« 内なる心の叫び のやり場を求めて | トップページ | 『キャプテン』をレンタル »

2008年6月 9日 (月)

『サウスバウンド』をレンタル

サウスバウンド スペシャル・エディション


去年の秋に原作を読んで、映画はどんなもんだろ?と思ったので借りてみました。

原作を読んでいなければ、DVD鑑賞でさえも最後まで観れるかどうかはわからないなーと思ったのが正直な感想です。

ひと通り出来上がってはいるものの、だらりとただあらすじを映像で流してるような・・・

何も伝わってこないよー!と思うばかり。

時間内で無理矢理というべきか、ああいうまとめ方をされるのは「しょうがないか」と思って気持ちを抑えるべきかもしれないのかな。(時間短縮に充てられたのは、アキラおじさん。彼が出ていないのにはマイッタ!!)

ただひとつだけ、この作品のよかった所。

それはトヨエツ!!

ナイスキャスティングだと思います。お父さん役にピッタリ。
「ナンセンス!」とピシャリ決めセリフを言うトヨエツさんは、見ていて気持ちがよかった。

天海祐希もよかったけれど・・・どうも「母」というイメージではないんですよね。個人的には。

やっぱりトヨエツの存在。これにつきる!!


=============
監督 : 森田芳光
出演 : 豊川悦司 , 天海祐希 , 北川景子 , 田辺修斗, 松山ケンイチ
収録時間:114分
=============





|

« 内なる心の叫び のやり場を求めて | トップページ | 『キャプテン』をレンタル »

コメント

原作が本当におもしろかっただけに、
それを壊したくなくて、映画は観れずにいたんですよ。
なるほど・・。やはり・・っていう感じですー。
でも、トヨエツはわたしもナイスキャスティングだと思いました。
(予告だけ観て)
監督も役者もそこそこ豪華な面々なのに、
こうなってしまう・・
原作がいいものだけに(よすぎた?)皮肉ですねえ。

投稿: うきこ | 2008年6月10日 (火) 07:59

うきこさん、こんばんは。

原作のイメージを大事にして映画を観れずにいたり、またその逆(私の場合は「暗いところで待ち合わせ」です)もあったりしますよね。
これはですね、ホントにもぅ、もーもー、いただけませんでした。
(↑ここまで言うほどでもないけれど)

トヨエツのお陰でちょっと救われたけど、見なくていいです。
ホント、見なくていい・・・
うきこさん、原作のイメージを大事にして下され。(笑)

投稿: aju | 2008年6月10日 (火) 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/41483925

この記事へのトラックバック一覧です: 『サウスバウンド』をレンタル:

« 内なる心の叫び のやり場を求めて | トップページ | 『キャプテン』をレンタル »