« 『あるいは裏切りという名の犬』を観る | トップページ | 東京テアトル(9633)優待カード到着 »

2007年1月15日 (月)

『スーパーナチュラル vol.3-6』

SUPERNATURAL スーパーナチュラル(ファースト・シーズン)コレクターズ・ボックス1 Vol.2-5

vol.3 『もう一人の自分』
    『偽りの十字架』
vol.4 『蟲』
    『帰宅』
vol.5 『137号室』
    『出会い』
vol.6 『死神との取引』
    『ルート666』

お正月休み中の朝時間を利用してまとめて鑑賞。
(朝っぱらから見るドラマではないけれど・・・)

そういう朝見るには似合わぬ内容なので、それ系が苦手な私にとっては“飽き”がきてしまってました。

・・・が、
勿体ぶったように行方不明中のお父さんがちょこっと登場したり、
死んでしまったお母さんが主人公たちの危機を救ったり、
可愛い女の子が出てきたと思ったら、その子は悪の手先?だったり、
・・・いいタイミングでダルダル気分を引き締めてくれる!!

それでもダルダルさは払拭されないけれども、こうなったら最後まで観るぞー!
あ、でも・・・vol.12まで観終わったとしても、その後にシーズン2が控えてるんですよね。^^;;;
続くん・・・ですね。^^;;;

シーズン1のラスト具合にもよるけど、出来ればシーズン1のラストでスッキリさせて欲しいなぁ。
(早く他のドラマに手を出したい・・・)


【追記】
ホント、ダルダル気分で観てるので、音声は日本語吹替えで観る時もあります。
最初は「絶対吹替えでは見るまい!」と固く誓ったのに。(笑)

吹替え声はやっぱりなじめませんが、ひとつ収穫がありました!
第11話の『死神との取引』、病気を治してくれる盲目のおじさんがドクロベー様の声だった。懐かしくて、ちょいと嬉しくなりました。(笑)


[1/1-4]




|

« 『あるいは裏切りという名の犬』を観る | トップページ | 東京テアトル(9633)優待カード到着 »

コメント

見ましたよぉ~最後まで。
どんなラストだったかは見てのお楽しみということで・・・。(^^
米国の番組サイトでセカンド・シーズンの内容をチラ見しちゃったんですけど、そのサイト自体更新が遅くて、この状態だと「2」が日本にお目見えするのは当分先?という感じデス。

投稿: siu | 2007年1月21日 (日) 11:12

siuさん、もう見終えたんですか!(おぉ~っ)
何かのDVDの予告であの兄弟がお父さんと再会して抱き合ってる場面を見た事があるんですが、あれが最終回っていうワケでもなさそうなので、どんなラストか色々思い巡らせてます。(んなら、サッサと見なさい!って感じですが。^^;)

「2」がまだまだ・・・と知って、ひと安心です。
『4400』が面白そうなので見ておきたいし、『プリズン・ブレイク』もまだラスト見てないし・・・映画も観たい物が沢山あって、「2」が始まっちゃ困る!って思ってましたから。
ホントにもぅ・・・ひと安心しましたよ。(笑)


投稿: aju | 2007年1月21日 (日) 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/13553567

この記事へのトラックバック一覧です: 『スーパーナチュラル vol.3-6』:

« 『あるいは裏切りという名の犬』を観る | トップページ | 東京テアトル(9633)優待カード到着 »