« 今月観たい映画 -12月- | トップページ | 『狙撃者/ボーン・アイデンティティ』をレンタル »

2007年12月 2日 (日)

『ベオウルフ 呪われし勇者』を観る

12月1日は映画の日ということで、コチラの作品を観に行きました。
私がヒジョーに興味を示したのはアンジェリーナ・ジョリーと火を吐く竜

Beowulf_3
Beowulf2

“ジョリ姐”と彼女を崇拝している私にとっては超魅惑的な彼女が見られるかと思うと公開まで待てませーん!という意気込みでしたし、火を吐く竜を見ることがストレス発散となってる私ですから、どうしても期待せずにはいられない作品です。

・・・とはいうものの、作品については全く予習をしていかなかったので少々カクッとしてしまいましたが、“ファンタジーの源流”と呼ばれている『ベオウルフ』の世界は堪能できたかなぁと思います。

役者の動きをCG加工するモーション・キャプチャーという技術を使った作品ということを、よく知らずに観てしまったので姐さんの映像には少々物足りなさが・・・。
表情やお顔にちょいとセクシーさが足りぬ・・・いかんいかーん、物足りぬ!と思ってしまったのでした。(そこがカクッとしてしまった所でした)

ホント、予習なしで姐さん&竜に飛び付いちゃったからなぁ・・・こんな所でカクッとしちゃうのは損しているかもしれませんです。(技術的にはスゴイことだとは思いますが・・・)

逆に竜については文句ナシ。
実物を知らぬ物については、逆に妙な迫力を感じてしまいました。


とか言う私は、この作品を観る前にレンタルしてみたいと思っていたコチラのベオウルフ(ジェラルド・バトラー主演)をそのうち観てみたいと思ってます。
このCG作品とは別の世界観を楽しめそうです。

ベオウルフ
ベオウルフ
posted with amazlet on 07.12.02
エスピーオー (2007/11/02)
売り上げランキング: 799
おすすめ度の平均: 4.0
5 映画を観る前に。
3 なかなか面白かったです

==================================

監督:ロバート・ゼメキス
出演:レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコビッチ、ロビン・ライト・ペン、アンジェリーナ・ジョリー
上映時間:114分

公式サイト

==================================

【追記 07.12.03】
勇者ベオウルフとしてはしょうがないのかもしれないが、主演のレイ・ウィンストンだけ全く別人っていうのは何だかなぁ・・・お目目とか少しの面影だけでも残してくれればいいのにー。






|

« 今月観たい映画 -12月- | トップページ | 『狙撃者/ボーン・アイデンティティ』をレンタル »

コメント

全編CGってのも凄いと思うけど、なんかちょっと
違和感を感じてしまいました。
レイ・ウィンストンもあれだけ変えちゃなら、
もっとカッコイイ人でも良かったんじゃないかと
思ってしまいました!(笑)
だって・・・
最初から(若い頃から)おじさんなんだもん・・

ジョリ姐さん、なかなか姿現さないのに、
声だけでも結構色っぽかったですよ〜。
現れた時は、さすがの存在感でしたけど、
CGでは、ajuさんには物足りなかったみたいですねー。
ドラゴンは私も満足です!

投稿: ルナ | 2007年12月 6日 (木) 23:38

おー、ルナさん!
お風呂に入ったらコメントに伺おうと思っていたら、先を越されてしまいました。(笑)
観に行かれたのですね、コレ。

期待が大きかった分、
無知っぷりが大きかった分もあって、
ちょっとガッカリでした。(悪くはなかったけど・・・)

ジョリ姐は声だけでもセクシーさバリバリでしたけど、お姿(CG)がなぁ・・・^^;

ベオウルフは、そうですね。どうせならカッコいい若者でも良かったかなぁ~。。

投稿: aju | 2007年12月 7日 (金) 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/17256684

この記事へのトラックバック一覧です: 『ベオウルフ 呪われし勇者』を観る:

» ベオウルフ/呪われし勇者 [ルナのシネマ缶]
歴史上最古の ファンタジーらしいのですが、 残念ながら原作は 読んでいないので、 ストーリーはよく知らないのですが 全編CGってのも凄そうだし、 なんとなく映像に引かれて 観にいきました。 舞台は6世紀のデンマーク、フローズガール王(アンソニー・ホプキンス)が 統治する国は、怪物グレンデル(クリスピン・グローバー)に悩まされていた。 そこへ、戦士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)が海を渡ってやってくる。 ベオウルフは、グレンデル撃退に成功するが、 グレンデルの母親(アンジェ... [続きを読む]

受信: 2007年12月 6日 (木) 23:40

» 映画「ベオウルフ/呪われし勇者」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Beowulf いかにも本物っぽくないものがいっぱい登場してくる・・だけどいつのまにかすっかりそのデジタルシネマの、英国文学最古の英雄叙事詩の、世界に浸れる・・ ここは6世紀のデンマーク、老国王フローズガール(アンソニー・ホプキンス)が王妃ウィールソウ(ロ... [続きを読む]

受信: 2007年12月 9日 (日) 00:56

« 今月観たい映画 -12月- | トップページ | 『狙撃者/ボーン・アイデンティティ』をレンタル »