« 『AFRO SAMURAI アフロ・サムライ』をレンタル | トップページ | 『ウィンブルドン』をレンタル »

2008年5月 1日 (木)

『緋牡丹博徒』をレンタル

緋牡丹博徒


いつもと違うちょっと毛色の変わった作品を借りてみました。
何かですねー疲れちゃってるので、気分転換の意味も込めて借りてみたんですが、その目的に合った作品となったようです!

古いけれども、かえって斬新さを感じる所が多々あり。
例えば・・・海辺での夕焼けシーン。
外での撮影じゃないんですね。セットの中のあからさまな背景画(夕焼け空)に、ナニゲ斬新さを感じてしまう。

お笑いも入ってるのか、真っ赤なほっぺでフラレ役を演じた若山富三郎が可愛くて笑える。(こんな若山富三郎、初めて見た!)

昔の娯楽映画って、こういうものなのかー・・・とちょっと感動に近いものを感じました。

おまけに付いていた予告編もちょっと感動。
昔の映画予告ってスゴク長い。
しかもバーンと「超娯楽映画」と太字でど真ん中表示するところにトキめく。

感動という言葉を連発しちゃいましたが、ナニゲ気分は日本文化を垣間見る外人さん気分という感じでしょうか。
何だか妙にエキサイトしてしまいました。

緋牡丹お竜を演じた藤純子がなんともまぁ、キレイです。
しかも可愛い。
衣装は黒か白のお着物なんですが、白の着物姿がとても美しい。それに九州弁(「~ですばい」)が重なっての、緋牡丹お竜。カッコいい・・・。

お竜とイイ雰囲気になる流れ者役の高倉健さんもカッコよかったです。

内容は、
父親を闇討ちされ、その仇を探すために全国の賭場を流れ歩く緋牡丹お竜の物語。
最後は敵討ちを果たして終わるので、“ありきたり”かもしれないんですけど、昔の作品の雰囲気にやられてしまい、やたら面白く感じました。

この作品が緋牡丹お竜シリーズの一作目でして、
この後には『二代目襲名』『お命頂きます』『花札勝負』『仁義通します』などのサブタイトルで十作品以上あるようです。
あー、それぞれのサブタイトルも心躍るタイトルだ。
・・・なーんて思ってしまう私ですが、もしかしたら遺伝子レベルで私の中に眠ってる何かがあるのかな?^^;


===============
監督 : 山下耕作
出演 : 藤純子 , 高倉健 , 若山富三郎 , 待田京介 , 大木実
制作年 : 1968年
脚本 : 鈴木則文
音楽 : 渡辺岳夫
収録時間 : 98分
===============






|

« 『AFRO SAMURAI アフロ・サムライ』をレンタル | トップページ | 『ウィンブルドン』をレンタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/41060563

この記事へのトラックバック一覧です: 『緋牡丹博徒』をレンタル:

« 『AFRO SAMURAI アフロ・サムライ』をレンタル | トップページ | 『ウィンブルドン』をレンタル »