« 『サンキュー・スモーキング』をレンタル | トップページ | 『スターダスト』を観る »

2007年11月25日 (日)

『転々』を観る

Tenten


くすくす笑って、切なくなって、
ふいに押し寄せる“キュン”な感じ


そんな文句がチラシにありましたが、ピタリと当てはまる作品でした。
個人的には“くすくす度”が、かなり幅を利かせてたような感がありましたけど。(笑)

愛玉子の息子(良純)の登場とか、安心しきって出したことのない“声”を出すオダジョーに大笑い。

そして、「日曜日のサザエさんを見た後に押し寄せる寂しさ」というセリフに切なさを覚えた後に感じるあったかさ。

なんか・・・全体的な雰囲気や、何気ない会話の数々・・・全て良かったです。


それから、東京の至る所をお散歩する数々のシーンは私のお散歩心もくすぐられ、新たな散歩道を開拓したいという気にもさせてくれました。

三浦友和の“福原”にオダジョーの“文哉”。
この二人のキャラクターもとっても魅力的でした。
ダサダサな衣装もすっとんきょうな髪型も・・・。(笑)

もう一回観たいなぁ・・・DVDかなぁ。
早くDVDを出してほしい。

《とりあえずの感想。後日、追加&修正を加えます≫


===================================
原作:藤田宜永 『転々』
監督・脚本 : 三木聡
出演:オダギリジョー、三浦友和、小泉今日子、吉高由里子、岩松了、ふせえり、松重豊、鷲尾真知子、石原良純、岸部一徳、広田レオナ
上映時間:101分

公式サイト
===================================




|

« 『サンキュー・スモーキング』をレンタル | トップページ | 『スターダスト』を観る »

コメント

ajuさーん!
なんという偶然!
同じ日に観にいったんですね♪
はい!もちろん最後まで観ましたとも!
実は、いつもは、エンドロール途中で出ようとする夫と一緒だったんですが、
小さい劇場とはいえ立ち見までいる満員の状態で
とてもエンドロール途中で出れる雰囲気じゃなかったのが
幸いしました。

さて、さて・・
中でなんかいいせりふがあったなあ・・
って、さっき感想を書いているときになんだったろう・・??
って、気になってたんですが、
ajuさんの感想を読んですっきりしました!
「日曜日のサザエさん・・・」のところです。
わたしも、とても切なさを覚えましたよ。

笑いと切なさが同居してるのに
気負いのないいい映画でしたよねえ。

投稿: うきこ | 2007年11月26日 (月) 07:24

おっとー、うきこさん!
観に行かれましたかー!!
土曜日に観に行き、すぐブログの方をチェックしたらまだのようだったので、この記事にて伝言を残したんですけど、遅かったかー。
でも最後まで観られたようでヨカッタ。(大したオマケじゃなかったけど・・・(笑))

こちらも満員御礼状態でした。
混み混みでしたけど、劇場内の雰囲気も良かったので思い切り堪能できたと思います。環境が良いと映画の印象ももっと良くなりますから!

「日曜のサザエさん」は切なくなるセリフでしたけど、その後の「すき焼き+マヨネーズ」の所で大げさに嫌がった文哉を見て、何だかあったかい気持ちになりましたよ。
福原さんの「日曜の終バス」の辺りもちょっと切ない気持ちになりました。
キュンとなるけど、「プッ」「クスッ」的な笑いもあって、絶妙な映画でしたよね。

投稿: aju | 2007年11月27日 (火) 22:43

こちらでは、12月1日から上映だったので、
やっと観る事ができました。(地方はつらい・・・!)
なんだかお散歩したくなるほのぼのした気分に
してくれる映画でしたね〜。
意外な所で出てくる石原良純にも爆笑でしたが、
崖のにおい!にもかなり受けました!
ところどころにしんみりさせてくれる
メッセージもあって、楽しめた作品でした。
私もDVDでもう1度ゆっくりみたいなぁ〜。

投稿: ルナ | 2007年12月 4日 (火) 01:43

ルナさんも観に行かれたのですかっ!!
わぁ~・・・何だか嬉しいデス。
「崖のにおい」って嗅いでみないと分からないですよねぇ。どういうニオイなんだろうなぁ~???といまだに疑問です。(笑)

投稿: aju | 2007年12月 5日 (水) 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/17188504

この記事へのトラックバック一覧です: 『転々』を観る:

» 転々 [book+cinema]
観にいきました。 公式HP→■ ストーリー云々より、 「東京散歩」というのに惹かれて 観にいったのだけれど・・。 意外にと言っては失礼だけど、 ストーリーもしっかりしていて、 きゅんとさせられつつも、 笑いのセンスのいい、 すごく楽しめる映画でした。 三浦友和が演じる彼、 どうしても悪党には見えなかったし、 ずっとこのままだったらいいのに・・と、 霞ヶ関に着かないでという気持ちにもなりました。 (しかし、三浦友和さん、太りましたね[:汗:]) コ... [続きを読む]

受信: 2007年11月26日 (月) 07:18

» 転々 [ルナのシネマ缶]
時効警察ファンだし、 オダギリジョーファンなので、 観ないわけにはいかない作品です。 あいかわらず小汚い姿の オダジョーですが、 こういう役って、 はまり役なのよねぇ〜。 全体がほのぼのとして 笑わしてくれる作品でした。 大学8年の文哉(オダギリジョー)は、借金84万円を 取り立てにきた福原(三浦友和)から 借金をチャラにするかわりに、吉祥寺から霞ヶ関まで 自分と散歩に付き合うように提案され、しかたなく男2人の 東京散歩が始る。 後半では、小泉今日子扮するバーのママも... [続きを読む]

受信: 2007年12月 4日 (火) 01:44

« 『サンキュー・スモーキング』をレンタル | トップページ | 『スターダスト』を観る »