« 『つぐない』を観る | トップページ | 今月観たい映画 -5月- »

2008年5月10日 (土)

『ノーカントリー』を観る

No_c


もうすぐ上映が終わりそうなので、慌てて観に行きました。ノーカントリー。
予告で見たハビエルさんのお顔がいまだに時々脳裏をかすめるので、きちんと作品を観たらそんなこともなくなるかなーと少し安易な気持ちで劇場に臨みました。

・・・浅はかでした。

殺し屋シガー(ハビエルさん)の姿を見るだけでビクビク。

あの目。
あの髪型。
ボンベを持って歩く姿。

彼が銃を撃ち放す所では毎度飛び上がるくらいに驚き、
・・・とてもハードな2時間でした。

ちょっと早退しようかとも思ったりも。
トミー・リー・ジョーンズが出てるシーンが息をつける時でして、シガーが出ずっぱりの所では「早くトミー出てきてー!」と心の中で叫んだりも。

だからですね、内容を味わうなんてことは全くできなかったです。
観る前に用意した飲み物も一切手に出来ない緊張状態が続きましたし。


法も国も神も超え、死を運ぶ男 っていう表現がズバリ。

・・・ホントに怖かった。
そんなシガーを演じたハビエルさんがアカデミー助演男優賞をとったというのは至極納得できるくらいでした。


やっとこ映画が終わっても、シガーは一体どこへ向かい、何をするんだろう?と変な不安が消えませんでした。


===============
原題: no country for old men
監督・脚本: ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
出演: トミー・リー・ジョーンズ、 ハビエル・バルデム、 ジョシュ・ブローリン
上映時間: 122分

===============


【追記】
カテゴリー的には“08年度ヨカッタ!映画”に加えていますが、ハビエルさんの徹底した殺し屋シガーに対しての評価です。




|

« 『つぐない』を観る | トップページ | 今月観たい映画 -5月- »

コメント

ホントに、思った以上に殺し屋シガーは怖かったです!
あのボンベを改良した銃で、スポーン!スポーン!と
撃つ音が、妙に響いてビクビクしてしまいますよね〜。
ラストが、あれだったので、私もシガーはこれから
どうなるのだろう・・・って気になります!
それにしても、人殺し過ぎですよねーーーー汗

投稿: ルナ | 2008年5月11日 (日) 23:44

ルナさん、こんばんは~

そうなのです、シガーはやたら殺人しすぎですよね。「またか」とつい言っちゃいそうでしたよ。
だから、交通事故に遭った時の少年とのやり取りがちょっと緊張しちゃいました。(またやるか、とドキドキしましたよ)
少年がお金を受け取ってホッとしましたもん。

投稿: aju | 2008年5月13日 (火) 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/41164436

この記事へのトラックバック一覧です: 『ノーカントリー』を観る:

» ノーカントリー [ルナのシネマ缶]
なんか怖い! 不気味で怖いのだ! 音楽のない映像で まるで感情を表さない 殺し屋シガー(バビエル・バンデム)が ホントに怖いのだ! あのへんな髪型も 笑えないくらい不気味でした。 狩りをしていたモス(ジョシュ・ブローリン)は、 死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大金を発見し、 やばいと感じながらも、その大金を持ち帰った。 まあ、アメリカン・ギャングスターでも言っていたけど アメリカでは見つけた現金は、ネコババするのは当然って事 みたいなので・・・(笑) ... [続きを読む]

受信: 2008年5月11日 (日) 23:45

« 『つぐない』を観る | トップページ | 今月観たい映画 -5月- »