« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

【ブログ通信簿】 雑記帳+の場合 再チャレンジ編

10コ前の記事で、ブログ通信簿の紹介をしたのですが、頻繁に更新すれば結果が変わるかな?と思ったもので、再チャレンジ編として記録を残します。

8月の上旬から中旬にかけて、毎日更新を目標に努めてきましたが、結果は同じ。
年齢&性別に変な進歩があっただけ。
(年齢50歳くらい、性別が男性に変化・・・!)

マメ度1ランクアップを狙っていたのだが・・・
一日一度だけの更新じゃ、マメ度は上がらないのかー

あー・・・ガックシ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

『プリズン・ブレイク シーズン3』 disc 4-6

プリズン・ブレイク シーズン3 DVDコレクターズBOX (初回生産限定版)

DISC4を見てから、時間が空いてしまいましたが先週disc6まで見終えてます。
あとはラストのdisc7・・・まとめて感想と思ったけれど、まだまだ借りられなそうなので、また途中までの感想。

・・・あ~~っ、先が気になる!!

前回の感想記録によると・・・ウィスラーとマイケルの決闘で続くとなっていた。
これはこれで一件落着し、また新たな難題などがドンドン出てくる!!
細かい事はさておき、ジェットコースター気味に色々と難題が続きます。


さて、私の中でひとつの心の変化が。
すごく嫌いだったティーバックなんですが、最近、彼の世渡り上手っぷりにニンマリしてしまう。
何だかそんなに嫌いではなくなってきてしまった。

脱走時、マイケルに“してやられた”姿を見て、ちょっと残念と思ったり。
でも、ティーバックの小ざかしさはDISC6の最後の方でも見られ・・・あのウィスラーの鳥の本を上手い具合に拾っちゃって!ついついニンマリしてしまう。
最終回にもティーバックの小ざかしそうな見せ場はありそうですな。
ちょっと楽しみだ!

同じくスクレもそんなに好きではなかったんだけど・・・
いつにない危機に見舞われて、彼の行く末が心配。予告で少し「えっ?!」と思ってしまった妙なカットが・・・。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

Disc 4
第7話 オオカミ少年 VAMANOS
第8話 強行突破 BANG & BURN

Disc 5
第9話 籠のトリ BOXED IN
第10話 裏切り者に死を DIRT NAP

Disc-6
第11話 7人の夜 UNDER AND OUT
第12話 天国と地獄 HELL OR HIGH WATER

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx




| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯治で行きたい湯宿温泉

まだ夏休みを取得していないんですが、週末利用して先週湯宿温泉に行って来ました。

“ひなびた温泉町”っていう言葉がピタリな所でした。
泊まった所もお部屋がひなびていてビックリしたけれど、野菜ばかりのお料理がとても美味しくて大満足。
軽い湿疹のあった所がつるっとしてしまったので、お湯にも満足。

会社辞めたら・・・みたいな事をしょっちゅう妄想している私ですが、もし会社を辞めたら1週間くらいの間、湯治としてまた行きたいなぁと思ったお宿でした。

たくみの里
20080822_cimg1504

ゆじゅく温泉の近くにある色々な手作り体験ができる集落。
藍染め、マッチ箱の絵付け、ドライフラワー、蕎麦打ちなどなど。

今回は里の周りを散歩したり、覗いただけだったけど、連泊湯治に訪れた時には色々な手作り体験をしてみたい。






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

『ドラゴン・キングダム』を観る

Fk


先週観ました。
カンフーおたくのアメリカ少年が孫悟空の世界へ迷い込み、騙されて石化された孫悟空を助ける旅に出るという冒険映画。
そこで知り合った酔いどれ道士や無口な僧侶などが加わって、おたく少年も成長し、最後は敵を倒して孫悟空を解放して元の世界に戻るという単純な内容ですが、結構面白かったです。

何だか意外にも、思ったよりも、すごく面白かった!という感じ。

ジェット・リーのお猿ちゃんっぷり(孫悟空)が可愛くて可愛くて・・・それが一番観ていて楽しかった!!
ジャッキー・チェンの道士の酔拳も観ていて楽しかったし・・・。

単純でアチョーなアクション作品だから純粋に楽しめて、このうだるような暑さの毎日でダルダル状態にスカッと爽快感も得られた感じ。
この作品が私の一番の夏休み的映画となったかも。

女王チックな白髪の魔女の人、すごくキレイだったなぁ。


=============
監督:ロブ・ミンコフ
出演:ジャッキー・チェン、 ジェット・リー、 マイケル・アンガラーノ、 リー・ビンビン、 リュウ・イーフェイ
上映時間:105分

公式サイト
=============





| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月16日 (土)

『アクロス・ザ・ユニバース』を観る

Au


全曲ビートルズの音楽が使われているミュージカル・ドラマ。
(タイトルもそうですね)
ベトナム戦争を背景とする60年代が舞台です。

父を知らない母子家庭のイギリス青年ジュードは、父に会うためにアメリカへ渡る。そこで知り合ったアレックスと意気投合し、アレックスの妹ルーシーと出会い恋をする。
ジュードとルーシーの恋の行方をビートルズの音楽にのせて綴られてます。

なんかですねぇ・・・良かったですよ。
映像のインパクトと音楽が一番印象深い。
中でも『ストロベリー・フィールズ・フォーエバー』が流れるシーン・・・ベトナム戦争の様子と赤い果汁が流れるイチゴが重なって、何ともいえぬインパクトでした。
観終わっていても、いまだにこの曲が頭を駆け巡ってます。

(当然ながら)ドクター・ロバートが歌うシーンも印象的。
セディ姐さんとプルーデンスの歌声に聞き惚れたりもしました。

次から次へと、沢山のビートルズナンバーを歌う出演者と一緒になって、つい口づさんでしまいそうになる。(声に出さずとも心の中で歌ってました)
131分とナニゲに長い上映時間でも、そんな感じなので全く飽きずに観れたし、まだまだ余韻が残っちゃってて・・・。

先述通り、まだまだストロベリー・フィールズがぐるぐると頭の中を廻ってるので、ビートルズのCDは全く持ってないから、ちょいと仕入れに行こうかと思ってます。
もう使えないカセットしか持っていないので、改めて色々聴いてみよう。

========================
監督・原案:ジュリー・テイモア
出演:エバン・レイチェル・ウッド、 ジム・スタージェス、 ジョー・アンダーソン
上映時間:131分

公式サイト
========================





| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年8月13日 (水)

『プリズン・ブレイク シーズン3』 disc 2-3

プリズン・ブレイク シーズン3 DVDコレクターズBOX (初回生産限定版)

会社ストレスでイライラしていたようで、眠れない日があり。夜中に一気見しちゃいました。
DISC 2&3、あっという間でした。


Disc 2
第3話 望みなき者 CALL WAITING
第4話 フェンス GOOD FENCES

Disc 3
第5話 作戦開始 INTERFERENCE
第6話 3時13分 PHOTO FINISH


1話1話の最後が「えーっ?!」という感じで終わるので、ホントあっという間。
箱の中、大佐の尋問、おさらばしちゃったマホーンの行動・・・などなど、ハラハラが続きます。
ところどころ、頭の良さを披露するマイケルには惚れ惚れしちゃいますし!

“箱の中の事実”には今だ受け入れがたく。
なので、知りたい度が募りに募って、ちょっと検索。先の先、シーズン4では・・・のことを知ってしまいました。

この事実をマイケルが知って、ウィスラーと決闘。という所でdisc4に続きます。
え~~・・・どうなっちゃうんだろう?早く見なければ!!!

ちょっと余談ですが、レギュラー的な登場人物の年齢設定にちょっとビックリしてます。今さらながら。

M_2
・マイケル(ウエント・ワース・ミラー) 30歳

L
・リンカーン(ドミニク・パーセル) 34歳

T
・ティーバック(ロバート・ネッパー) 37歳

Mb
・マホーン(ウィリアム・フィクナー) 42歳
 ベリック(ウェイド・ウィリアムズ) 40歳   


リンカーン以外は、妥当な年齢設定かなーとは思うんですが、リンカーンってもうちょっと上でもいいような・・・
自分の年齢を重ねると・・・ちょっとショック。^^;;;






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

『インクレディブル・ハルク』を観る

Ih

アメコミからの映画化作品っていうのは、足を運んでまで観には行かないし、DVDさえも見ないんですが、エドワード・ノートン見たさに足を運んでしまいました。

なので、このハルクも内容はよく知らず。

そのせいもあってか、冒頭の“逃げるシーン”から何がなんだかドキドキして一気に引き込まれてしまいました。
ブラジルの雑多な下町の中を軍部の追跡から逃れようとする主人公ブルース。
追い詰められた工場でハルクに変身、そしてハルクが大暴れ。スゴイっ。

一定の心拍数を超えるとブチブチっと怪物?に変身してしまう主人公に対して、薬で強化された力でハルクに対抗する軍人との格闘シーンは、これまたスゴい。スゴかった!
車投げたり、ビルを壊しながら移動したり・・・アメリカ市民の皆さんにとっては飛んだとばっちりだったけど、見ている方は少々ストレス解消的なモノも感じてしまう。

と、それだけではなく。
愛する人を守るために打ちのめされても立ち上がるブルース(&ハルク)の愛パワーにも圧倒。←ヒーローもののありがちパターンだけど、ちょっと感動しちゃいました、私は。
あの一本締め?のような形でヘリの消火をしてしまう所にも「おぉ~」と声を出しそうになった。

追われ・狙われる身のブルース(ノートン)の切ない表情など、その辺も個人的には惹かれるものもありましたし・・・。

ある程度の客入り度だったんですが、
休日の客入り具合じゃなかったな・・・あまり人気ないのかな?
個人的には結構満足できる作品と思うのに。

あ、そうだ。それから・・・
最後の最後のあのシーン、あれはアメコミ・コラボなんですか?
思いもよらないサプライズがあって、ビックリでした。
たった少しのシーンなのに、あの映画が観たくなってきてしまう・・・!!


===============
監督:ルイ・レテリエ
出演:エドワード・ノートン、 リブ・タイラー、 ウィリアム・ハート、 ティム・ロス
上映時間:112分

===============


【2008.8.11 追記】
ちょっと無知すぎるので、『ハルク』の解説をwikiで軽く読みました。
この作品の前にエリック・バナ主演でハルクを映画化していたようで・・・ちょっと観てみようかな。

話が逸れますが・・・
私の周り(といっても小規模)では『ダークナイト』で盛り上がっており・・・
何だかチェックしないと取り残され気分となりつつあり・・・
世間に流されるような形で観に行ってしまいそうな自分。

・・・何だかハルクなんて誰も眼中にないのが悲しい。






| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年8月 8日 (金)

『プリズン・ブレイク シーズン3』 disc 1

プリズン・ブレイク シーズン3 DVDコレクターズBOX (初回生産限定版)

ブログ通信簿をリトライする為、
今週は毎日更新しています。(なにを意固地になってるんだか、私)

なので、まだdisc1枚しか見てませんが記事更新のために1話&2話の感想を・・・。

【Disc-1】
①ようこそジャングルへ  ORIENTACION
②第三の男  FIRE/WATER


・・・まだ2話しか見ていないけど、面白い!

もしかしたら途中、中だるみもあるかもしれないけど1話からハマりまくりです。
でも例の脚本家たちのストライキ騒動のせいでシーズン3はdisc7枚で終わり、シーズン4へと続くようなので一気に見れちゃうかもしれないですね。

シーズン1で脱獄、
シーズン2で逃走劇を繰り広げて・・・
今回は舞台が変わってパナマの刑務所SONAへ収監され、またまた脱獄を企てる!
まだ見えない部分が沢山あるけど、個人的にはシーズン2よりもハマりそうな気分デス。

マイケルには毎回トキめいてしまうけど、
シーズン1からの登場人物のティーバックもスクレも相変わらず。
ティーバックはホント世渡り上手だし、スクレは相変わらずマリ・クルースしか眼中にないし。(笑)

前シーズンの最後で痛々しい姿を見せたベリック。この人がもうホント痛々しくて・・・でも、今は痛々しくても、復活して何かやらかしそうな予感。

あぁ、先が気になってしょうがない!
ということで、これから第3話を見ますっ!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

『スタスキー&ハッチ』をレンタル

スタスキー & ハッチ

ベン・スティラーとオーウェン・ウィルソン、
この二人が主役の70年代の人気TVシリーズの映画化作品。
二人が並んで歩いてるだけで、個人的には笑い気味になってしまいます。(顔がそういう風に反応してしまうみたい)

性格が全く合わないスタスキーとハッチがコンビを組み、謎の殺人事件に挑む痛快ポリスアクション。
笑えないギャグもあれば、プッと笑えるものもあり、軽く楽しめました。
(本家スタスキー&ハッチを演じた二人も登場します)


彼らの情報屋ハギー・ベアがお気に入りとなってしまった。
カッコいいな、スヌープ・ドッグ。
特典映像のハギー・ベアのファッション流儀も個人的には好きです。


===============
原題 : STARSKY & HUTCH / 100分 /2004
監督 : トッド・フィリップス
出演 : ベン・スティラー , オーウェン・ウィルソン , ヴィンス・ヴォーン , ジュリエット・ルイス, スヌープ・ドッグ
===============





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

今月観たい映画 -8月-

いつもの調子でさくっと選んでみたら、今月は結構観たい作品がありました。

8/01(金)公開
『インクレディブル・ハルク』
エドワード・ノートン主演。人気アメコミを新たに実写映画化したSFアクション


8/02(土)公開
『画家と庭師とカンパーニュ』
ダニエル・オートゥイユ主演。「ピエロの赤い鼻」のジャン・ベッケル監督作

『地球でいちばん幸せな場所』
2007年ロサンゼルス映画祭観客賞を受賞したハートフル・ストーリー


8/09(土)公開
『アクロス・ザ・ユニバース』
「ラスベガスをぶっつぶせ」のジム・スタージェスの出世作のミュージカル

『俺たちダンクシューター』
「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・フェレル主演のスポ根コメディ


8/16(土)公開
『この自由な世界で』
キルストン・ウェアリング、ジュリエット・エリス出演、ケン・ローチ監督作

『TOKYO』
ポン・ジュノ、ミシェル・ゴンドリ、レオス・カラックスら鬼才3人が描く東京の物語

『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』
ブレンダン・フレイザー主演の人気アドベンチャー映画第3弾

『ベガスの恋に勝つルール』
キャメロン・ディアス, アシュトン・カッチャー共演のラブ・コメディ


8/23(土)公開
『デトロイト・メタル・シティ』
松山ケンイチ主演で若杉公徳の同名人気ギャグ漫画を映画化

8/30(土)公開
『インビジブル・ターゲット』
ニコラス・ツェー、ショーン・ユー、ジェイシー・チャン共演のポリス・アクション

『コッポラの胡蝶の夢』
ティム・ロス主演、フランシス・フォード・コッポラ監督の人間ドラマ

『20世紀少年』
唐沢寿明、豊川悦司出演で浦沢直樹の人気コミックを堤幸彦監督が映画化

『ハンコック』
ウィル・スミス主演、宣伝マンを雇って人気を回復する異色ヒーロー映画

以上14作品。

毎年8月は少ないんだけど、今年は違うようです。
まだ“あらすじ”さえチェックしていない作品も数点あるので、後で削除してしまう作品もあるかもです。

とりあえず必ず観そうなのは、デトロイト・メタル・シティと(評判にもよるが)20世紀少年かな。
あとは・・・7月に挙げた作品を先に観たいと思います。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

『ビッグホワイト』をレンタル

ビッグホワイト


今年も半分以上経ってしまったことに今さら気付き、鑑賞作品数を軽く数えてみると今年の目標設定には到達できなそうなペース。
こりゃいかん ということでレンタル活動の方も頑張ることにしました。

で、借りて観たのは、お気に入りの俳優さん、ジョバンニ・リビージ出演作。
主役がロビン・ウィリアムズとホリー・ハンターのブラックな笑いのある保険金詐欺のお話。

“ ロビン・ウィリアムズ版『ファーゴ』 ” ・・・ですって。

少しファーゴに通じるものはあるような気もするけど、ちょっと違うかな。
軽く浅いファーゴ?っていう感じというか。・・・でも、比較するほどの内容ではないなぁ。

最後、うまくまとめたのかもしれないけど、ちょいと何とも・・・。
何だかすぐに記憶から消えてしまいそうな内容でした。

楽しみだったジョバンニさんは、保険会社の調査員でまともな役。
何かひとクセ、ふたクセあるんじゃないの?と変な期待をしてしまった。^^;
久々に普通の役柄を拝めたような・・・。


================
原題 : The Big White / 100分 / 2005
監督 : マーク・マイロッド
出演 : ロビン・ウィリアムズ , ホリー・ハンター , ウディ・ハレルソン , ジョバンニ・リビシ , アリソン・ローマン
================





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

【ブログ通信簿】 雑記帳+の場合

いつもお世話になっている ルナのシネマ缶 で面白いモノを見つけたので、私も試してみました。
gooからのサービスみたいです。


==ブログ通信簿とは==


ブログ通信簿は、あなたのブログを分析し、通信簿を作成するサービスです。
最新記事10件から技術的な解析を行い、判定結果を表示します。
早速、あなたのブログのURLを入力し、通信簿を作成してみましょう。

私の結果は ↓ でした。

Bb0731_4


何でだか、性別や年齢まで判定してくれるのにはビックリ。
おっと、年齢はブログ年齢か。ブログ歴を年齢換算してるのかな。
主張度4とは・・・なんとも。

あー・・・毎日更新していた頃にやってみたかったなぁ。
マメ度をもう1つくらい上げたい!という気持ちでこれからも頑張ります。
あ、浮いた存在にもならないよう気をつけます。^^;;;

・・・しかし、通信欄のコメントがイマイチよく分からんのだけど。
雑誌の知識と経験で、声優を目指せ???





| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »