« 『ボーン・アルティメイタム』を観る | トップページ | 『ハンニバル・ライジング』をレンタル »

2007年11月12日 (月)

『ゾディアック』をレンタル

ゾディアック 特別版
1969年以降に全米を騒がせた殺人鬼ゾディアックと彼を追う男たちの運命を描いた実話に基づいた作品だそうです。

私は鈍感なのか・・・エンディングを迎えてから「面白いかも!」なんて思ってしまいました。

それまでは、ゾディアックが殺人を犯す場面は早送り(怖くて見れない)、その怖さが抜けると途中で熟睡したり(半日が無駄に・・・)と、ただ嫌々に近い感じで観てしまったので結構観るのもしんどいという気持ちだったのですが、後半なかなか証拠を挙げる事が出来ずに関係者みんなが事件と係わり合いになりたくないとまで思った所から面白く感じはじめたようです。

直接の関係者ではないのに、主人公グレイスミス(ギレンホール)の連続殺人解明に掛ける半端ない情熱はスゴイ。彼の情熱(自分の子供たちさえ助手として使ってしまうほど)がなければ、あそこまで進展はしなかったでしょうね。すごいです。

この人の性格が“純粋”すぎるって表現されて可愛いと思えるのだけれども、あの純粋さは反面“異常”にも見えてきちゃうんです。そんな所もスゴイと思ったり。。

グレイスミスをはじめ、担当刑事のトースキー(マーク・ラファロ)や新聞記者エイブリー(ロバート・ダウニー・Jr)が、この事件によって人生が変わっていく様子を見ていくのも、この作品の見どころの一つだと思います。

私は最後の最後で面白いと感じてしまったので、もしかしたら、一度ではなく二度三度見るための作品なのかな?とも思ったりして。
でも、度合い的には同監督の『セブン』ほどではないんですね・・・。同監督だからって、比べちゃいけないけれども。

=================
原題:ZODIAC / 157分 / 2007 US
監督:デビッド・フィンチャー
原作:ロバート・グレイスミス
出演:ジェイク・ギレンホール、ロバート・ダウニー・ジュニア、マーク・ラファロ、アンソニー・エドワーズ
=================





|

« 『ボーン・アルティメイタム』を観る | トップページ | 『ハンニバル・ライジング』をレンタル »

コメント

何と言っても、実話だというのが怖いですよね〜。
実際に犯人は捕まっていないわけですし・・・
私もあそこまでのめり込むのは、奥さんでなくても
ちょっとどうなんだぁ〜って思いますが、
そういう人がいないと事件は進展しなかったかも
しれませんね〜。

ただ、ちょっと長過ぎて途中どうしても中だるみして
しまいますので、睡魔を誘う感じよく解ります。

投稿: ルナ | 2007年11月18日 (日) 01:28

あぁっ、ルナさん!
ボーン感想にまっしぐらで、ゾディアックのことを忘れてしまってました!!^^;
そう、実話なんですよね・・・本物のグレイスミスはこの映画のまんまなのかなぁと思うと、ちょっと怖いです。純粋でとても良い人なんだけど、何とかと何とかは紙一重っていう言葉が頭に浮かんできますよ。。

配分的には前半をもう少しコンパクトにまとめてくれたら、ネムネムにならなかったかもなぁ・・・

投稿: aju | 2007年11月19日 (月) 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/17056530

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゾディアック』をレンタル:

» ゾディアック [ルナのシネマ缶]
アメリカ犯罪史上初の劇場型猟奇的殺人 「ゾディアック事件」をもとに それに関わった記者・風刺漫画家・ 2人の刑事の物語です。 まったく!何かにのめり込んで 全てを犠牲にするってのは、 圧倒的に男性が多いようです!(笑) たしかに、途中出てくる奇妙な暗号文や、筆跡鑑定などは 登場人物でなくても、かなり興味をそそられますが、 テレビで名前も顔もでている記者なのに、 匿名の情報提供者に会いに行ったり、 暗号を解いたことをテレビの顔出しで発表したり、 奥さんでなくても、命が惜... [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 01:29

« 『ボーン・アルティメイタム』を観る | トップページ | 『ハンニバル・ライジング』をレンタル »