« 今月観たい映画 -1月- | トップページ | ROYCE'のポテチチョコ »

2008年1月 3日 (木)

『アイ・アム・レジェンド』を観る

Iamlegend


元旦鑑賞してきました。
この作品、どんなもんだか先月からスゴク気になってまして・・・
母がウィル・スミス好きなもので、一緒に観に行きました。元旦に一緒に観に行くのは初めてだし、一緒に映画を観るコト自体、とても久しぶりです。(笑)

時間のチェックに利用しているmovie walkerでの作品評価は先月見た時は5段階中、最低の「1」に(多分)8割くらい集中してました。

こんな集中具合は滅多に見ないので、別の意味でどんな作品なのかムショーに気になる
期待ナッシングだけど、ちょっぴりワクワク気分で観てみました。

そんな気分で観たせいか、「1」と採点するほどではなかったなぁ。
ウチのブログは点数評価はしてないんですが、敢えてつけるとしたら私は「3」かな。


≪≪思いっきりネタバレしてますので、以下、ご注意下さい≫≫


無人と化したNYの廃墟っぷりが何とも!イイ・・・。
鹿がストリートを駆け回る。その鹿を狙うライオン。サバイバルな雰囲気がノッケから伝わってドキドキする。

が、CMか劇場予告だかでチラリと見たゾンビっぽいもののが登場した所から、ドキドキが怖さに変わり、大きな音だけでビクッ!としてしまい、とても肩が凝った。^^;
去年観たニコール・キッドマンのインベージョンとか、バイオハザートと同じようなゾンビ(もどき)モノって、多勢でワッサと襲ってくるからホント肩凝りますね。(音、うるさかったし!)
ゾンビもどきのリーダーが頭が働くなんて所も、ビックリでした。

余談ですが、作品が終わり、出口に向かうと、至る所にポップコーンがボタボタ落ちてました。まれに見るレベルで散乱してたというか・・・。
単にマナーが悪かったのか。
いや、みんなビクビクしてポップコーンを落としたのだ、と勝手に判断しました。ホント、ビクビクしっぱなしでしたよ。(同監督の作品『コンスタンティン』では、ビックリしすぎでコーヒーこぼした過去のある私。)


自分を犠牲にして「伝説の男」となった主人公。
そしてラスト。
観る前の勝手な想像とは全く違っていたので、そういう所とか、細かい設定などが「1」と評価された理由なのかしらん。

それでも私はこういうの、好きです。
内容的には薄っぺらさ感もあったけれども・・・悪くはなかったです。
というか、愛犬サム・・・サマンサの存在も結構高ポイントでした。

ウィルの実の娘が出演してます。
ボブ・マーリーから名前と取ったというネビルの娘マーリー役、ウィローちゃんです。
『幸せのちから』の時のジェイデン君といい、ウィローちゃんといい、どちらも可愛いかった。


============================

監督:フランシス・ローレンス
出演:ウィル・スミス、アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン・ホイットフィールド、ウィロー・スミス、チャーリー・タハン
上映時間:100分
2007 US

公式サイト
=============================





|

« 今月観たい映画 -1月- | トップページ | ROYCE'のポテチチョコ »

コメント

私もそれなりに楽しめる映画だったと思います。
無人化したNYの街とか凄かったし、
ゾンビもどきは怖かったし・・・・(笑)
愛犬サムは、助演賞ものだったし・・・。
娘のウィローちゃんも可愛かったですよねー。

投稿: ルナ | 2008年1月 4日 (金) 00:43

ルナさん、コメントありがとうございます。
そうですよね、それなりに楽しめました!
怖くて、音にビクビクはしたけど・・・


投稿: aju | 2008年1月 4日 (金) 12:56

謹賀新年でございます~。
今年もどうぞ宜しくお願いします。


この映画、私は好きです。
廃墟と化したNY、みたいな絵づらがたまりません。
メトロポリタンで魚釣り、とかツボでした。
気になって原作を読んだのですが、映画とはちょっと違う展開なんですよ。
特に終わり方が全然ちがーう!「アイ・アム・レジェンド」って言葉の重さもちがうんです。


「ハンニバル・ライジング」、ajuさんのレビューと助言(と勝手に解釈しちゃいました)に押されてレンタルしました。
あの俳優、なかなかの迫力です。

投稿: siu | 2008年1月 4日 (金) 13:25

siuさん、
こちらこそ今年も宜しくお願いします。

私もあのNYの様子はたまらん!と思いましたよ。
原作と内容が違うってことは・・・その辺のトコロが評価を低くしてるってことなのかなぁ。
原作本、気になる・・・。

ハンニバル・ライジング見られたのですか!!
ギャスパー・ウリエル、なかなかに良かったですよね。

投稿: aju | 2008年1月 5日 (土) 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/17567648

この記事へのトラックバック一覧です: 『アイ・アム・レジェンド』を観る:

» アイ・アム・レジェンド [ルナのシネマ缶]
最初観た予告編と 2度目の予告編の イメージは、かなり違って えっ〜!こんな映画なのかぁ〜って ちょっと躊躇しましたが、 (だって・・・怖いの苦手だもん!) 友人に誘われて 観てしまいました! 2012年、人間の生み出したウィルスによって世界が崩壊し、 廃墟と化したニューヨークで、唯一生存者となった科学者 ロバート・ネビル(ウィル・スミス)は、愛犬のサムと 生存者に呼びかけながら、ウィルス治療の研究を 続けていた・・・・・ いやぁ〜案の定怖かったよぅ〜! ゾンビ?... [続きを読む]

受信: 2008年1月 4日 (金) 00:44

« 今月観たい映画 -1月- | トップページ | ROYCE'のポテチチョコ »