« 『武士の一分』を観る | トップページ | 『あるいは裏切りという名の犬』を観る »

2007年1月 6日 (土)

『鉄コン筋クリート』を観る

Tekkon


十年前くらいにスピリッツを回し読みをしていた時があって、その当時この「鉄コン」が好きな私でした。
回し読みをしていた仲間うち(7人)では、暴力的な所もあったり分かりづらい所もあったりで誰も好きじゃなかったんですけど、私はあのクロとシロの2人の関係や、スピード感、あの世界観がスゴク好きだったのでした・・・。

そんな、あの懐かしいようで独特な宝町ワールドが、音があって動きもあって・・・スクリーンで観れてカンゲキ!

クロが、シロが宝町を駆ける姿を見れた上、声をあてた二宮くんと蒼井優ちゃんには素直にスバラシイ!と思ってしまいました。

特に蒼井優!彼女はとても芸達者だなぁと、見る目が変わってきています。
シロでしたもん、あれは。
あの「もちもーち こちら・・・」の所とか、すごくシロでしたもん。
彼女については、これからは一目置いちゃうことでしょう。

彼ら2人だけではなくって、
声優陣の面々は豪華デス。
田中泯さんを始め、モッくん、クドカンさん、岡田義徳くん、そして最近私の心の手配書にある伊勢谷友介までもが声をあててる!

泯さんも、ほーんとスバラシイです。
どの映画(時代劇でもドラマ作品でも)いつも雰囲気あって印象強いし、声優さんとしてもインパクトあった。これは・・・いつか本業でのお姿を拝見するしかないかも!

あらら・・・内容よりも、声優陣のことばかりになってしまった。^^;
でも、結構“声”って大事ですよね。
声によるところのイメージって、ホント大事です。
それによって、作品自体のイメージを観る人によっては潰されちゃうかもしれませんもん。
この作品は、どの声も全く違和感なくて、そういう事を気にせず作品の世界のドップリとハマることができると思います。


好きな漫画を、
映画として、アニメーションとして再現してくれて・・・この様な形で観れてヨカッタです。
監督さんを始めスタッフのみなさんにも感謝感謝です!


【追記】
週刊で読んでいた「鉄コン」
単行本で読むより、週刊だと細かい内容などまでは忘れてしまってたので、映画の前に原作買って復習でも・・・と思ったんですが、年始バーゲンに夢中で読まないまま劇場へ足を運んでしまいました。
映画を観て、どんどん記憶が蘇ってきて、前もっての復習は要らなかったけど、改めてもういちど原作を読み返したくなりました。(売切中で見かけない“1冊本”を買いたいところだけど・・・)


*************

原作:松本大洋
監督:マイケル・アリアス
声の出演:二宮和也・蒼井優・伊勢谷友介・宮藤官九郎・大森南朋・岡田義徳・森山中・田中泯・本木雅弘

*************




|

« 『武士の一分』を観る | トップページ | 『あるいは裏切りという名の犬』を観る »

コメント

ajuさん、よかったー!
また同じ映画を観て感動を分かち合えましたね^^
(「雑記帳+」存続のおかげですー!)

ajuさんは、原作というかスピリッツ連載のときから読んでおられたんですね。
じゃあ、私よりもかなり思いいれがあったはず・・
(いい意味でも、悪い意味でも・・)
それでも、裏切ることのないすばらしい出来栄えだったんですね。
わたしは、原作はまったく知らなかったので、
真っ白の状態で観たんですが、それでもとにかく思い切り楽しめました!
この話を興奮してお正月に帰ってきた息子に話したら、
かつての自分の部屋から原作のコミック本を3冊探して差し出してくれました。
なんと!我が家には既に原作があったようです
^_^;

かなり原作に忠実に再現されてはいますが、
やっぱり動く映像で観ると断然迫力が違いますねえ。
それから、例のネジセリフは、やっぱり蒼井優ちゃんが吹き込んでくれた魂みたいなのを感じました。
やっぱり、「声」って大事です。

TB返しもさせていただきましたm(_ _)m

投稿: うきこ | 2007年1月 7日 (日) 08:22

うきこさん、こんばんは。
私もまた共通の映画で色々語れてウレシーです!
当時のスピリッツ仲間で鉄コン好きな人はいなかったので、ウレシさも2倍ですよ。
で、原作も読まれたのですね!(^^)
さすが息子さんだー!
原作コミック本もまたいいでしょ??
あぁ・・・私も早く読みたくなってしまう~

蒼井優ちゃんは・・・ホントの演技者・女優ですよね。
今回の声の演技で見直してしまいました!

投稿: aju | 2007年1月 7日 (日) 23:23

漫画読んだことないけど
オモシロそうな世界だな、って興味あるんですよねーこれ。本当なら映画館に行きたいところなんですが、最近あまりその余裕がないので、DVD化されたら観たいです。ぜひ。

ajuさん守備範囲広いなぁ、結構マンガ読んでますよね?うふふ。

投稿: siu | 2007年1月 8日 (月) 11:07

おもしろかったです!!
久しぶりにおもしろいアニメを観たという感じでした。
シロの描くなんともヘタうまな絵も好きでした。
ちょっと原作を読んでみたくなりましたが、
原作もやはりあの世界観なんですか?

投稿: ルナ | 2007年1月12日 (金) 00:08

>siuさん
漫画はサッサと読めちゃうので好きなんです。
が、最近のは全然分からず、昔読んでてまだ連載しているのしか知らないんですよね。(ワンピとかくらいしか・・・)

siuさんも漫画好きですよね?
輝夜姫とか、ある程度読まれてるし・・・
何か面白いのがあったら教えて下され。


>ルナさん
結構あの世界観にハマってしまいますよね~
原作もほぼ踏襲されてると思いますよ。(ホント、10数年前の記憶でモノを言ってますけど)
私はカラスのイメージが結構強く残ってるので、映画よりも少し暗めなイメージかな・・・
早く原作入手したいんですけど、欲しいと思ってる1冊本は入荷待ちなんですーあぁ、待ち遠しいデス。

投稿: aju | 2007年1月14日 (日) 20:50

こんにちは!
TBさせて頂きました。

いやぁ、蒼井優さん素晴らしいですねぇ。
「安心安心!」って癒されますねぇ。
独特な世界観も良かったです。
DVDも楽しみ!
今後とも宜しくお願い致します。m(__)m

投稿: cocos | 2007年1月19日 (金) 02:49

>cocosさん
こんばんは。
コメント&TBありがとうございます~

そうですね、蒼井優ちゃんは素晴らしかった!です。
あの世界観や色々と・・・DVDでもう一度じっくり堪能したいです!
早くDVD出ないかなぁ~。

投稿: aju | 2007年1月21日 (日) 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/13360546

この記事へのトラックバック一覧です: 『鉄コン筋クリート』を観る:

» 鉄コン筋クリート [book&cinema]
鉄コン筋クリート 公式サイト→■ アニメ作品なんか観に行ったのって 久しぶりだわー。 でも、おもしろかった。 シロ・クロはもちろん、 ヤクザの木村(伊勢谷友介)もすごくよかった。 ストーリーなんかは全然知らないで観に行ったんだけど シロは神様が失敗してココロのネジがいーっぱい足りないの。 で、クロのネジもいーっぱい足りないのね。 でもシロに足りないネジ、クロが持ってた。 クロの足りないネジ、シロが持ってるっ。 っていうところにジーーンときた。 思わず何度も泣いてし... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 08:10

» 鉄コン筋クリート [ルナのシネマ缶]
まるで、おもちゃ箱を ひっくりかえしたような カラフルで雑多な不思議な世界・宝町! そこに住む親も家族もいない 2人の子供、シロとクロを中心に 刑事・やくざ・老人などが織りなす ちょっと暴力的な大人のファンタジーです。 原作は、未読なのですが松本大洋の代表作で ファンの方も多いようですが、原作ファンも納得な作品の 出来のようです。 観る者を圧倒させるような宝町の建物や町並み、 それに対して、時折りシロが見せる海や空の自然の映像が とてもきれいでした。 シロの描く、なんと... [続きを読む]

受信: 2007年1月12日 (金) 00:02

» ● 鉄コン筋クリート ● [MOVIE_and_GAME_and_PC_【cocos】]
▼緻密で独特な雰囲気▼ 1993年から青年漫画誌で連載された、伝説的な人気漫画 [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 02:45

» 「鉄コン筋クリート」 コドモの精神世界へのオトナの精神の侵略 [はらやんの映画徒然草]
2006年はアニメーションの当たり年だったのかもしれません。 大作、話題作だけに [続きを読む]

受信: 2007年1月21日 (日) 17:05

« 『武士の一分』を観る | トップページ | 『あるいは裏切りという名の犬』を観る »