« 今月観たい映画/2月 | トップページ | 『オリバー・ツイスト』を観た »

2006年2月 5日 (日)

『悲しみよこんにちは』をレンタル

悲しみよこんにちは

原題 : BONJOUR TRISTESSE / 1957年 / 94min.
監督 : オットー・フレミンジャー
原作 : フランソワーズ・サガン
出演 : ジーン・セバーグ , デヴィッド・ニーブン , デボラ・カー , ミレーヌ・ドモンジョ

10代の主人公セシルが父親の婚約者にジェラシーを感じ、そこから起こした行動によって生まれた悲劇。

その悲劇が意外な展開だったので、
「まさか・・・そんなんなっちゃうとは。」と、少し驚いてしまいました。

主人公がその婚約者にカリカリしてしまう気持ちは、分かるような気もするけれど、父親が元恋人との会話で放ったあのセリフは酷すぎ。
「どうしようもないな、このオヤジは・・・」
と呆れてしまいました。^^;

内容は少し眠くなりそうになったけれど、
昔のファッションは目を引くほどに楽しめたし、
回想シーンはカラーで、現在のシーンはモノクロっていう面白い見せ方をしていたのが印象的でした。




|

« 今月観たい映画/2月 | トップページ | 『オリバー・ツイスト』を観た »

コメント

こんばんわ。
ジーン・セバーグ観てみたいなぁと思っちゃいました。
小説は読んだことがあるのですが、ラストがどんなだったか、うろ覚えです。
確かそう、あんなだったと思うのだけど。(^^;
こういうセンシティヴな感じの小説が好きな時期があったんです、「ロリータ」とか「ラ・マン」とか。
今ならまたちょっと違う感想を持ちそうです。

投稿: shi-ba | 2006年2月 5日 (日) 20:36

>shi-baさん
こんばんは。
「ロリータ」は見た事ないんですけど、「ラ・マン」は結構好きでしたよ。(絶賛という域ではないんですが)
私も昔観た作品で、見方が変わるものって多いだろうなぁ・・・とたまに思います。
この「悲しみよこんにちは」も昔見ていたら、きっと今と違う感想を持てたかなと思ったりして。

投稿: aju | 2006年2月 6日 (月) 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/8507078

この記事へのトラックバック一覧です: 『悲しみよこんにちは』をレンタル:

« 今月観たい映画/2月 | トップページ | 『オリバー・ツイスト』を観た »