« 『マッチポイント』をレンタル | トップページ | 『サン・ジャックへの道』を観る »

2007年3月25日 (日)

『いとこのビニー』をレンタル

いとこのビニー
原題 : My Cousin Vinny / 120分 / 1992年
監督 : ジョナサン・リン
出演 : ジョー・ペシ , マリサ・トメイ , ラルフ・マッチオ , ミッチェル・ホイットフィールド

**

法廷コメディものです。

私がブログを始めたばかりの頃に大変お世話になった映画好きブロガーさんが2人、「面白かった!」と仰ってたので、いつか観てみようと思ってから・・・3年経ってしまいました!!
今はこのお二人、ブログをお休みしてたり、別のトコで活動されてたり・・・で、交流がほとんど無くなってしまったのが寂しいですが、この場を借りてお礼を・・・。
「おススメ通り、面白かったです!紹介してくれて、どうもありがとう!」

**

タイトルといいパッケージ画像といい、あんまり手が出ない系なんですけどね、どっこいこれが面白い!
あの懐かしいラルフ・マッチオも見れるとあって、(高校生の頃、ファンだった)私にとってはお得な作品でした。


とんとん拍子に殺人の濡れ衣を着せられたビリーとスタン。
(彼らはツナ缶代金未払い=万引きの事と思って自白したら・・・うっかり殺人の自白にさせられてしまった!のだ)
彼らの弁護を引き受けたのはビリーのいとこであるビニー・ガンビーノ。

でも、彼は弁護の経験がなく、コレが初めての裁判。
そんな(頼りない)彼が話術には強いガンビーノ一族の名にかけて、どう弁護をするか・・・が見モノで面白かったです。色々とクスッとしちゃう笑いがたくさん・・・!

コメディとはいえ、
見てる方も途中から「ビニーってば、こりゃダメだ」と思わされる程にダメダメっぷりを披露するんですが、いつの間にかガンビーノ一族の血のなせる業か、スカッとする終わり方になっているので、見終わった後はすごく気分がいい。
同じコメディ法廷モノの『キューティ・ブロンド』に通じるモノがありました。

元気がもらえるし、私からもおススメしたい作品となりました。


【追記】
この作品のヒロインであるリサ役のマリサ・トメイが1992年(第65回)アカデミー賞助演女優賞を受賞。
彼女、とても可愛かったです。
・・・すごく時代を感じさせるファッション、今見るにはすごくビックリですけど。(笑)

[3.11]




|

« 『マッチポイント』をレンタル | トップページ | 『サン・ジャックへの道』を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/14403152

この記事へのトラックバック一覧です: 『いとこのビニー』をレンタル:

« 『マッチポイント』をレンタル | トップページ | 『サン・ジャックへの道』を観る »