« 『ベオウルフ 呪われし勇者』を観る | トップページ | もちクリームは止めれない »

2007年12月 3日 (月)

『狙撃者/ボーン・アイデンティティ』をレンタル

狙撃者/ボーン・アイデンティティ

私のボーン熱はまだまだ冷めず・・・その矛先は、過去にドラマ化されたボーンシリーズに向かってしまいました。
それでレンタルしてみたのがコチラです。

1988年にTVドラマとして製作されたものなので、DVDの構成が前編・後編となっており、全編で約3時間の長丁場。
5日くらいに分けて見ました。
*因みに日本でも20年くらい前に一度、TV放送されたそうです。

冒頭部分(ボーンが漁船に救出されて、スイスの銀行に自分の口座を持っていたことを知る所まで)は映画と同じ流れですが、その後は映画版とは違う・・・というか、こちらの方が原作に合った内容のようです。
まだ読んではいない原作本の登場人物&設定を見てみると、マリーの職業といい、カルロスやブティックのオーナーの存在といい、このドラマが原作に忠実というか、映画の方が話も違うし色々と設定も変えてるのだと理解しました。

なので、観てみて損した気持ちにはならなかったけれども、やっぱり私はマット・デイモンのジェイソン・ボーンにホの字のようなので、あまりこちらのドラマ版には夢中になることはありませんでした。

20年前の作品なせいか、何だか危なっかしいのだわ。ジェイソンが。
すぐ怪我するし、マット版のようなテキパキさがないの。
隙ありすぎなんです。ヒヤヒヤさせます。
あと展開がメロドラマ風なので、ちょっとついていけない所もあったり。
“時代”をやたら感じさせるものがありました。

・・・もしかしたら、私が夢中になったスタイリッシュ・アクションなマット・デイモン版の方も10年20年と年を重ねたら、“時代”を感じさせる内容になるのかなぁと思うと、ちょっと心にすきま風。

それでも、まだまだ熱覚めやらず。まだまだ原作も興味あるので、読んでみるつもりです。
図書館で借りられたのですが、そのまま読めずに返却してしまいましたが、お正月休みにでも再チャレンジしてみます。^^;

===========================================
原題 : THE BOURNE INDENTITY / 186分 / 1988年 US
原作 : ロバート・ラドラム 

監督 : ロジャー・ヤング
出演 : リチャード・チェンバレン , ジャクリン・スミス , ダンホーム・エリオット
============================================





|

« 『ベオウルフ 呪われし勇者』を観る | トップページ | もちクリームは止めれない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/17265666

この記事へのトラックバック一覧です: 『狙撃者/ボーン・アイデンティティ』をレンタル:

« 『ベオウルフ 呪われし勇者』を観る | トップページ | もちクリームは止めれない »