« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

石垣島ラー油

20070830_cimg1190_4

通称“石ラー”

知ってる人はとうに知っていて、私は今さらながらこの存在を今年になって知った。
何年も前から入手が困難な状態が続いているとても美味しいラー油。それがペンギン食堂さんの石垣島ラー油

私の場合、(よそからの頂きものだったので)こんなに美味しいものだったとは露知らず・・・ずっと放置してました。
中華風の冷奴が食べたいなぁと思った時、丁度ごま油を切らしていたので代用して使ってみたら、そのお味に結構衝撃を受けました。

美味しすぎる!
美味しすぎて、ただのラー油にあらず。だって、原料がフツーのラー油とは違ってますもん。

夏の暑い間バテそうになった時は、沢山の刻みネギの上にこれをかけて、しょっちゅう冷奴を食べてました。すっかりトリコです。

なかなか入手できないので、取り扱い店さんをマメにチェックしてみるといいことあるかもです。
私は今週偶然にも明治屋で置いてあるのを目撃して、即買い。3個あって、私は頂いた方へのお礼用と自宅用で計2個購入。
残りの1個はすぐ無くなっちゃったかな・・・?

とにかく“石ラー・パトロール”を続けていてヨカッタ。
(来月、某店舗へ並んで購入せずに済みました。)


ホント、うまいんだ・・・。
いつかは沖縄へ行って、沖縄でしか販売されてない400MLとやらを買い、石ラーを思いっきり味わってみたい。

とりあえず今開いているボトルは大事に大事に使っていたけど、1本ストックが出来たのでちょっと贅沢に使えるなぁ。
ちょっと幸せ気分。


石垣島ラー油HP
丁寧に・・・丹念に、石ラー作りをしているペンギン食堂さんのHPです。
私の感想に足りない石ラーについての(原料等の)詳細が載っています。


【追記】
私の好きな石ラーメニューはシンプル。

まず冷奴。前述通り、刻みネギ沢山のお豆腐に石ラー&そばつゆで食す。
あとは・・・超シンプル。ご飯に石ラーがけ。

こういうシンプルなものが一番石ラーを美味しく感じると思う。

ラー油というにまだ餃子には試してませんが、近々試すつもり。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

ブルーベリー狩り。そして、ソノ心得トハ。

たまには日記でも・・・
というか、戒め&早くも来年のためにブログに記録。

夏休みという訳ではありませんが、1日だけ先週金曜日にお疲れ休みとして有給を取りました。
寝休日にするつもりが、母が「都内にブルーベリー狩り出来る所があるんだって」と振ってきたので、生ブルーベリー好きな私はその情報に飛びつき、母と一緒に遠足してきました。

向かったのは西国分寺のブルーベリー園。
東京都下と言っていいのかな?あの周辺は他にもブルーベリー狩りが出来る所が沢山あるらしい。
1時間くらいで行けちゃうなんて・・・近場でフルーツ狩りが出来る所があることを知り、結構ビックリでした。

この日も猛暑でウダウダしてたんですが、園に到着するなりそんな気分もすっ飛ぶ。
いざ狩りへ・・・・・・が、どっこい。

沢山のやぶ蚊に攻撃され、素足が酷い状態にー!
長袖は着ていたものの、膝丈パンツで出かけてしまった私の足は、(ほんの一瞬で)何十箇所もやぶ蚊の餌食になり、赤くデコボコ膨らんで見るも無残な姿に。

漫画でよく見る・・・蜂に刺されてボコボコ、みたいな状態になりました。酷すぎ。

というか、素足で行くべき所ではないのだ。
とんだ都会っ子ぶりを披露してしまいました。ハズカシー!!

(注:そこは無農薬農園だからこそ、やぶ蚊も尋常じゃない集りっぷりなのです)

すぐ薬を塗ったので、かゆみは左程でもなかったけど、あのボコボコ状態はどうしても人目を引く。
帰りに駅前のスーパーで真っ黒い長靴下を買い、履いて帰りました。

1kg弱ブルーベリー摘みをしてホクホク顔な母を尻目に、何だか“狩り気分”を味わう事が出来なかった私は
「来年こそ狩ってやる!」
とリベンジを心に決め、以下に来年に向けてのメモを書き留めることにしました。


●来年に向けての完全防備メモ●
・蚊よけ対策1
 肌をあらわにしない服装&肌に密着しない服を用意。
 (ゆる気味なシャツにモンペ調のパンツ)
 持参して上から着る、履くもよし。
・蚊よけ対策2
 首にまくためのタオルを用意。
 粗品タオルでよし。
・その他
 帽子、靴も遠足モードで対応
=== オシャレさん気分は厳禁 ===

<持って行くとイイ物>
・ブルーベリーお持ち帰り用保冷剤
 採った後は痛みやすいそうなので。


オシャレ厳禁。見てくれを気にせず、徹底させるのだ!
来年こそやってやるー!

・・・狩らずとも、お土産として買ったブルーベリーも美味しかったですよ。(と、ナニゲ負け惜しみ)

20070824_cimg1174

やぶ蚊から避難して休憩所で薬を塗り終わった時に撮影。
(待っていて暇だったから・・・)

20070824_cimg1173_2

狩場はもっともっとブルーベリーの木が密集しています。
そして実も立派な粒ぞろい!なのです。


@ナイトウ農園さん
西国分寺下車、徒歩約10分ほど。
(行きは国立からタクシーを使ったが、西国分寺からだと道も分かりやすいし早く着く)
曜日指定の予約要な所が多い中、予約不要な所。
ブルーベリーアイス(カップ\300.-)はサッパリしていて美味しい。


【追記】
TOKIOが出演しているベープのCM。
思いっきり蚊にたかられている城嶋リーダーを見ると、なんとも他人事ではなくなる気分になります。
あぁ、そうだ。あのCMの携帯用ベープも買って、来年に臨もう。

【memo】
ブルーベリー狩りやその他の情報が網羅されているサイト
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/diary/blueberry.htm





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

『キサラギ』を観る

キサラギ オリジナル・サウンド・トラック

6月に公開されてから、もう8月。
面白いという評判があって、ロングラン上映されてるこの作品。私はレンタル待ちをしようかと思ってたんですが、8月に入ってから回りまわってか近くで上映されてる所ができたので観に行ってきました。

売れないアイドル・如月ミキが焼身自殺をしてから1年。
彼女のコアなファン5人が集い、彼女の死の真相を探る密室劇だそうで、出演者5人の俳優さんが魅せに魅せてくれました!

期待していた通り、やっぱり面白かった。

公開当初、映画紹介のTV番組に紹介された時に、5人がとても楽しみ(笑い?)ながら撮影をしたとか・・・そういう雰囲気がとても強く感じられた。

個人的に好きな香川さん。登場時からスゴク強烈!!
やっぱり魅せてくれました。サスガです。

小栗くんや塚地も、ユースケに小出くんも・・・もーみんなそれぞれサイコー。
5人のキャラクターの中では、やっぱりイチゴ娘(香川さん)がいい・・・と言いたい所だけど、ナニゲにスネークが一番好きかも。その場しのぎ的性格や必ず一言余計にセリフが入る所とか・・・ナニゲに好き。


ちょっと会社でストレス溜まってた時に観に行ったので、興奮度が落ちたけど、ノーマル状態で観に行ったら結構ハイテンション気味に大うけしてたかも。
5人みながそれぞれ魅せてくれて、大変満足した作品でした。

一番好きなシーンは・・・
エンディングで5人が懸命に(楽しそうに)踊るオタク踊り。もぅもぅ、大好きだーーー!

リピーターも多いとのことだけど、私ももう一度映画館で観ておきたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年8月24日 (金)

『大奥』をレンタル

大奥 スタンダード・エディション
監督 : 林徹
出演 : 仲間由紀恵 , 西島秀俊 , 井川遥 , 及川光博
収録時間 : 126分


このTVシリーズは初期の頃(菅野美穂や安達祐美が主役だった時)は欠かさずに見ていて、結構好きでした。
お正月あたりにその映画版が上映されていて、結構客入りも良かったらしく、そんな客入り状態に引かれて観に行こうかどうしようかなーと思ったまま、他に観たい映画がその時沢山あったような記憶があるので、そのままじまいでした。

仲間由紀恵がとてもきれい。
この人は着物も似合う。美しさが一層増す感じがしました。
色男な西島さんもイイ。。

年の初めに映画は観なかったくせに、映画大奥の着物図鑑?というような内容の写真集を見たんですが、その時は女優さん達が着ている写真は無かったので、DVDで見た女優さん達の着物姿はどれも綺麗で印象も変わります。
・・・それにしても、お金かかってるだろうなぁ。

瀧川さまとか、何だかTV版の大奥キャストが時代を遡ってチラホラ出ていてナニゲお祭りのようなものを感じたり。

ちょっと長かったかもしれない・・・2度ほどウトウトと熟モードに入ったので、気分転換に英語字幕を付けながら見ました。
こういう時代ものの訳が結構面白く思えたので、DVDで時代ものを見る時には、字幕付で鑑賞するのもナカナカよろしいかもしれないです。

【追記】
将軍ちゃま(5才)が、たまらなくカワイイ!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

『プリズン・ブレイク シーズン2』をレンタル②

プリズン・ブレイク シーズンII DVDコレクターズBOX2(「明日に向って撃て!」DVD付)

6月初旬に見て以来だから、2ヶ月ぶり。
その間、深夜にやってるTV放送を2~3回ほど見たりで繋いでましたが、改めてDISC 4から10までを先週数日かけて見てみました。

***************
DISC NO.4
BURIED 埋蔵金
DEAD FALL デッド・フォール
(『魅惑のアイランド』第一話収録)

DISC NO.5
UNEARTHED シークレット・ガーデン
RENDEZVOUS めぐり遭い

DISC NO.6
BOLSHOI BOOZE ボリショイ・ブーズ
DISCONNECT 家族の肖像

DISC NO.7
THE KILLING BOX 反撃開始!
(24シーズンⅥ 第一話収録)

DISC NO.8
JOHN DOE 想定外
THE MESAG メッセージ

DISC NO.9
CHICAGO シカゴへ…
BAD BLOOD 血の輪廻

DISC NO.10
WASH 帳消し
SWEET CAROLINE 女王蜂
(『ジョー・ミリオネア』第一話収録)
*******************

ナニゲにがっかりだったのが、24以外の2つ、下らなそうなTV番組が収録されてたこと。
勿論、見てはいませんが・・・DISC7の時にプリズン・ブレイクが一話分しか入っていなかったのにはスゴクがっかり。
こんなの、やめてほしいんですけど!もー・・・
3/7枚に別番組の第一話が収録されてるのって、「やたら多い」じゃないの!と思えてならない。

と、真っ先の感想が愚痴になりましたが、以下、本編内容に触れてる所もありますので読まれる際はご注意下さい。


<注:以下、ネタばればれ内容有り。>


このプリズン・ブレイクってぇのは、(敬遠してしまう)暴力的な描写に目を背ける事が多々あるんですけど・・・でもやっぱり好きなんですよねぇ。
再三再四になるけれど、マイケル(ウエント)がやっぱりイイ。
あぁ、好きだわぁ。

逃亡中のメンバーが捕まったりで減っていき・・・捕まった後もそれで終わるんではなく、ちょっと重々しくなる所もあって、ちょっと悲しいんですけど。
名を挙げてはネタばればれ内容になっちゃうんですが、トゥイーナーやヘイワイヤー、シーノート。ビックリしたり、見ていてちと辛い。

刑務官だったオジさん(名前忘れた)が、一転二転、波乱万丈な展開を繰り広げちゃったのにはビックリでした。

毎度毎度「ムッキー!」状態になってしまうティーバック。
毎回早く捕まって欲しいと思うものの、一番のツワモノなのか頭がいいのか中々捕まりません。彼の生い立ち・過去なども披露されちゃったけど、彼は最後まで残っちゃうのかしら?

他にもサラやケラーマン、マホーンなどなど、登場人物一人一人について色々と語りたくなっちゃいます。

どういう感じでシーズン2を終えるのか・・・
自分なりの予想をかるーく立ててますが、多分全く当たらないと思うので、早く見たい!

残った2本(DISC NO.11-12)は8月25日にレンタル開始。丁度いい具合に一番乗りで借りられるといいなぁ~・・・。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

『花よりもなほ』をレンタル

花よりもなほ 通常版

監督 : 是枝裕和
出演 : 岡田准一 , 宮沢りえ , 古田新太 , 寺島進
収録時間 : 127分


仇討ち映画だけれども、血なまぐさもなく、笑いもあって、とても“ほのぼの”とした時代劇でした。
出演者も沢山で、それを眺めるだけでも楽しい。

それにしても、岡田くん。
役柄は武士なのに剣がからっきし駄目の主人公で、ちょっと情けない所もあるのに、そんな情けないシーンでさえも彼は・・・眩しい。泥が付いちゃっても、ケンカが弱くってメタメタでも、光ってる・・・マブしすぎだわ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

『さくらん』をレンタル

さくらん 特別版

監督 : 蜷川実花
原作 : 安野モヨコ
出演 : 土屋アンナ , 椎名桔平 , 成宮寛貴 , 菅野美穂, 木村佳乃, 安藤政信
収録時間 : 111分


ハッピーマニアや働きマンは読んだ事があり、好きな漫画だったので、同じく安野モヨコが描いた『さくらん』も一度読んでみたいと思ってました。が、手っ取り早く映画の方を観ることにしました。

監督、脚本、音楽・・・と女性が手がけていて、それらしい華やかな世界を披露してくれて目は飽きないし、ストーリー的にも難なく?まとまってるような気もするけれども、何だか気分的に物足りないのです。
昔に観た吉原を舞台にした花魁映画の方が何だか見ごたえがあるというか・・・。

これがイマドキの映画ってことで、それが私には合わないのかしら?

きらびやかだし、アンナちゃんも安藤政信もイイし・・・イイんだけど、でも。
ホントに・・・ちょいとですね、物足りなかったです。

花魁映画じゃないんだけど、『蔵』とか、そんなような作品が観たくなりました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

『かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート』をレンタル

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート プレミアム・エディション

原題 : 龍虎門 / 2006年 / 94分
監督 : ウィルソン・イップ
出演 : ドニー・イェン , ニコラス・ツェー , ショーン・ユー , ドン・ジエ

香港カンフー漫画の映画化作品だそうです。
娯楽的に楽しめそうだったので、公開されていた時にすっごく観に行きたかったんですよね。けど、上映されてる所が遠かったので、レンタルできる日を楽しみにしてました。・・・レンタル開始日に借りる事が出来たのでラッキー。

お気に入りのニコラス・ツェーが鬼太郎ちっくな髪型・・・いや、彼のみではなくメインの3人(ニコさん、ドニー・イェン、ショーン・ユー)が皆、前が見えないようなロン毛(死語?)。
原作に倣ったような髪型のようですが、お顔があまり良く見えず、イケメンウォッチングが出来なくて少し残念。

とはいうものの、カンフーアクション満載。
敵にコテンパンにされた後、最後は勝つ!みたいなありがちパターンな内容だけれども、アクションシーンは単純に楽しめちゃいます。
最初にあった何十人ものチンピラをメインの3人がバッタバッタと倒しちゃうシーンなんか観ていてスッキリ気分になってしまいましたもん。

原作についての詳細は全く分かりませんが、映画自体の内容は何だか漫画チックな雰囲気プンプン。
私は結構漫画が好きな方なので、すんなり入れました。
結構好きですね・・・こういう作品。いや、「結構」じゃなくってスゴク好きです。(ニコさんはやっぱりカッコよかったし。)

やっぱり劇場へ足を運んで観ておきたかったなぁ~






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

今月観たい映画 -8月-

8/04(土) 公開
●トランスフォーマー
マイケル・ベイ監督、シア・ラブーフ、ジョン・ボイト出演のSF大作

8/18(土)公開
●キャプテン
ちばあきおの人気ベストセラー野球コミックを実写版で映画化

8/25(土) 公開
●厨房で逢いましょう
ヨーゼフ・オステンドルフ主演、天才シェフの恋を描く物語


8月は意外に観たい映画が多いと思っていたんですが、9月公開と勘違いしてたりして、結局こんな感じです。季節柄のせいで、いつもより少ない。
絶対観たい!と鼻息荒いレベルのものはないんですが、この3つの中だったら、好き漫画『キャプテン』の実写版かな。

あとは・・・まだ上映されていて見逃しているものと、7月にリストに入れなかった『アズールとアスマール』も気になってます。
同じくシネマ・アンジェリカで上映されていた『春のめざめ』といい、良さげで気になるアニメ作品が最近チラホラあるなぁ~。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »