃえばいいのに、と思っちゃいました。
そうなると作品自体が違う印象になって、台無しになるのかもしれないけれど・・・あの2人を見て、私まで盛り上がってしまったので、かなりガクッとしてしまいました。
皆、「イマイチ」「まぁまぁ」って言ってたのは、この辺の所なのかなぁ・・・?



|

« 今月観たい映画-12月- | トップページ | 1年ぶりのシャネルNO.5のCM »

コメント

こんばんは。この映画、ちょうど泣きたい気分のときに映画館でみました。
で、やっぱりあの警備員のコートの場面で泣けました。
くすっと笑えたり泣けたりといい映画だったと思います。

投稿: ウクレレとりっぷ | 2005年12月 8日 (木) 03:21

私も映画館で観ましたー。
そのころ、韓流映画や邦画ばかり観る日が続いていたので、
この映画は泣かせるところはきちんと泣かせてくれるし、
スケールも大きいし、
やっぱ王道だなあ・・安心してみていられるなあ・・
って変なところに感心したのを覚えています。
そう、ajuさんのいうように彼女を連れて帰って・・
っていう展開にならなかったのが
私も残念でした。
でも、確かにそうなったら違う種類の映画になってしまうかなあ。

個人的にトム・ハンクスの演技も好きなので
よけい安心してみていられました(#^.^#)
(何様?!って感じですが・・(^。^;;)

投稿: uki | 2005年12月 8日 (木) 20:58

>ウクレレとりっぷさん
こんばんは。
あ~・・・あのコートのシーンは私もジンときました。
言葉の通じない人が騒動起こした後、主人公の手形コピーが店のあちこちに張られてた所も個人的にはジーンとしてしまいましたよ。
ホント、いい映画でした!


>ukiさん
そうですね、トム・ハンクスが主役だし、私も安心して見ていられました。なんだか笑わせてくれるし、可愛らしく思ったりもしたし。(笑)
あの彼女、結局ああいう感じで終わるなら、(乱暴な言い方だけど)キャサリン・ゼタ・ジョーンズじゃなくっても良かったじゃん!なんて思ったりも。。^^;
彼女が出演していたからこそ、「主人公が故郷へお嫁さんを連れて帰る図」をかなり期待してしまった私デシタ。


投稿: aju | 2005年12月10日 (土) 22:31

こんにちはajuさん、お久しぶりです。
いっすよねー、ターミナル。僕はかなり好きです。アメリカ的ヒューマニズムっつうか、なんか映画の中に善意が溢れていて、年末にこそ見たいと思う映画だと思います。

ちょっとしばらく凍結していましたが、わがサイトもユルユルと再開しましたので、今後ともヨロシクです!

投稿: sho | 2005年12月16日 (金) 14:28

あーっ、shoさん!
何ヶ月か更新なかったので、気にしていたんですよ。
復活されたと知り、とても嬉しいデス。
こちらこそ今後ともヨロシクお願いしますね!

ターミナルって、私の周りではイマイチだったけど、こうしてブログを訪れて下さった方々には評判良いようなので、嬉しいなぁ~
「善意」そうですよねー、ホントあったかい気分にさせてくれました。(^^)

投稿: aju | 2005年12月18日 (日) 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月観たい映画-12月- | トップページ | 1年ぶりのシャネルNO.5のCM »