« 『真夜中のマーチ』を読む | トップページ | 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』を観る »

2008年7月22日 (火)

『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』を観る

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 オリジナル・サウンドトラック

ゲゲゲの鬼太郎の実写映画化が決まった時に、「ウエンツの鬼太郎」にガックシきたので観なかったんですが、ちょっと前にTV放送されてたのを観て、結構面白かったので映画化第2弾のこの作品を観に行ってきました。

子供向け夏休み映画的ノリな作品だし、9:00の朝イチ鑑賞ということもあることだし、あまり細かい事は気にせずにゆったり気分で鑑賞。

ワイワイ度は前作よりも落ちたような気がするけど、対決シーンなどのアクションは前作よりも一層増えたような。
豪華な出演者に、ちょいと涙を誘うシーンもあったりで、「子供向け夏休み映画的ノリ」と言ってしまったけれど、子供だけが楽しむ映画ではないですね、充分大人も楽しめると思います。
(私はついつい泣いてしまいましたよー)

海外妖怪の夜叉と鬼太郎の対決シーンはなかなかでした。夜叉、カッコいいなー。
いや、ウエンツ鬼太郎もよかった。

最初の最初はウエンツ鬼太郎に全く興味は示さなかったけど・・・ちょっとウエンツ鬼太郎も好きになってしまいそうです。

子泣き役の間寛平が前作ではお気に入りだったんですが、一応対決シーンなど目立つシーンはあったものの、ちょっとこれといった出番があんまりなかったような気がする・・・残念。
でも今回はアイボン姿の目玉オヤジが可愛くって、それでもう満足の域。(笑)

前作は、メインをはじめ色んな妖怪の登場で「うわーうわー」と子供のように喜んでしまったけれども、今回は前もってあらかた出演者を把握してたので、ちょっと「うわー」度が低かったかもしれない。
ちょっとしたアハ体験も味わえると思うので、もし第3弾があるとしたら、今度は出演者を知らずに観に行きたいなぁーと思います。


中村中の主題歌もよかったなー・・・。
(「風立ちぬ」というタイトルの・・・)


あ、それからエンドロール後のおまけは、すごく期待してしまった。
子供向け映画だから特別ルールとかなんとかで願いをかなえてくれるかと思ったのに・・・あさはかでした。


***************
監督:本木克英
原作:水木しげる
出演:ウエンツ瑛士、北乃きい、田中麗奈、大泉洋、間寛平、室井滋、緒方拳

上映時間:119分
***************

|

« 『真夜中のマーチ』を読む | トップページ | 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/41942527

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』を観る:

« 『真夜中のマーチ』を読む | トップページ | 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』を観る »