« 『ココシリ』を観る | トップページ | 『ミッシング・ガン』をレンタル »

2006年7月13日 (木)

『ハイジ』試写会に行く

Heidi

しばらく『ココシリ』の余韻に浸っていようと思っていたら、急遽こちらの試写会に誘われたので観てきました。
(私たち世代としてはアニメの『アルプスの少女ハイジ』でヒジョーに馴染み深く、以前から観に行きたいと思っていたので、試写会に行けてラッキーでした。)

主人公ハイジがこれまたピタリな子で、あのはじけたような天真爛漫っぷりが可愛い
クララの家で旋風を巻き起こす所とか、
おじいさんに抱きつく所なんか・・・ヒシッとしてかわいくて・・・つられて私もおじいさんに抱きつきたい!と思うほど。(笑)

衣装やら動物やら、このハイジの世界がメルヘンちっくで、女の子向け&お子様向け映画って感じもしますが、ちょっとストーリーが無理矢理という気もしました。
説明が足りず、無理矢理進んでいったような・・・W杯決勝後の試写会だったので、ちょっとウトウトしかかった私が集中足りなかったかも?

ちょっと驚いたのが、ロッテンマイヤーさん。
アニメよりもずっと怖かった。
クララのおばあ様との会話で、ハイジをあくまでも拒絶する台詞を聞いた時は身の毛がよだつレベルで怖かった。
あそこまで頑ななのは、ある意味恐怖レベル。一応メルヘン映画なのに・・・


とにかく、
可愛い世界を堪能出来たし、猫ちゃんの所など少し笑わせてもくれたので、ちょっと心が癒されました。
ストーリーよりもアルプスの自然やハイジたちの衣装、おじいさんのチーズ(食べたい!)などの映像を楽しんだ私でした。

クララの召使い青年・セバスチャンってば、なかなかにカッコいいかも。
あ、ペーターのジェラシー挙動もカワいかったなぁ・・・。

<7月10日ヤクルトホール於>

**************************
7月15日(土)~公開

監督:ポール・マーカス
原作:ヨハンナ・シュピリ
出演:エマ・ボルジャー, マックス・フォン・シドー, ジェラルディン・チャップリン, サミュエル・フレンド
上映時間:104分

公式HP→http://www.heidi-movie.jp/
公式ブログ→http://heidi.livedoor.jp/

ハイジの白いパンが食べられるモンタボーのHP↓
http://www.mont-thabor.co.jp/
(公開初日に観に行くと、食べれるカモ。)

***********************




|

« 『ココシリ』を観る | トップページ | 『ミッシング・ガン』をレンタル »

コメント

ajuさーん、すごいーい!
試写会だったんですね。そりゃ、早いはずだー!
ajuさんの感想を読んで、ますます行きたくなりました。

>つられて私もおじいさんに抱きつきたい!と思うほど。(笑)

なんて、なかなかそうは思わないですものね。
よっぽど可愛かったんだなあ・・・。
また、私も観たら報告しますねー!

投稿: うきこ | 2006年7月13日 (木) 22:40

うきこさん、こんにちは!
そうなんです、ハイジのヒシッと具合が良くて、そんな事を思ってしまいました。(笑)
ストーリー的には無理矢理・・・という気もしますが、ハイジの天真爛漫っぷりはスゴク可愛かったですよ。

観に行かれたら、感想聞かせて下さいね。宜しくデス。

投稿: aju | 2006年7月16日 (日) 12:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/10919773

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハイジ』試写会に行く:

» ハイジ [映画館で見たい映画]
スクリーンに帰ってきた「ハイジ」は、原作を忠実に映画化したということで 作品にリアルな人間性が漂っています。愛すべきものがあれば貧しいことは 辛いことではない。童話の枠組みを越え、生きる喜びを語りかけてくれています。 [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 14:02

» アルプスの少女になりたーい!【ハイジ】 [犬も歩けばBohにあたる!]
口笛はなぜぇ、遠くまで聞こえるの あの雲はなぜぇ、わたーしを待ってるの♪ とい [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 (火) 14:17

» 『ハイジ』 [*Sweet Days*  ~movie,music etc...~]
CAST:エマ・ボルジャー 他 両親を亡くし叔母に育てられていたハイジ(エマ・ボルジャー)は、ある日突然祖父の住むアルムの山奥へ連れて行かれ、その日からそこで生活することに・・・ 私にとって、宮崎駿さんが手がけたアニメ「アルプスの少女ハイジ」は自分の人生で無くてはならない存在。幼い頃にそれを見てそれはそれは感動し大きく影響を受け、そして今日までに何度も見て見る度に涙しました。こんな素晴らしい物語は後にも先にも無いと思っています。きっとずっとずっと心に残り続けるでしょう... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 18:11

« 『ココシリ』を観る | トップページ | 『ミッシング・ガン』をレンタル »