« ajuセレクト 北島三郎ベスト10 | トップページ | 今月観たい映画 -10月- »

2007年10月15日 (月)

『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』を観る

Swdjango

((約1ヶ月前に観ました。))

主演・伊藤英明、監督・三池崇史ということで、全く気にも留めずスルーしていたのですが、北島三郎が歌うテーマ曲&伊勢谷友介やら出演者が結構魅力的だったので「すごく観たい!!」という気持ちになった作品『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』。

会社の先輩のお友達からの評価は、「観る必要なし。観るなら、レンタル。どうしても行きたいなら、レディースデーでよし。」
というお言葉だったので、レディースデーに観に行ってきました。

先輩の友達の評価も理解でき、好き嫌いが激しく分かれる作品のようですが、私は結構好き。この作品を単純に楽しんでしまいました。

何故だか壇ノ浦の合戦から数百年後が舞台の源氏と平家の末裔たちが争う話なのね。
それがウエスタン調で、さすらいのガンマンを交えてdead or aliveな争いを繰り広げちゃうのね。
・・・そんな感じの内容。

設定自体が変だし、内容も暴力やら血が飛び散ったり、マンガみたいな笑いを取るところもあって、“変ちくりんさ”が盛りだくさんだけど、何か好きかも・・・いや、面白かったです。

とはいうものの、ちょっと残酷というか直視したくないシーンもチラホラあり、そういう点を考えると(楽しんだけど)満点とは言えないトコロです。

別の意味で直視したくない所もありました。
あぁっ・・・私は叫びたかったですよ。
安藤政信!!彼にはビックリ。
ビックリを通り越して心の中で思いっきり叫んじゃいましたよ。
「やーめーてぇー!こんな政信は見たくないーーー・・・」って、5度6度ほど。
あのケダモノっぷりには絶句。
役の幅を広げるにも程があり過ぎ。ちょっと悲しい。。

というように、
何だか沢山の出演者には一人一人色々と言いたい事があったりもします。良くも悪くも。
それが言えるっていうのは、作品を楽しんだっていうことになるのだろうなぁ・・・

個人的には桃井かおりがカッコいい~と思ったし、
かなりツボだったのが、佐藤浩市の“死んだフリ”。
弱い平氏の大将である佐藤浩市がクテッと死んだフリをした所は、そんな印象に残らないシーンかもしれないんですけどね、私にとってはツボでした。激ツボ。

あ、あと塩見省三さんがイイ味出してたなぁ。


【追記】
おっと、言い忘れ。
伊勢谷友介・・・完璧好きになってしまいました。(今さらですが)
サンタモニカだっても、スキスキ!!

【更に追記】
私にとっては・・・この三池監督って鬼門だったんですよね。
巨人の星のお父ちゃんの如く、このブログをやってきて唯一ちゃぶ台ひっくり返しちゃうくらいの感想を持ったのがこの監督の昔の作品でして。。。
鬼門と思ってた監督さんの作品を気に入っちゃうなんて、自分でもビックリ。

==============
監督: 三池崇史
出演: 伊藤英明,佐藤浩市,伊勢谷友介,桃井かおり,香川照之,石橋貴明,安藤政信,木村佳乃,堺雅人,クエンティン・タランティーノ
上映時間:121分

公式サイト
==============






|

« ajuセレクト 北島三郎ベスト10 | トップページ | 今月観たい映画 -10月- »

コメント

う〜〜んなるほど!
それで、サブちゃんのCDの記事があるんですね〜。納得!
しかし、ちゃぶ台ひっくり返しちゃうくらいの感想を持った
三池作品って・・・ちょっと気になります(笑)
タランティーノと佐藤浩市は、かなりの悪のりでしたよねー。
伊勢谷くんはなかなかかっこよかったけど、
最後のおいしいトコは桃井ねえさんがもってったって
感じでした!

投稿: ルナ | 2007年10月16日 (火) 18:34

>ルナさん
あー・・・ちゃぶ台作品、気になります?(笑)
タイトルはアルファベット表記で「いぞー」(人斬り伊蔵が主人公)という作品です。
このスキヤキ・ウエスタンのように顔ぶれ多彩なキャストに惹かれて借りたんですけどね・・・こん
な映画があっていいのか?っていう感じでしたよ。
桃井さんはホント美味しいとこ取りでしたね。カッコ良すぎて惚れ惚れしました!


投稿: aju | 2007年10月17日 (水) 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/16770124

この記事へのトラックバック一覧です: 『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』を観る:

» スキヤキ ウエスタン ジャンゴ [ルナのシネマ缶]
久しぶりの映画鑑賞です。 う〜〜ん!なんか不思議な映画でした。 なんで、英語版なのか? 舞台は一応日本らしいが、 なんで、ウェスタンなのか? それでなんで源氏と平家なのか? タランティーノ出演はなんの 意味があるのか? まったくわかりませんが きっとなんか新しい試みをやりたかったのでしょうねぇ〜(~_~;) とにかく、なんか不思議な世界感で、 全体的にかなり漫画チックな感じでした。 主役は、一応流れ者の凄腕ガンマンの 伊藤英明なんですが・・・ なんせまわりを取り巻く豪... [続きを読む]

受信: 2007年10月16日 (火) 18:35

« ajuセレクト 北島三郎ベスト10 | トップページ | 今月観たい映画 -10月- »