« 『最高の人生の見つけ方』を観る | トップページ | 伊香保温泉、アゲイン。 »

2008年5月19日 (月)

HEROES ヒーローズ を半分観る

HEROES / ヒーローズ Vol.1

やっとこ・・・ホントにやっとだわよ。
先週ようやっと初回ディスクを借りられたので1日に最低1章は見ています、ヒーローズ。(いつの間にかTV放送も始まってしまってましたが!)

アメリカでかなりの評判を呼んだ超話題作ということでしたが、個人的には「そこまでは・・・」という感あり。でも、面白いです。

沢山の登場人物がいるので、名前を覚えるのが大変。

そんな中、日本人の会社員として登場するマシ・オカさんのヒロとアンドーさんの存在はホッとさせられる。最初は日本人らしくなくて「なんじゃ、この人たち!」ってビックリしましたけど。(日本語喋ってるのに、日本語字幕が付くほどに何を話してるのか分からないのである。)

ディスク6枚を消化して・・・日本人ではないアンドーさんの日本語に耳が慣れたのか、アンドーさんの日本語が上手くなったのか、ちょっと安心して見れるようにもなりました。

プリズン・ブレイクの時のように最後に「えーっ?!」という感じで終わらないので、そういう所には少し安心感が・・・中毒にはならない程度に、そこはかとなくハマっています。

「ヒーローズ」っていうのは、特殊能力を持った数々の登場人物の事を指しているのかと思いますが、その中で気になるのは、(イケメン部類?の)ピーター。他の能力者の力を真似できるという便利そうで使えなさそうな彼の能力が面白い。
あとは・・・二重人格のニキは能力者なのか?気になる所です。

[disc-1]
chapter 1 創世記 Genesis
chapter 2 振り返るな! Don't Look Back
chapter 3 大いなる跳躍 One Giant Leap

[disc-2]
c4 遭遇 Collision
c5 ヒロ Hiros

[disc-3]
c6 分身 BetterHalves
c7 偽り Nothing to Hide

[disc-4]
c8 0時7分前 Seven minutes to Midnight
c9 チアリーダーを救え Homecoming

[disc-5]
c10 6ヶ月前 Six months ago
c11 交錯する能力 Fallout

[disc-6]
c12 神の贈り物 Godsend
c13 新たなる力 The Fix

・・・これまでで「これいいなぁー」と思った能力は、イーデンの催眠をかけられる声と、チャーリーのずば抜けすぎた記憶力。
二人ともこれきりで、もう見れないのが悲しい!!

いらないのは、ニキの多重人格+怪力と、(名前忘れた)放射能発する能力と、パークマンの人の気持ちが分かっちゃう能力かな。


====
HEROES のあらすじは ---> super!dramaTV "HEROES"
====




|

« 『最高の人生の見つけ方』を観る | トップページ | 伊香保温泉、アゲイン。 »

コメント

実は、私も思ったほどは、はまりませんでした。
でもまあまあ面白いので、最後まで見ようと思っています。
たしかにあの放射能を発生させる能力は、
ちょっといらないですね〜(笑)
あとあんまりいろんな事聞こえちゃうのも
なんかつらいかなぁー。
私もイーデンは結構好きだったので、
残念です。
総合すると、いろんな能力を吸収しちゃうピーターが
やっぱり1番すごいのかなぁ〜。

投稿: ルナ | 2008年5月20日 (火) 23:58

ルナさん、連投コメントありがとうです!

激しく熱狂はしていないんですけど、でもやっぱりハマってるかもしれませんです。私。
日中、仕事をしながら「早く続きが観たい!」と思ってる自分がいる・・・。(笑)

ピーターは、最初ただの使えない青二才だと思ってたんですが、この感想を残した後に見た8枚目のディスクで力のコントロールが出来たのを知って、ちょっとビックリしました。
コントロール出来るのを見ると、ルナさんの仰る通りこの人が一番すごいかも!と考え改めました。

今はモヒンダーが殺人鬼と行動を共にしているので、彼にちょっとイライラしています・・・^^;


投稿: aju | 2008年5月21日 (水) 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/41258567

この記事へのトラックバック一覧です: HEROES ヒーローズ を半分観る:

» HEROES/ヒーローズ(第1話〜13話) [ルナのシネマ缶]
DVDで、6巻分 ちょうど半分見終えました! 思った以上に、いろんなタイプの 超能力者が次々と 登場してくる感じです。 半分見ても、まだ出てきていない 超能力者もいそうです。 いったい全部で何人でてくるのかなぁ〜。 それに同じ能力の人はいませんよ。 ヒーローと言っても、みんな普通の人たちで、 それぞれがいろんな悩みを抱えていて 大変なのです。 ほとんどの人物のストーリーはシリアスですが、 ヒロとアンドウのシーンだけは、なんかコミカルです。 まあ、アンドウの日本語がちょ... [続きを読む]

受信: 2008年5月21日 (水) 00:00

« 『最高の人生の見つけ方』を観る | トップページ | 伊香保温泉、アゲイン。 »