« また行きたい那須 | トップページ | 帰り道のキオスクで »

2006年9月 7日 (木)

『ヴェニスの商人』をレンタル

ヴェニスの商人
原題 : THE MERCHANT OF VENICE / 130分 / 2004年
監督 : マイケル・ラドフォード
出演 : アル・パチーノ , ジェレミー・アイアンズ , ジョセフ・ファインズ , ズレイカ・ロビンソン


劇場予告でドキドキしたシーン(心臓えぐっちゃうの?みたいな)があって怖かったので、レンタル待ちを決め込みました。
この『ヴェニスの商人』については本自体を読んだ事が無いし、あらすじもよく知らなかったりしたので、劇場予告で変にドキドキしてしまったけれど、そんなドキドキは取越し苦労みたいなモノだったようでした・・・^^;

こうやって感想を残すのに、見てから1ヶ月位空いてしまったので、事細かいことまでは記憶に残っていないかもしれませんが、映像や衣装などは素晴らしく、良い目の保養になったような記憶が・・・。
(DVD盤面のデザインもステキだったし、今年2月くらいに見た劇場用パンフレットも個人的には豪華っぽく思ったので、作品以外の面でも満足できるかも。)

ストーリーは何だか皮肉&悲劇チック。
悪役であろう“ヴェニスの商人シャイロック”にどうしても同情してしまいます。
原作自体を知らないので、(調べもせずに)よく分かりませんが、元はヴェニスの商人をやっつけてめでたし・・・っていうノリのものかもしれないけれど、娘に捨てられ、貸したお金も戻らない上に財産没収されるシャイロックが悲しい。

個人的な偏見ですけど、『スターリングラード』を見て以来ジョセフ・ファインズが苦手な私。(いや、強烈に悪い役だったわけではないけれど・・・)
この作品では好青年風?な役柄で登場していても、なんだか・・・ダメ。色メガネで見てしまった。
役名は忘れてしまったけど、ジョセフ・ファインズとジェレミー・アイアンズの微妙な関係が余計に色メガネ度を強くさせたりして・・・。^^;;;






|

« また行きたい那須 | トップページ | 帰り道のキオスクで »

コメント

こんにちは。
何かで見た顔だと思ってたんですが『スターリングラード』だったんですね。
それにしても彼は迷惑な男です。
自分が逆玉に乗る軍資金のために親友の命を危険にさらすんですから。

投稿: 仁左衛門 | 2006年9月13日 (水) 10:48

仁左衛門さん、はじめまして。
コメント&TB、ありがとうございます。

そうなんですよ、スターリングラードに出てた人です。好きな作品だけあって、印象は結構強いんですよね・・・。

ヴェニスの商人では、
ホント、はた迷惑男でした!
あの「絶対貸してくれるだろう」って感じでお金をせびる所はもぅ・・・。

投稿: aju | 2006年9月14日 (木) 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/11802948

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヴェニスの商人』をレンタル:

» ヴェニスの商人 [仁左衛門日記]
映画サークル9月例会は、守○企画の『ヴェニスの商人』(2004年/マイケル・ラド [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 10:50

« また行きたい那須 | トップページ | 帰り道のキオスクで »