« 『ラスベガスをぶっつぶせ』を観る | トップページ | 内なる心の叫び のやり場を求めて »

2008年6月 3日 (火)

『幸せになるための27のドレス』を観る

27dress

花嫁付添人として今までに着たドレスは27着。
社長秘書としても、友人としても、他人のお世話は痛い所に手が届くかのような完璧っぷりなのに、自分の幸せはそっちのけ。
社長を好きではいるものの、密かに想うだけで進展がない。
そんな女性・・・結婚に憧れているがそれには縁遠い主人公が、幸せを掴んでいくラブ・コメディ。

ラブコメという事で、ライトに楽しく観れます。
主人公が今までに来たドレスは・・・ベルサイユ風、ダイバー仕様にLAスタイルなどとバラエティに溢れていて(別の意味で)目を楽しませてくれました。
タンスのこやしにさえしないようなドレスばかり・・・(笑)

ライトに観れるものの、
自分も長女のせいか、そのせいだけじゃないけれど、人に尽くすお人よしタイプの主人公に共感できる所が結構あり、主人公を応援するような気持ちで観てしまいました。

お人よし体質の自分を知って、なかなか前へ一歩踏み出すというのは難しいけれど、ケビンに出会って自分を変える事(一歩踏み出すこと)が出来てよかったね・・・と観ている方も彼女の幸せを祝いたくなるようなハッピーエンドでした。

主人公が“何もかも”をぶち壊してしまった時、その女友達が彼女を諭す所があるんですが、そこも良かったです。
いい女友達と、ケビンのような(出会いもろもろは良くなかったけど)いい理解者がいる主人公は幸せになれないはずはない!

主人公の女優さんが時折、木の実ナナに見えちゃったり、相手役のケビンがこれまた時折、小島よしおにも見えちゃったりして、ちょいと顔がダブって見えてしまったせいか時々集中できない時がありました。
これ(木の実ナナ&小島よしお)には全くご賛同頂けないと思いますけど・・・・ホント、一瞬そう見えちゃう時が何度も続くんですもん。


===============

原題:27dresses
監督:アン・フレッチャー
出演:キャサリン・ハイグル、ジェームズ・マースデン、エドワード・バーンズ、マリン・アッカーマン
上映時間:111分

===============




|

« 『ラスベガスをぶっつぶせ』を観る | トップページ | 内なる心の叫び のやり場を求めて »

コメント

ご無沙汰ですsweat01
小島よしお、言われてみて「あー」と納得しました。確かにみえますねhappy01

投稿: ウクレレとりっぷ | 2008年6月 5日 (木) 00:39

ウクレレさん、
お久しぶりです~!
ウクレレさんもこの作品、観られたとはー。
小島よしお、見えますよね???
同意を得て、ちょっと安心しました。

投稿: aju | 2008年6月 7日 (土) 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/41419741

この記事へのトラックバック一覧です: 『幸せになるための27のドレス』を観る:

« 『ラスベガスをぶっつぶせ』を観る | トップページ | 内なる心の叫び のやり場を求めて »