« 『真夜中のピアニスト』をレンタル | トップページ | プリザーブドフラワー教室へ行く② »

2006年11月29日 (水)

『ナイロビの蜂』をレンタル

ナイロビの蜂
原題 : THE CONSTANT GARDENER / 128分 / 2005年
原作 : ジョン・ル・カレ
監督 : フェルナンド・メイレレス
出演 : レイフ・ファインズ , レイチェル・ワイズ , ダニー・ヒューストン , ピート・ポスルスウェイト


**

サスペンスが絡んだラブ・ストーリーと聞いていたのだけれど、それだけではない作品だったので、(ちょっと軽く思っていたので)衝撃を受けたし、心を揺さぶられた。

妻の死の真相を辿り、見た真実、陰謀、裏切り
亡くなってから気付いた妻の深い愛
寄生する者たちに翻弄されるアフリカの人たち

色々なものを見せ付けられるので、衝撃的な事実が判明する度に身が固まった。
そんな状態だったので、気持ちが追いつかないというか・・・ラストで主人公が目をつむり・・・エンドロール。その時に初めて涙が出た。どわっと。溜まってたものが一気に押し出されたように。

思う事は色々とあり・・・いい作品だった。

妻の死の真相を辿る旅の中で、アフリカの自然とテーマ曲が挿入されるんですが、入り方がすごくいい。
テーマ曲の入り方、すごく絶妙。(あの飛行機に乗せられなかった子供が走る所とか・・・)
雄大で美しいアフリカの自然を見せる映像や、アフリカの子供たちを写す映像はインパクトあるものが多かったです。





|

« 『真夜中のピアニスト』をレンタル | トップページ | プリザーブドフラワー教室へ行く② »

コメント

衝撃的な内容にも関わらず
胸を打つ美しさもあり・・・
最後の、子供達のキラキラした笑顔が切なくて、
思わず涙しました。

この映画のレイチェル・ワイズ良かったです。
映画館で観たのですけど
またDVDレンタルしたいなぁと思います。

投稿: siu | 2006年11月30日 (木) 21:48

siuさん、こんばんは。
あの最後の子供達の姿は、私も印象深いです。
笑顔がホント、輝いてた・・・

レイチェル・ワイズ、良かったですよね。
レイフ・ファインズの英国紳士っぷりも良かったです。

私もですね、
この作品はきっと2度3度、ふと思い出しては観てしまうと思います。

投稿: aju | 2006年11月30日 (木) 23:20

こんにちは!
TBさせて頂きました。

レイチェル・ワイズ良かったですねぇ。
レイチェルを初めて見たのは「ハムナプトラ」だったと
思いますが、それ以降も様々な作品で存在感のある
イイ役どころでした。
オスカーおめでとう!って感じですね。
これからもよりいい女優さんになってもらいたいものです。

今後とも宜しくお願い致します。m(__)m

投稿: cocos | 2006年12月 9日 (土) 17:46

cocosさん、こんばんは。
お久しぶりです。

私も初レイチェル・ワイズは「ハムナプトラ」でした。
これまでの彼女の役どころは、(知ってる限りですが)芯が強かったり行動的だったりと、「強い女性」ってイメージで、結構好きだったりします。彼女の目とか、好きなんですよね。

ホント、これからも色んな作品で私達を楽しませて欲しいですよね。

投稿: aju | 2006年12月 9日 (土) 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/12865787

この記事へのトラックバック一覧です: 『ナイロビの蜂』をレンタル:

» ● ナイロビの蜂 ● [MOVIE ]
▼ 美しさと哀しさ ▼ 「シティ・オブ・ゴッド」で高い評価を受けたフェルナンド [続きを読む]

受信: 2006年12月 9日 (土) 17:41

« 『真夜中のピアニスト』をレンタル | トップページ | プリザーブドフラワー教室へ行く② »