« ONE PIECE 41巻に泣く | トップページ | サルサ アラウンド ザ ワールド »

2006年4月12日 (水)

『永遠のマリア・カラス』をレンタル

永遠のマリア・カラス

原題 : Callas Forever / 104分 / 2002年
監督 : フランコ・ゼフィレッリ
出演 : ファニー・アルダン , ジェレミー・アイアンズ , ジョーン・プローライト , ジェイ・ローダン


マリア・カラスの生涯に以前から興味があるものの、実はよく知らなかった(あの大恋愛の顛末くらいしか知らない)ので、この映画で、彼女についての一片でも垣間見ようと思い、だいぶ前に借りました。

見終わってエンドクレジット・・・その後に説明があったんですが、これは生前のマリア・カラスと親交があったゼフィレッリ監督の夢と心の中の希望(そんなような表現)を描いた作品とのこと。
あらすじをチェックしなかった私は自伝的作品かなと思って見てしまい、ちょっとカクッと来てしまったけれども、これはこれで良かったです。

50歳になったマリア・カラスは頂点を極めた頃の声を出すことが出来ず、パリのアパートメントでひっそり隠遁生活を送っていたところに以前の仕事仲間が現れます。
カラスを主演とする『カルメン』映画化の話を持込み、彼女をもう一度、表舞台に立たせようとする・・・といったストーリーです。

夜な夜な自分の声の衰えを嘆いていたカラスが、映画『カルメン』の撮影時に見せた情熱はスゴく生き生きとしていて、見ている私にも伝わってきたり・・・。
彼女の性格というか、どんな人だったかというのが、晩年時代のフィクションであっても色々と伝わったような気がします。

映像的にはやはり・・・映画『カルメン』の映像に見入りました。
オペラの『カルメン』も生で見てみたいという気に(一瞬でも)させてくれたりも。。。


[3.25]




|

« ONE PIECE 41巻に泣く | トップページ | サルサ アラウンド ザ ワールド »

コメント

なかなか面白そうですね。
マリア・カラスって私もあまりよく知らないです。
ダイエットするために故意に腹の中にサナダムシを飼ってたっていうエピソードくらいしか・・・。

投稿: shi-ba | 2006年4月13日 (木) 20:55

>shi-baさん
虫ですか!
それさえも知らなかったですよ、私。^^;
美とかとことん追求しちゃう人って、そういう事も出来てしまう所がスゴイなぁ・・・
そのエピソードを知って、また彼女のことをしりたくなっちゃいました!

投稿: aju | 2006年4月14日 (金) 22:09

ajuさん、こんにちは~
とてもびっくりしてます。ずーっとネットサーフィンしていたらここ数日間この作品のことばかり目についてしまって・・・というかジェレミー・アイアンズの情報を探していたんですけどねえ。ajuさんの日記を見て「ここでもか~!」って感じです。なので、早速私レンタルしてみますね!

投稿: MIMI | 2006年4月17日 (月) 12:39

MIMIさん、こんにちは。
(あれ、今日はお休みですか?)

コチラの作品って、今再燃中なのかな?(笑)
ジェレミー・アイアンズの出演作品といえば、私は「ヴェニスの商人」がすごく見たい~。
ウダウダしていて映画館へ足を運ばずじまいだったので、レンタルを楽しみにしてたのに・・・貸出中が続いてます。(>_<)

投稿: aju | 2006年4月17日 (月) 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/9539850

この記事へのトラックバック一覧です: 『永遠のマリア・カラス』をレンタル:

« ONE PIECE 41巻に泣く | トップページ | サルサ アラウンド ザ ワールド »