« 『転々』を観る | トップページ | 今月観たい映画 -12月- »

2007年11月27日 (火)

『スターダスト』を観る

Stardust


タロットカード殺人事件とこの映画、どちらにしようか迷った挙句に昨日こちらを観に行きましたが、大正解。
ラブありのファンタジーって、久々に観たような・・・
主演の2人(クレア・デインズとチャーリー・コックス)は華が足りないかなーと思ったけれども、これはこれで見慣れるとしっくりくるような・・・。
最初はこの配役に不満アリだったのだけど、観てみると左程不満なく見られたような・・・。
でも、魔女役のミシェル・ファイファーと気の優しい空賊役のデ・ニーロ達のお陰でそういう気持ちが維持されていたかもしれません。大兄弟の王子の面々たちも笑いを誘ったし・・・

何故に魔法効果があるのか?主人公トリスタンの髪が散髪をしてる時に急に伸びたり・・・など、「何でこうなるの?!」と思う事が多々ありましたが、“めでたし、めでたし”的な単純ストーリーだから気がつけば楽しんでた自分がいました。

気分をちょいとハッピーにさせてくれる内容だったので、観た後は奮発してクリスマス用のリースを買ってしまいました。

Take Thatの"rule the world"(テーマソング)が頭の中を駆け巡ってます・・・ナニゲにハマってしまった作品になりました。

================================
監督・脚本:マシュー・ボーン
原作:ニール・ゲイマン
出演:クレア・デインズ、チャーリー・コックス、ミシェル・ファイファー、ロバート・デニーロ
上映時間:128分
================================






|

« 『転々』を観る | トップページ | 今月観たい映画 -12月- »

コメント

ファンタジーとしては、楽しめる作品ですが、
私はどうも主役の2人がいまひとつパッとしなくて・・
ミシェル・ファイファーとロバート・デ・ニーロの
おかげで楽しめたって感じでした。
あとゴーストたちも結構良かったかなぁー。

タロットカード殺人事件もわりと面白かったですよ。
お時間があれば、ぜひ観てください。
まあDVDでもいいかもしれないけど・・・(^_^)

投稿: ルナ | 2007年12月 4日 (火) 01:51

ルナさん、連投コメントありがとうございます!
一昨日・・・感想が中途半端になったまま更新されちゃったようで、また感想を追加しました。(大した追加じゃないけど)
仰る通り、ミシェル・ファイファーの悪役っぷりや、(表面上は)コワモテの空賊役のデ・ニーロには心トキめかされました。
ヘアスプレーといい、ミシェル・ファイファーって悪役路線へまっしぐらって感じですよね。(結構悪役が似合ってるかも!)

タロットの方はレンタル待ちとなりました。
ウディ・アレンの作品は、大抵劇場鑑賞するには博打気分で臨まなければ・・・という気持ちになっちゃうんですよねぇ。(笑)

投稿: aju | 2007年12月 5日 (水) 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/17209293

この記事へのトラックバック一覧です: 『スターダスト』を観る:

» スターダスト [ルナのシネマ缶]
むかし、むかし・・・で 始りそうな典型的な ファンタジー作品でした。 流れ星の美女に、 最初は冴えない主人公、 若返りを目論む3人の魔女に 王位を狙う残忍な王子とゴースト そして、空飛ぶ海賊! まあ、王道ファンタジーの要素てんこもりです。 ただちょっと残念な事に、主人公のトリスタン(チャーリー・コックス)も 流れ星の美女?イヴェイン(クレア・デインズ)も 私の好みではないせいか、あまり魅力を感じませんでした。 でも、魔女(ミシェル・ファイファー)と 空飛ぶ海賊キャプテン... [続きを読む]

受信: 2007年12月 4日 (火) 01:52

« 『転々』を観る | トップページ | 今月観たい映画 -12月- »