« swing around the world - putumayo | トップページ | 『蟲師』をレンタル »

2007年12月23日 (日)

『ゆれる』をレンタル

ゆれる
監督 : 西川美和
出演 : オダギリ ジョー , 香川照之 , 真木よう子 , 蟹江敬三
収録時間 : 119分

・・

この映画を見る前に、本の方を先に読んだんですが、その時はこの本を大絶賛してしまった私でした。それだけに映画を見る前からかなりの思い入れがあった作品です。

劇場へは足を運べなかったものの、レンタルできる日を楽しみにしていたというに、(心身ともに)ベストコンディションな時に見ようと勿体ぶってしまったせいか、12月になってようやく観てみた次第・・・。

更に・・・12月のはじめ、師走という時期なので少し疲れてまして、途中で寝てしまい2日に分けて観てしまいました。
そのせいか、本を読んだ時のような“どっぷり感”を味わう、いや、“作品自体を味わう”ことさえ出来なかったかも。
思いっ切りこの作品の世界にハマってみたかったのだけど・・・無念。無念です。

キャストや内容は全く文句がない作品です。
私の鑑賞コンディションが良くなかったのだわ・・・

ただ、本を読んだ時より兄弟の憎しみや嫉妬という感情をリアルに感じられた。
稔兄ちゃん役の香川さんも、猛役のオダジョーも良かった。

・・・オダジョーの場合は、この『ゆれる』のカッコイイ役柄よりも『転々』のような役柄の方が好きだけど。

あ、キム兄の検事役も好きでした。


[07.12.26感想を更新]


【TB送信先】
うきこさんの旧ブログ book+cinema『ゆれる』




|

« swing around the world - putumayo | トップページ | 『蟲師』をレンタル »

コメント

あー!ajuさん、ついにごらんになったんですねー。
感想どうだったかなあ?
(なんて、催促してみたり・・^^;)

投稿: うきこ | 2007年12月24日 (月) 16:12

実は、この映画結構気に入っていて、
昨年の邦画ベスト1だったりします・・・。
オダギリジョーと香川照之の法廷シーンとか
凄かったですよねー。
父(伊武雅刀)と父の弟(蟹江敬三 )の
微妙な関係もなかなか重かったし・・・。
ajuさんの感想、楽しみです。

投稿: ルナ | 2007年12月24日 (月) 23:33

12月のはじめに観たんですけど、なかなか感想書けずにいて、無理矢理にタイトルと画像だけ付けて更新しちゃいました。^^;
それなのに早速のコメントを頂きまして、ありがとうございます!!(反応が遅くてスミマセンです~)

>うきこさん
やっとこ観ましたよ。
見る時期を勿体ぶっちゃったせいで、本の時よりも情熱のない感想になりました。トホ。
自分としては、もっとアツイ状態で感想を書くだろうなと思いながら鑑賞したんですが・・・無念です。

>ルナさん
1位にしてたんですかー!
私も本を読んだ時の勢いなら、1位にしてしまいそうです。
法廷のシーンは、キム兄の存在も良かったです。
稔兄ちゃんと猛、父と叔父さん、猛と叔父さんは気が合って、稔兄ちゃんはその叔父さんが嫌いっていう相関関係も何だか興味深かったなぁ。。

投稿: aju | 2007年12月26日 (水) 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/17458063

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゆれる』をレンタル:

» ゆれる [ルナのシネマ缶]
人の心は、常に揺れ動いていて ホントに古い吊り橋のようだ。 兄弟ならではの プライドや見栄・憎しみや嫉妬、 そして、愛情! 微妙な心の演技が素晴らしかったです。 東京でカメラマンとして、それなりに成功をおさめた弟 猛(オダギリジョー)と田舎で父親の面倒をみながら ガソリンスタンドを継ぎ、真面目で実直な兄 稔(香川照之)の兄弟は、最初心にいろんな事を 抱えながらも、表面上はうまくいっている。 しかし、智恵子(真木よう子)の落下事故から 2人の間の危うい関係が露見しだすのです... [続きを読む]

受信: 2007年12月24日 (月) 23:34

« swing around the world - putumayo | トップページ | 『蟲師』をレンタル »