« 『アズールとアスマール』をレンタル | トップページ | 『シャーロットのおくりもの』をレンタル »

2008年1月31日 (木)

『パリ・ジュテーム』をレンタル

パリ、ジュテーム プレミアム・エディション

120分の中に色んな監督のショートストーリーが何本も入ってました。
最初の1本目がさりげなく終わって、さりげなく次の作品に切り替わってしまうので戸惑いましたが、全ての作品がそうなってるので慣れればそんな戸惑いもなくなり、あっという間のショートストーリーをそれぞれ楽しむことが出来ました。

オムニバス形式の作品の中では、結構好み。
この『パリ・ジュテーム」は全編パリで撮影されたパリの街が主役のラブ・ストーリー。
色んな愛の形を見せてくれるので全く飽きません。
パリ中の至る所が舞台となるので、観光気分にもなりますし。

個人的に印象に残った作品は・・・

①コーエン兄弟のチュイルリー。
スティーブ・ブシュミ!ブシュミがいい・・・ちょっとトバッチリで可哀相なんだけど。(笑)

②ウォルター・サレスの「16区から遠く離れて」
若いシングルマザーのお話。赤ちゃんをあやす子守唄がとても耳に残ります。

あ、あと、これが一番衝撃だったかな。
③オリバー・シュミッツの「お祭り広場」
救急救命士と男のお話。“蚊に刺されたような痛み”って何なんだろうと思っていたら・・・ちょっと悲しく切ないお話で、心にぽっかり穴が空いた気分になりました。

・・・と、印象に残った作品を3つ挙げてみましたが、何となく記録にも残したくて最後に各タイトルと監督名をまとめました。3つ挙げたけれども、ラストの「14区」も良かったし、トム・ティクヴァのも(やはり)私好みだったし、どれも捨てがたい内容。
フランス青年とイスラム教徒の美人サンの出会いの作品「セーヌ河岸」も良かったし・・・あぁ、ホントにどれも捨てがたい!!

========================================
原題 : PARIS JE T'AIME / 120分 / 2006 FRA,GER
監督:下記参照
出演:ブリュノ・ポダリデス、フロランス・ミュレール、ギャスパー・ウリエル、マリアンヌ・フェイスフル、ウィレム・デフォー、ジュリエット・ビノシュ、イライジャ・ウッド他多数!!
========================================
●作品タイトル一覧●

((タイトル/監督名))
モンマルトル/ブリュノ・ポダリデス
セーヌ河岸/グリンダ・チャーダ
マレ地区/ガス・ヴァン・サント
チュイルリー/ジョエル&イーサン・コーエン
16区から遠く離れて/ウォルター・サレス&ダニエラ・トマス
ショワジー門/クリストファー・ドイル
バスティーユ/イザベル・コイシェ
ヴィクトワール広場/諏訪敦彦
エッフェル塔/シルヴァン・ショメ
モンソー公園/アルフォンソ・キュアロン
デ・ザンファン・ルージュ地区/オリヴィエ・アサヤス
お祭り広場/オリヴァー・シュミッツ
ピガール/リチャード・ラグラヴェネーズ
マドレーヌ界隈/ヴィンチェンゾ・ナタリ
ペール・ラシェーズ墓地/ウェス・クレイヴン
フォブール・サン・ドニ/トム・ティクヴァ
カルチェラタン/フレデリック・オービュルタン&ジェラール・ドバルデュー
14区/アレクサンダー・ペイン
========================================




|

« 『アズールとアスマール』をレンタル | トップページ | 『シャーロットのおくりもの』をレンタル »

コメント

5分の短い時間ですが、どれも結構印象的なお話でしたよね。
チュイルリー駅のホームでのブシュミは、ちょっと笑えました!
救急救命士の話は、ちょっと切なくて記憶に残りました。
あと、最後だったと思うけど、オスカー・ワイルドの墓での
話も私は結構好きでした!

投稿: ルナ | 2008年3月12日 (水) 00:09

ルナさん、こんばんは。
ブシュミの話は(可哀想なんだけど)笑えましたよね~。
あれを見て思いましたよ。彼は殴られ顔タイプなんだって。(笑)

お墓の話は、ルーファス・シーウェルが出ていたやつですね~。
何だかんだ、この1本で沢山の監督作品と俳優さんが拝めちゃって、お得な作品ですよね!

投稿: aju | 2008年3月12日 (水) 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/17911711

この記事へのトラックバック一覧です: 『パリ・ジュテーム』をレンタル:

» パリ、ジュテーム [ルナのシネマ缶]
18本の5分で綴られた パリを舞台にした ショートストーリーです。 18人の監督のそれぞれの 愛のストーリーが短い中に ぎゅっと込められていて なかなか面白かったです。 それぞれ味があって、良かったのですが 特に気にいったのは、監禁された娼婦役を練習する彼女を勘違いして 助けようとする出会いから始まる、盲目の学生トマと 女優志願のフランシーヌの話。 離婚話を切り出すはずが、いきなり妻から末期の病であることを 告げられ、妻に尽くすうちに妻に恋してしまい、 彼女が死... [続きを読む]

受信: 2008年3月12日 (水) 00:10

« 『アズールとアスマール』をレンタル | トップページ | 『シャーロットのおくりもの』をレンタル »