« 『南極物語』試写会に行く | トップページ | 『ダンシング・ハバナ』をレンタル »

2006年3月15日 (水)

『電車男』をレンタル

電車男 スタンダード・エディション

監督 : 村上正典
原作 : 中野独人
出演 : 山田孝之 , 中谷美紀 , 国仲涼子 , 大杉漣
***************************************

映画・ドラマ・舞台・・・そして本と、一度どれかで『電車男』を見て(読んで)みたいと思ってました。
武田真治の舞台版(レンタル可能)にも惹かれたけれど、山田孝之と中谷美紀の映画版をレンタルしてみました。

オタク男が酔っ払いから救った女性に恋をして、顔も素性も知らないインターネットの仲間の励ましを受けて恋を成就するお話。楽しくて時々ホロリとさせてくれました。(いや・・・ホロリではなく、結構泣いてしまった。(笑))

エルメスとデート中、一人でサッサと歩く電車男に
「ダメダメっ、もっとゆっくり歩きなさいな!」
などと、私もネット仲間のように電車クンを応援してしまったり、
辛くて苦しい状態の電車クンを見た時、
エルメスが感じた“小さな幸せ”を知った時などは
泣けて来ちゃったんですよね。

あぁ、自分の殻を割ってエルメスに恋するまっしぐらな電車クンの姿は、見ていてジンと来るものがありました。
こういうのを見るのって、好きだわぁ・・・。

それにしても中谷美紀と山田孝之のカップリングは、何だか不思議な感じ。
映画で見るエルメスさんって、俗世に感化されてない女神さまのよう。不思議だ。
勘ぐってしまえば、計算しているような感さえあったような気がするけど(気のせいかもしれぬが)、電車クンにとっては女神なのだよね。

恥ずかしい事を言ってしまうが、恋って素晴らしいね!!

私はてっきり電車男を鉄道マニアだと思ってたんですけど、違っていたみたい。
本編とは全く関係ない(妙な)所が気になってしまうんですが、「電車男」というハンドルの由縁を知りたい・・・。
エルメスを電車内で助けたから、電車男なのかな?
うーん、ホント妙な事に気になってしまいます。

色々言ってますが、観てみてヨカッタ作品でした。
自分も何だか前向きに色々頑張ろうっていう気になるんですもん。





|

« 『南極物語』試写会に行く | トップページ | 『ダンシング・ハバナ』をレンタル »

コメント

こんばんは、はじめましてぇ~。
私も「電車男」は映画が一番良いと思います。
電車の中で酔っ払いに絡まれた女性を助けた「アキバ系オタク青年」がネット住民にアドバイスを求め恋を進展させていく実話ですね。
これが結構“ジィ~ン”と心打たれるんですよね。
ところで、「電車男」のタイトルの由来は、小林恭二の「電話男」のパロディーだそうです。
ネットが普及する前の電話回線を使った話らしいど・・・・。
ただ、恋愛小説ではなかったみたいですね。
じゃあ、また何かの機会に・・・。

投稿: タッちゃん | 2006年3月15日 (水) 23:17

こんばんわ。
えーと、曖昧な記憶なんですけども、
実際に掲示板でこの男性が電車の中での出来事を書き込みをした直後に、他の人とのやり取りの中でこういう呼び名が勝手についちゃった、
みたいな流れだった気がしますので、もちろん彼女を電車内で助けたことが由縁のはずです。

とは言え、
私は別にその掲示板のマニアじゃありませんよっ。
書き込んだこともありませーーーん。
偶然このときの掲示板を読んでしまっただけなんですよー。

投稿: shi-ba | 2006年3月15日 (水) 23:23

タッちゃんさん、shi-baさん、
私の疑問に反応下さって、ありがとうございます!

>タッちゃん(さん)
どうもはじめまして。
舞台版もカナリ惹かれたんですけどね・・・でも、映画版を観てホント良かったと思いましたよ。山田くんのオタクっぷり(あのボソボソ早口のしゃべりっぷりとか)も良かったし、中谷美紀のエルメスっぷりも(不思議ゾーンだったけど)良かったです!

「電話男」なるタイトルの小説が存在するとは・・・ちょっと気になる。
DVD中の宣伝に、オタク3人組の1人を描いた「戦車男」ってのもありました。
色々な「~男」があって、それぞれ興味そそられるなぁ・・・。


>shi-baさん
こんばんは。
劇中でも「電車」呼ばわりしてる事が多かったので、最初は仰る通りの“ノリ”でそうなったのかなぁ~ということが分かり、納得しました!
この話って、2ちゃんねるが出所ですよね?
検索でたまに見かけるものの、私、あんまり2ちゃんねるの世界が分からないんですよ。
なので、マニアまでは行かなくても、私もこの掲示板を見てみたかったなぁ~と、少々憧れじみたモノを感じたりして。

そういえば、年末に私が呟いたorzなどの特別用語も満載でした。
「うp」も長い間、ハテナ状態だった単語(ただの奇声だと思ってた)だったんですけど、ようやく理解するに至りました。(笑)
やっぱりネット用語(?)って、面白いですね!

投稿: aju | 2006年3月17日 (金) 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/9103903

この記事へのトラックバック一覧です: 『電車男』をレンタル:

« 『南極物語』試写会に行く | トップページ | 『ダンシング・ハバナ』をレンタル »