« 『インベージョン』を観る | トップページ | もうどうにも止まらない・・・のはアレックス・ぺティファーのせい »

2007年10月23日 (火)

『グッド・シェパード』を観る

Goodshepherd


個人的には観終えるまでに、かなりの気合が要った作品でした。

2時間47分の長時間であること、
時間軸が交差しているので話に追いつくのに必死だったこと、
そして主人公がCIAの諜報員なので、緊迫したシーンが多かったこと・・・これでは気合入れずして観れませんって。

スパイとしての半生を描いた作品であるので、観ていて緊張したし、家族を犠牲にするか仕事を優先するかの二者択一を迫られる所は何だかドーンと重力を感じるくらいの重々しさだった。(空に広がる白いウエディングドレスが・・・)

終始重々しかったので、若い頃の主人公エドワード(M・デイモン)が恋人ローラに向けた優しい笑顔が個人的にはとても印象深かったです。ほんのちょこっとしたシーンでの笑顔でしたけど、印象的でした。

「嘘をつかない」「約束は守る」ことを徹底して守るエドワードは寡黙で何事にも動じない。仕事でも家庭でも隙を見せない彼のローラの前で見せる笑顔は格別にも見えたりして・・・。
ジェイソン・ボーンのM・デイモンにしかトキめかない私なのに、ちょいとその時の彼にヤラれてしまいました。(笑)

私の好きなアンジェリーナ・ジョリーがエドワードの妻役クローバーを演じていて、久々に彼女を見ました。
エドワードとクローバーの出会いは、ジョリ姐っぽい情熱&強気系で「いいぞー」という感じだったのですが、愛のない結婚・家庭崩壊気味・アルコールに走る・・・という流れによって、加齢度を見せるせいもあって、とてもやつれキャラに。。
ちょっと強気系ジョリ姐が好きな私はその姿がとても痛々しく見えてしょうがなかったです。
(劇場予告の新作・・・『ベオウルフ』のジョリ姐さんを、とても観たくなりました。)

ラスト間際、CIA内での会話。
CIAに"the"が付かないのは「神」だから・・・というような傲慢的セリフを聞いた時は、何だかどっと疲れちゃいました。


*********
監督:ロバート・デ・ニーロ
出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、アレック・ボールドウィン、タミー・ブランチャード、ケア・デュリア
上映時間:167分

公式サイト
*********

|

« 『インベージョン』を観る | トップページ | もうどうにも止まらない・・・のはアレックス・ぺティファーのせい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/16853256

この記事へのトラックバック一覧です: 『グッド・シェパード』を観る:

« 『インベージョン』を観る | トップページ | もうどうにも止まらない・・・のはアレックス・ぺティファーのせい »