« 『ウィンブルドン』をレンタル | トップページ | 『つぐない』を観る »

2008年5月 5日 (月)

『ラストキング・オブ・スコットランド』をレンタル

ラストキング・オブ・スコットランド

ジェームズ・マカヴォイ目当てにレンタルした作品の2本目です。

1970年代にウガンダで独裁政治を敷いたイディ・アミン。彼の傷を手当したことをきっかけに主治医として執りたてられた若きスコットランド人医師ニコラス・ギャリガンの目を通して、アミンが大統領から独裁者へと変貌していく過程を描いた作品でした。

アミンを演じたフォレスト・ウィテカーがアカデミー主演男優賞をとった作品ということと、アフリカの話というくらいしか知らず、あらすじ確認をせずに見てしまいました。

そんな状態であっても、最初から作品の雰囲気は伝わってきて、最初から何だかこう胸がモヤモヤするというか気持ち悪いような感覚がずっと続きました。(もうですね、最初の方でジェームズ・マカヴォイ演じるニコラスが、どこに行こうかな~てなノリで地球儀を指差すシーンから、モヤモヤしてきちゃったのでした)

独裁者となったアミンの残虐性や威圧感、
安易な気持ちでウガンダへ行き、軽い気持ちで浅はかなニコラスの行動を見ていて、気持ち悪くなりました。
それだけではなくて、残酷な描写の多いこと・・・我慢できず、早送りボタンを押してしまいました。(ニコラスが拷問?をされてしまう所で早送り)

見るにはとても覚悟がいる作品ですが、
セリフがぴしゃりとズバリと伝わってくる。
前任の主治医だった先生が、「憎悪だけのウガンダにはうんざり」という言う所があったんですが、ズシリ来ます。私が感じたモヤモヤや気持ち悪さは、その憎悪のせいでしたから。(それと、ニコラスの浅はかさに尽きる)

ちょっとただ今、この作品の後に観たジェームズ・マカヴォイ出演作の『つぐない』モードですので、感想はこの辺でヤメときます。

あ、この作品でのジェームズさんは(カッコよさとかで光ってはいないのだが)さすがだわと思いましたですよ。
『つぐない』のジェームズさんはもっと良かったですけれども・・・。

==================================
原題 : The Last King of Scotland / 123分
脚本 : ピーター・モーガン , ジェレミー・ブロック
原作 : ジャイルズ・フォーデン
『スコットランドの黒い王様』
監督 : ケヴィン・マクドナルド
出演 : フォレスト・ウィテカー , ジェームズ・マカヴォイ , ケリー・ワシントン , ジリアン・アンダーソン
==================================





|

« 『ウィンブルドン』をレンタル | トップページ | 『つぐない』を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/41092712

この記事へのトラックバック一覧です: 『ラストキング・オブ・スコットランド』をレンタル:

« 『ウィンブルドン』をレンタル | トップページ | 『つぐない』を観る »