« 伊勢丹(8238)優待券到着 | トップページ | 今月観たい映画 -7月- »

2007年7月 5日 (木)

『300スリーハンドレッド』を観る

300


マッチョー! マッチョー! マッチョー!

エイエイオー的に歓声が上がる度、(全然そうは言ってないのに)そう聞こえてしょうがなかったマッチョ映画。
スパルタの戦士達のマッスル、すごいですな・・・何だかマッチョ系は苦手なのに、この映画のマッチョマンに関しては結構見入っちゃった。素晴らしいマッスルばかり。(笑)

見所はマッスルだけではなく、
独特なタッチで少数精鋭(300人)のスパルタ戦士対ペルシアの大軍との戦いを表現していて、見ごたえがありました。
戦士の動きにスローやクイックなどのモーションをかけたり静止したりして、何といいますか漫画を読んでいる時に感じる躍動感と同じ様な感覚といいますか。
とにかく、かっこいー
盾をがっちり構えたスパルタ戦士たちの戦闘態勢なんて見ていて何だかドキドキしてしまうし。
(ラスト間近のドーム状の盾構えにはビックリ!)

それから、映像の“色味”もとても目を引く。

前日観た『アポカリプト』で、壮絶シーンが多くて目が慣れちゃったのかな。
血しぶき激しいし、首とか腕とかバッサリしちゃうのに、左程目を反らしたりせず、その漫画を読んでいるかのような感覚で中々にハマリながら観てしまいました。

おっと、ロドリゴ・サントロ
元はといえば、彼目的で観に行ったのでした。
頭ツルツルだし、何だか少しだけ面影はあるものの、別人。(笑)
そんな彼のペルシア王っぷりも凄みがあって良かったです。
第一声で、声が吹き替わっているのが分かった時は思いっきりカクッとしてしまいましたが。
(本人のお声では・・・ダメなのか。トホホ。(笑))

リゴリゴのみをお目当てにしていたのに、映像などが何だか思った以上に見ごたえがあって観に行ってヨカッタです。




|

« 伊勢丹(8238)優待券到着 | トップページ | 今月観たい映画 -7月- »

コメント

たしかに、筋肉祭りだぁ〜!マッチョー!マッチョー!でしたね。
戦闘シーンは、見応えがありましたが、私はなんかスパルタの教育方針がちょっといやでした。
そのせいか、私の中ではいまいちでしたが、男性陣にはかなり受けている作品のようです。
ロドリゴ・サントロ、本人とはわからない派手な扮装でしたね〜。
でも、あれはあれで凄みはありましたね〜(笑)

投稿: ルナ | 2007年7月 6日 (金) 00:32

ルナさん、連投コメントありがとうです。

男性受けが良さそうですよね。こういうのって。
私も男化してるのかしら・・・?ちょっとね、好きみたいです、この作品。(笑)
ペルシア王の扮装、ホントにジャラジャラ凄かった!!リゴリゴも新境地を開いちゃいましたよね。(笑)

投稿: aju | 2007年7月 8日 (日) 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/15665361

この記事へのトラックバック一覧です: 『300スリーハンドレッド』を観る:

» 300<スリーハンドレッド> [ルナのシネマ缶]
スパルタって、言葉はあんまり 良い印象はありませんが、 スパルタ王国の教育を観て なおさら、いやになりました。 まあ、強い子を育てたいのは わかるけど、あれじゃあねぇ〜・・・ 弱い者や体の不自由な者を 切り捨てるやり方もなんかやだなぁ〜。 紀元前480年、スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)は、 ペルシアの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)から 服従の証を立てるよう迫られますが、ペルシアからの使者を葬り去り、 わずか300人の精鋭たちとともにパルシアの大群に立ち... [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 17:54

« 伊勢丹(8238)優待券到着 | トップページ | 今月観たい映画 -7月- »