« 『アメリカン・ギャングスター』をレンタル | トップページ | びっくり、山手線内徒歩横断 »

2008年10月25日 (土)

『イーグル・アイ』を観る

Eaglue_eye


個人的にはちょっとストレス解消的に楽しめちゃいました。
カーアクションが面白かったので・・・あのクレーンの
「ぐいーん、ぐいーん、がっちゃんこ」というような感じの所が妙にツボでした。(笑っちゃった。)

フツーのコピー屋の店員さんと平凡な主婦が突然テロリストの容疑を掛けられてFBIから追われる羽目になり、その追っ手から逃れるには、何処から・誰からかも分からない謎の存在からの電話や文字による指示のみ。
・・・と、予告で見てからスゴク興味あったんですが、見てしまえば何かで見たような?な感じのあったネタでした。
評判的には左程でもないようなんですが・・・私は単純に楽しめちゃいました。
あのカーアクション、面白かったし。
シャイア君、嫌いじゃないし。
(素行はおバカっぽいけど)


それにしても、もし自分が実際主人公のような境遇に陥ってしまったら・・・
きっと私はパニックになったアラブ人のおじさん(だったっけ?)のように感電しちゃうかもしれません。
主人公たちは冷静だなぁ・・・。

ARIAさんは、危険だけどちょっと便利だな・・・と思ったりも。
あーしてもらいたい、こーしてもらいたい、などと色々空想したりして。(笑)


=============
原題:EAGLE EYE
監督:D・J・カールソ
出演:シャイア・ラブーフ、ミッシェル・モナハン、ビリー・ボブ・ソーントン
=============


【追記】
「スピルバーグ」「構想10年」という文字も(個人的に)期待を煽られてしまった感がありますが、見返してみると「スピルバーグが10年前から構想を・・・」とのことだったので、とんだ読み違いをしてしまった。
てっきり10年間構想を練りに練っていたと思ってたので・・・。^^;





|

« 『アメリカン・ギャングスター』をレンタル | トップページ | びっくり、山手線内徒歩横断 »

コメント

そっかぁ〜!ARIAさんを利用したら、
いろんな事ができちゃいますよね〜。
通る道の信号を全部青にしてもらったり、
遅れそうな時、電車に待ってもらったり・・・
なんか発想が貧困ですねー(笑)
好きな人が今どうしているか、なんかもわかちゃうと
ある意味すごいストーカーですよねー怖い!怖い!

前半のハラハラ感は、すごかったですが、
正体がわかっちゃってからは、どっかで観たような
内容だなぁ〜って感じでしたね。
でも、それなりに楽しめる作品でした。

投稿: ルナ | 2008年10月31日 (金) 23:15

>ルナさん
あ、観に行かれたんですね~!!
そうですね、それなりに楽しめるの作品でしたね。
レンタルだったらもっと感想が変わるかもしれない・・映画館で見てよかったかな。

いたら便利そうなARIAさん。私も下らない事に使ってしまいそうです。
入手が難しいチケットを取ってもらったりとか、仕事を手伝ってもらったり・・・とか。^^;

投稿: aju | 2008年11月 1日 (土) 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34571/42893045

この記事へのトラックバック一覧です: 『イーグル・アイ』を観る:

» イーグル・アイ [ルナのシネマ缶]
ルナを起動させます!・・・って 人を勝手に起動しないでください! パソコンじゃないんだから・・・。 それにルナは、かなりの 無精型なので、起動に時間が かかりますよ〜(笑) ジーーージィーーーーーー ある日、突然、 まったく勘弁してよ〜!って 感じではじまるお話でした! コピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)は、 ある日突然、家に大量な武器等を送られ、携帯にかかってきた 謎の女の声をきっかけに、テロ容疑でFBIに捕まる。 その後、強制的に脱出させられ、息子を... [続きを読む]

受信: 2008年10月31日 (金) 23:16

» 『イーグル・アイ』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
あまりいい評判をきかないけれど、割とミシェル・モナハンが好きなので観てみました、『イーグル・アイ』。 期待をしなかったせいでしょうか、結構楽しく観られてしまった自分w。 ******************** シャイア・ラブーフが主演作として『トランスフォーマー』のスティ... [続きを読む]

受信: 2008年11月14日 (金) 09:38

« 『アメリカン・ギャングスター』をレンタル | トップページ | びっくり、山手線内徒歩横断 »