« 『レント』をレンタル | トップページ | HEROES ヒーローズ を半分観る »

2008年5月19日 (月)

『最高の人生の見つけ方』を観る

「人生の恩人」との出会い


Bucket_list


ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの共演作。
お互い余命があと僅かである富豪と自動車整備工が入院先の病室で出会い、今までやり残してきたことを全うしようと意気投合し、やりたい事を記した「棺おけリスト」を手にして旅に出るお話。

相方が大金持ちだから出来ることであって、世界中を旅するなんてちょっと非現実的すぎるけれども、それはオマケのようなものでして、二人が出会って、無二の親友となる、その辺の所が個人的には観てヨカッタなと思いました。

ラストでニコルソンがモーガンを送るスピーチをするところ。「人生の恩人と出会ってから、充実した時が過ごせた」と心からその思いを伝えたところでは、泣けてしまいました。

セリフも色々と感じ入る言葉も多かったように思います。
余生をどう過ごし、何を思うのか、といった作品は個人的に観るのを避けていたところがあったのですが、この作品は観てよかったです。

もう一度、ゆっくりじっくりDVDが出た頃に是非再見したいです。


============
原題:the bucket list
監督:ロブ・ライナー
出演:ジャック・ニコルソン、 モーガン・フリーマン、 ショーン・ヘイズ、 ロブ・モロー、 ビバリー・トッド
上映時間:97分
http://wwws.warnerbros.co.jp/bucketlist/
=============





|

« 『レント』をレンタル | トップページ | HEROES ヒーローズ を半分観る »

コメント

さすがに名優の2人だけあって、
なんか見がいがあったなぁ〜って感じました。
まあ、お金持ちだからできるって言ってしまえば
それまでですが、金だけの為に生きて来たエドワードが
カーターを通じて、だんだん素直でやさしい気持ちに
なってくる感じが、なんかすごく良かったです。
ラストの秘書のお仕事も粋でした!

投稿: ルナ | 2008年5月20日 (火) 23:49

ルナさん、こんばんは。
丁度ブログ開設記念日にコメント頂けて嬉しいです。(今後ともヨロシクお願いします~)

さて、
大御所系の二人が共演だから、安心して観れたというか、見ごたえありましたよね。
この俳優さん二人のイメージが役にも重なるので、何だか観やすかったです。
秘書(確かマシュー?)の粋な行動、ちょっと感動しちゃいました!彼とエドワードの会話も楽しかったですよね。

投稿: aju | 2008年5月21日 (水) 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/41251759

この記事へのトラックバック一覧です: 『最高の人生の見つけ方』を観る:

» 最高の人生の見つけ方 [ルナのシネマ缶]
モーガン・フリーマンと ジャック・ニコルソン、 2大名優の共演ですから、 演技は申し分ない作品です。 余命6ヶ月の2人ですが、 なんだかとっても明るくて 楽しい作品です。 仕事に生き、財をなした大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、 家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は、 入院先の病室で同室になってしまう。 共に余命は6か月、カーターの書いていた「バケット(棺おけ)リスト」を 見つけたエドワードは、それをすべてやり尽くそうとカーターを誘い、 ... [続きを読む]

受信: 2008年5月20日 (火) 23:50

» 映画「最高の人生の見つけ方」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:THE BUCKET LIST 人生の長さも運命も決まっていると言う人もいる、愛で決まるとか、人生には何の意味も無いと言う人も・・彼は目は閉じたとき、心を開いて人生を閉じた・・ 映画はいきなり核心に迫って始まる・・仕事に人生をささげ病院をいくつも経営する大富豪エドワ... [続きを読む]

受信: 2008年5月22日 (木) 00:28

« 『レント』をレンタル | トップページ | HEROES ヒーローズ を半分観る »