« パトリス・ルコントのドゴラ | トップページ | 『魔笛』を観る »

2007年7月28日 (土)

『ファウンテン 永遠につづく愛』を観る

The_fountain


金曜日から3日連続で映画を観る事になりました。
1日目はコチラの作品。
ヒュー・ジャックマンとレイチェル・ワイズが主演の『ファウンテン 永遠につづく愛』です。

予告を観た時に“大人向けファンタジー”のような印象を持ったので、観るのを楽しみにしていました。
主演が私の好きなお二人であるのもポイント高いし!

余命幾ばくの妻(R・ワイズ)の命を救う為に、新薬の研究に打ち込むトミー(H・ジャックマン)。
妻といる時間を研究に打ち込む時間に充てても、研究の成果はない。焦る気持ちのトミーに、イジーは彼女が書いた物語“ファウンテン”を手渡し、「最終章はあなたが書いて」と物語の結末をトミーに託す・・・

3つの世界(現在・イジーが書いた物語の中世スペイン・先の世界?)が交互・前後して進行していくので、ちょっと分かりづらいですが、最後にはなにげに3つの世界が繋がってくるし、まとまるので、いちいち引っかかっていては損しちゃいます。
私は何回か引っかかってしまったので、後々、「立ち止まって少し損しちゃったな」と後悔した。
美しい映像とそれぞれ描かれている愛の形を堪能してほしいです。

進行に引っかかってしまったとしても、あの映像には目を奪われるでしょう。
そして、美しい世界を単に堪能するだけではなく、結果的には悲しい現実が待っていて・・・(イジーが伝えたかったことを踏まえて)夫のトミーがその現実を受け入れるまでの過程も見守らねばいられない気持ちになる。

主演の2人も見所のうちのひとつ。
レイチェルは(当たり前だけど)キレイだし・・・私はヒュー・ジャックマンに激・見入ってしまいました。
ヒゲ顔の人は基本的には好きではないのに、彼のヒゲ顔には何の文句が言えぬほど好き(X-メンの役は別モノ)なので、あの中世スペインの騎士(親衛隊長)姿の彼にはトキめきます。
カッコいいし、セクシーすぎる~!
先の世界でのお姿には、(頭ツルツルで)ビックリしたけど、彼ウォッチングだけでも個人的には元が取れちゃったかな。

・・・ミーハーちっくに締めてシマイマシタ。^^;

****
監督:ダーレン・アロノフスキー
出演:ヒュー・ジャックマン、レイチェル・ワイズ、エレン・バースティン
上映時間:97分

公式サイト

Photo_2

*****






|

« パトリス・ルコントのドゴラ | トップページ | 『魔笛』を観る »

コメント

うわぉ、面白そう~!

中世の騎士とかめちゃくちゃ好きです。
レイチェル・ワイズもヒュー・ジャックマンも好きだし、これは観るしか。
多分私のツボ、って予感がします。
しかし、近辺の映画館で上映されてません。
そのうち来るのかなぁ。
でも絶対観ると思う。ありがとう、ajuさん。

投稿: siu | 2007年7月29日 (日) 10:16

siuさん、こんばんは。

現在のところ都内でも1箇所でしか上映されてないようですね。でも、そのうち順次全国上映されるみたいですよ。
因みに・・・現在上映されてる所は100%チョコレートカフェ近くの映画館だったりします。

確かに中世の騎士(で、女王さまがレイチェル・ワイズ)が出てきますが、「現在」がメインになって
いるので、騎士のお話はサブです。そこだけに期待しちゃうと物足りなく思ってしまうかも。

私は一人で観に行ったので、この映画について話せる人がいないんですよ。なので、観に行かれ
たら、ぜひぜひ感想を聞かせて下さいね!!

投稿: aju | 2007年7月30日 (月) 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/15931555

この記事へのトラックバック一覧です: 『ファウンテン 永遠につづく愛』を観る:

« パトリス・ルコントのドゴラ | トップページ | 『魔笛』を観る »