« 『やわらかい手』をレンタル | トップページ | 『イントゥ・ザ・ワイルド』を観る »

2008年9月15日 (月)

『4ヶ月、3週と2日』をレンタル

4ヶ月、3週と2日 デラックス版


沢山早送りしてしまった。

1987年、チャウシェスク独裁政権下のルーマニア。中絶は重罪とされていて、臨まぬ妊娠をしてしまった友人ガビツァの中絶を手伝う主人公オティリアの長い一日を追った作品。

視覚的にも、内容的にもキツかった。キツすぎ・・・。

中絶をするガビツァの全てに嫌悪感。
ただのバカではない。何なんだ、このガビ子は!!
不条理女。
最後のレストランのシーンのガビ子に目まいがしてしまった。よくあんな行動が取れるもんだ。

あんなことを求めた後、すぐ手術に取り掛かる闇医者にも嫌悪感。

(早送りしてよくは分からないが)情けない彼氏にもゲンナリ。
献身的な主人公が立ち止まらずに色々奔走してる姿がなんとも・・・なんとも。もぅ、何とも言えぬよ。。

何だかこのガビ子、うちの職場の隣に座ってるバカ課長(男だが、不条理さが似てる)と重なって、これを見た後イライラして眠れなかった。
もー、この作品、忘れたい。
寝不足。

・・・大した感想書いてませんが、今日観た映画がすごく良かったので、そちらの感想を頑張ります!





|

« 『やわらかい手』をレンタル | トップページ | 『イントゥ・ザ・ワイルド』を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/42489218

この記事へのトラックバック一覧です: 『4ヶ月、3週と2日』をレンタル:

« 『やわらかい手』をレンタル | トップページ | 『イントゥ・ザ・ワイルド』を観る »